一般質問は高齢者の福祉に特化

3月3日(月)の午後1時(予定)から、私の一般質問です。

福祉行政について

ア 高齢者福祉について

 (ァ)自治体としての公的責任をどう認識しているか。
 (ィ)高齢者福祉サービスの現状と課題は何か。
 
イ 介護保険について
 (ァ)介護保険の現状と課題は何か。
 (ィ)施設の整備状況とサービスの実態をどう把握しているか。
 (ゥ)在宅サービスの実態をどう把握しているか。

荻野、健康こどもの森の近くで。

平成27年度に介護保険の改正がされる前に、利用者にとって、さらに介護をする家族にとっての介護保険制度とは何かを考えながら、今、大きな問題となっている要支援1・2の介護はずし等の影響を訴えます。
超高齢社会を前に、国の制度とはいえ、国民に直接かかわるのは市区町村ですから、実態を知って、制度に反映させるよう働きかけて行かなくてはなりません。
また、2月23日の「しんぶん赤旗」日曜版に載っていた、ワタミの宅配弁当と安否確認の問題を、公の場で話したいということがあります。
当日は特に業者名を言わずにと思っていますが。
某弁護士さんから、この問題を聞いたのだけれど、日曜版に載るよというので、ちょうどいいかと通告。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 13:38:40|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<介護保険と高齢福祉で一般質問 | ホーム | 厚木市議会2月定例会、始まる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1025-78d76921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)