中津市民病院を視察

中津市立中津市民病院の視察は10月28日・29日、揚州から戻った翌日。
成田からの帰途、東名高速道路が集中工事で渋滞があり、市役所に付いたのが、1時過ぎ。
うちへ帰って選択やら片づけやらして、中津視察の準備をしていたら、カラスが鳴いたので、寝るのは諦めました。
結局一睡もせずに中津に向かったのでした。     

中津城
中津市は大分県の西北部、北西が福岡県、北東は周防灘に接し、面積491平方キロメートル、人口が約8万4千人。
福沢諭吉の出身地で、中津城(初代城主が黒田官兵衛孝高)、耶馬渓などがあります。
食べ物では、鶏のから揚げが有名で、市内だけでなく、全国に中津から揚げのお店があります。

中津市民病院は国立病院からの移譲を受け、昨年10月に敷地内での建て替えが終わりグランドオープン、今年から公営企業法全部適用など、厚木市立病院と共通する所が多くあります
近隣市町を併せ24万人医療圏の中で小児救急センターをもち、小児科の医師数が小児外科を含め9名。
ちなみに厚木は7名。
私たちが視察に行った時はNICUには入院患者はいませんでしたが、39床中、NICUが3床、GCUが4床と充実しています。
患者数によって運営費の一部を4市2町で負担しているという事もあるのでしょうが、個室料金は居住自治体による差はありません。
また、厚木市立病院がこれから取得していきたい地域医療支援病院、がん拠点病院でもあります。
中津市民病院の前で

会議室での説明時はもちろん、院内施設の見学でも質問をしながら、他自治体病院の状況を学んできました。議会の常任委員会は釘丸久子議員、病院特別委員会は私が所属していますので、今回の視察を活かしていけるものと考えています。

厚木と中津の市立病院の比較です。ご参考まで。(平成25年度)

           厚木市立病院      中津市民病院
運営形態  地方公営企業法全部適用     同左
診療科目       15科            24科
入院患者数
 (1日平均)     235人           238人
外来患者数
 (1日平均)     642人           330人
ベッド数        289床           250床
医師数          60人           38人
スポンサーサイト
  1. 2014/11/04(火) 18:08:51|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<社会福祉大会ー福祉ってなんだろう | ホーム | 福沢諭吉の中津市寺町で見た看板>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1080-4c4cd73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)