森の里東土地区画整理事業の説明会、開かれる

厚木市森の里東土地区画整理事業 環境影響予測評価書案に係る説明会

厚木市では、今年度から下古沢・上古沢・愛名にまたがる約68haの区画整理事業を予定しています。
4月から市役所内に「森の里東拠点整備事務所」が置かれています。
県条例により、事業実施前に環境への影響についてまとめ、市民に説明し意見を受けることになっています。
市では、今区画整理事業にかかり平成22年に環境影響評価の実施計画書の縦覧をし、その後1年以上にわたっての現地調査経て今回の予測評価書案がまとまりました。
ハナミズキ

4月29日(火・祝)19時から「環境影響予測評価書案」に関する説明会が南毛利公民館で行われました。
市の担当者から、今区画整理事業、環境影響予測評価および事後調査計画の概要と今後の予定が説明されました。
説明の後、参加者からの質疑。
特に、植物・動物・生態系について、影響ありとした評価結果についての質問や意見が多く出されました。
移植対象種(タチキランソウ、エビネ)や移設対象種(アカハライモリ、トンボ類、アブラハヤ、ホトケドジョウ)、区域内で繁殖が確認されているオオタカへの影響を心配する市民からの声が続きました。
春のタンポポ

説明会はあと2回開かれ、どなたでも参加できます。
5月10日(土)14時~16時  小鮎公民館
5月11日(日)19時~21時  森の里公民館

説明会開催と並行して、評価書案を4月18日から6月2日まで縦覧しています。
関心のある方は是非ご覧ください。

スポンサーサイト
  1. 2014/05/05(月) 17:48:21|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚木のアミューで映画を観るのだ! | ホーム | 今日は五月一日なり、われらの日なり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1032-08683bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)