晴天のフードバトルに、17万5千人。

今年のかながわフードバトルin厚木は4月26・27日の2日間でした。
7回目になりますが、出店数は26、その他にもかつて金賞を受賞した店など6店が特別出店。
ゴールデンウイークの初めで、お天気も良かったので、2日間で17万5千人もの参加がありました。

同時開催のあつぎスィーツランドやかなキャラ大集合にも多くの人出がありました。
スィーツランドでの釘丸議員

イべントを企画・運営する人、支える人。食べ物を調理する人、売る人。食材を加工する人、運ぶ人。
それだけではない、たくさんの、実にたくさんの人が関わって、私たちは食べ物を口にすることができます。
食べ物の最初は、農業や水産業でしょう。

先日来、アメリカのオバマ大統領が日本に来ていましたが、TPPについては話がまとまらないままでした。
食物を誰がどうつくるかは、国民にとって、大変な問題です。
食料自給率を下げることは、国の独立性を失うことになりはしないのか。
安全を保つことができるのか。

生きることは食べることがモットーの私としては、食料確保の重要性を感じているところ。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/27(日) 17:03:26|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アミューあつぎ、大型連休初日のオープン | ホーム | 厚木市議員団の議会報告会~愛甲宮前公民館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1030-359ad23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)