福沢諭吉の中津市寺町で見た看板

10月29日、大分県中津市で、福沢諭吉記念館へ向かう寺町の道で見かけた看板。

中津市寺町にて

一家は習慣の学校なり
父母は習慣の教師なり

そうなんですよ。
今、家庭の教育力が低下しているといわれています。
保護者が、子どものことをなんでも学校に押し付ける傾向があります。
でも、入学以前にすでに家庭や地域での環境が、その子の習慣や思考をつくっているのです。
『育てたように子は育つ』という本がありますが、教育委員会で勧めている「早寝早起き朝ごはん」だって、家庭の問題じゃないのかなあ。
行政や学校もできることはたくさんあって大事だけれど、先ずは家庭でしょうーと思うのは、私だけ?
スポンサーサイト
  1. 2014/11/03(月) 19:21:28|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中津市民病院を視察 | ホーム | 「小さいおうち」―九条の会の映画会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1081-abb3d7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)