委員が変わり、初めての都市経済常任委員会

8月の臨時会で、委員会構成が決まり、新しい顔ぶれになりました。
私は直近の2年間は市民福祉常任委員会でしたが、現在は都市経済常任委員会に所属。
当常任委員会は以下の7名。
委員長  松本 樹影 議員
副委員長 遠藤 浩一 議員
委 員   瀧口 慎太郎 議員
       松田 則康  議員   
       太田 洋 議員
       泉 修 議員
       それに、私 栗山香代子
ツユクサ-南毛利地区で

9月17日(水)は、このメンバーになって初めての厚木市議会9月定例会の都市経済常任委員会でした。
議案は14件。うち市道認定が13件、一般会計の補正予算が1件です。

市道認定は、1件が、座間荻野線関連での三田小学校グランド整備に先立つもの。
他の12件は宅地開発によるものです。
事前に全部の箇所を見に行きましたが、2月議会に出た市道の廃止と違って、わかりやすい所ばかりでした。

認定道路が上下に分かれているので、階段を上ってチェック。
認定道路が上下に分かれていたところ

カーブミラーが凹んでいました。工事車両がぶつかったのでしょうか。
検査が終わると、認定前でも市の管理になります。
道路補修事務所に言って、すぐに直してもらいました。
凹みのあるカーブミラー

建売住宅の工事中。転回広場の場所はどこかな。
建築中の場所

現地を見れば、それなりに「どうなっているのかな」と思う事があり、それらのいくつかについて質疑をしました。
13件を一括して採決し全員賛成で可決。

補正予算での私の質疑した事項は・・・
新たな観光の核づくり等促進交付金:県補助の事業採択が2件。
観光PR展開催事業は温泉トレイルなど。
七沢地区観光拠点整備事業で、大山めぐりルートに観光案内板。

宅地耐震化推進事業:大規模盛土造成地マップ作成を委託。公表するのは来年度に。

商店街共同施設補助金: 市内2商店会の街路灯をLED化するもので、国(中小企業庁)の補助3分の2の採択に合わせて、市が3分の1を限度に補助をするもの。
今後、LED化を進めるにあたり、国の補助を聞いたところ、今回の国の補助は経済対策(消費税増税の影響を軽減するもの)という事なので、来年度以降の補助がどうなるかわからないとのこと。

この他、道路の舗装補修工事など6か所、道路補修事務所の車両にドライブレコーダー設置、大雪に備えて小型除雪機、タイヤチェーン購入と、重機の冬期間リース。

柿が色づいてきた

いつも、メンバーが変わった時は、ドキドキです。
先に発言するのは誰だろうか、誰がどんなことを発言するのか、などなど、他の委員の様子を見ながらになるので、緊張します。インターネットで見ることができますので、そちらでご覧下さい。

次回の常任委員会は、9月29日(月)の決算審議です。
これから、また、準備です。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/20(土) 11:42:05|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<集団的自衛権に反対する陳情 - 総務企画常任委員会 | ホーム | 9月議会 一般質問での市長答弁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1074-0219cdb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)