9月議会 一般質問での市長答弁

9月5日、私の一般質問に対する、登壇での市長答弁です。

防災対策について
(ァ)避難場所となっている学校施設への井戸設置について現状と課題は。
市立小中学校などに指定避難場所を開設する場合において、特に飲料水の確保が重要であることから、企業との災害協定に基づきペットボトル飲料水の備蓄を図るとともに、既存の受水槽などから飲料水を確保できるよう対策を講じているところでございます。

(ィ)火災予防のための感震ブレーカーの設置を普及すべきと思うがどうか。
政府の中央防災会議におきまして、大地震発生時の出火防止対策として、地震を感知して電気を遮断する「感震ブレーカー」の普及について、検討がなされております。
この中で、地震発生時に家庭内の全ての電気を遮断することは、夜間に迅速かつ安全な避難の妨げになることなどが課題とされていることから、本市におきましては、国の動向を注視してまいりたいと考えております。

第三次厚木市定員管理計画について
(ァ)現状と今後の見通しは。
第五次行政改革大綱に基づき、最小の人数で最大の効果が図られるスリム化した組織を目指し計画に沿って着実に進めております。
今後におきましても、組織体制の最適化を図り、多様化する行政課題に的確かつ効率的に対応できるよう強い組織づくりを進めてまいります。

平和への取組について
(ァ)市として推進していることは何か。
(ィ)課題は何か。

市といたしましては、平成5年に宣言いたしました「国際平和と核兵器廃絶を求める都市宣言 あつぎ」の精神を広く周知するとともに、平和パネル展などの事業を通して、平和意識の普及・啓発を図っております。
今後も、より多くの市民の皆様、特に、戦争を知らない世代に戦争の悲惨さや平和の尊さを伝え、広く平和意識の高揚を図ってまいることが重要であると考えております。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/09(火) 18:11:00|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<委員が変わり、初めての都市経済常任委員会 | ホーム | 9月議会 一般質問 ー登壇ー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1072-ec123a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)