今年も炎天下の消防操法大会

7月30日(水)は朝9時から県の消防操法大会。
場所が厚木市下津古久にある県の消防学校で、全県の23消防団が一堂に会して、日頃の訓練で鍛えた技を競います。
元町で見かけたユリ

厚木市は荻野第4分団が小型ポンプ操法の部の5番目に出場、13位で優良賞となりました。
隔年の県大会ですが、真夏の平日に開催されます。
団員の皆さんは仕事をもちながらの活動ですから、訓練は夜が多く、大会の参加にあたっては休みをとったり、大会が終わってから仕事に戻る方もいて、常備消防とは違った苦労があることを感じました。
自分たちのまちは自分たちで守る-の思いで活動する消防団の皆さんに感謝です。


スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 16:33:31|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食の安全講演会-世界のトップ企業が騙された話 | ホーム | 集団的自衛権の反対行使容認に反対-超党派で駅頭宣伝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1057-1bc4e20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)