厚木のアミューで映画を観るのだ!

4月26日にオープンしたアミュー、9階は映画館です。
アミューあつぎ 映画.comシネマ
シネコンとは違い、それなりに評価された映画を見られるので、安心して見られそうです。
緑のまつりにて

5月9日までは

スクリーン1は、

 『レ・ミゼラブル』 と
 
 『劇場版 あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』

スクリーン2が、

 『最強のふたり』 それに

 『映画 かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』

子どもが小さかったころ、「かいけつゾロリ」をよく図書館で借りたものでした。
テレビは見たことないのですが、映画をちょっと見たい気が・・・。
オバサンがゾロリに一人で行くのは、ちと恥ずしい。どこかの子どもを借りていこうかしら。

十数年前、子どもを5人ぐらい連れて映画に行ったことがあります。
名探偵コナンだったのですが、「犯人はー、」という場面で、「おばちゃん、おしっこ」。
仕方なく、トイレに。
戻って、トリックを解き明かす場面で、再び「おばちゃん、おしっこ」。
仕方なく、トイレに。
それからは、自分でトイレに行く子を連れて行ってます。
ドウダンツツジ

ちなみに、5月10日(土)から16日(金)は

スクリーン1が、『そして父になる』と
『鑑定士と顔の無い依頼人』

スクリーン2は、『恋する惑星(字幕版)』と
『言の葉の庭 *併映:だれかのまなざし』

料金は
 一般  1,000円   学生(中学生~大学生)800円
 小学生以下 500円   シニア(60歳以上) 800円

割引制度(障害者、託児室利用)や会員制度(年会費5400円で鑑賞料金500円。市内在住・在勤・在学は4860円)あり。




スポンサーサイト
  1. 2014/05/05(月) 18:09:37|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<視察ー北九州市「いのちをつなぐネットワーク」 | ホーム | 森の里東土地区画整理事業の説明会、開かれる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1034-ef5b3c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)