5月3日、憲法を守ろうーの行動、鯉のぼりも。

5月3日は憲法記念日。
1947年5月3日に施行されてから67年が経ちました。
国民主権、基本的人権の尊重、そして平和主義。
この3つの大きな柱を掲げてできた日本国憲法ですが、今、大きな危機に曝されています。
憲法9条について、これまでは国会でも歴代の法制局長官が、集団的自衛権は認められないことを答弁してきました。
安倍首相が、法制局長官を自分の意のままになる人物に変えてまで進めたい集団的自衛権、もし、行使すれば、国民にとってどんなことになるのでしょうか。
自国が攻撃されなくても、日本が海外で戦争をする国になってしまいます。
昨年12月6日に国民の反対と批判の声を無視して強行採決された「秘密保護法」は、成立から1年以内の施行が定められています。

5月3日は全国各地で集会や署名宣伝など、憲法に関する様々な取り組みや行動がありました。
相模川の河原では厚木まちうち九条の会によって「世界にはばたけ憲法九条」などと書かれた大きい凧が揚げられました。
大きな凧です

一緒に青空を舞う鯉のぼりは、平和であればこその景色です。
大凧と鯉のぼりと大凧

河原でバーべキューをしている人にもよく見えたのではないでしょうか。
大凧を見てる私

同日、新宿駅周辺では秘密保護法に反対する学生ら400人ほどがデモを行い、「立ち上がれ、起き上がれ、権利のために」「これが僕らの民主主義だ」との声を上げ、ヒップホップの音楽に合わせコールや訴えをしました。
参加した大学生は「秘密法を無理やり通したのは、戦前と同じ」「自由に意見を交わし、知りたいと思ったことを知れる世の中がいい」などと話していたとのことです。

全国の多くの自治体の議会からも、秘密保護法の廃止を求める意見書が出されています。
厚木市議会では、まだ出してはいませんが、議会に28人いる議員一人ひとりが、市民の声をどのように取り上げていくのか、どうかしっかり見ていてください。


スポンサーサイト
  1. 2014/05/04(日) 20:11:53|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は五月一日なり、われらの日なり | ホーム | アミューあつぎ、大型連休初日のオープン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1033-8d860d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)