一富士二鷹三茄子、さて、その後は?

新年明けましておめでとうございます。

昨年は 安倍首相の暴走が 国民の目に明らかになった年でした。
今年は 安倍首相の暴走を 阻止するために 力を尽くしましょう。

今年が 皆さまにとって良い年となりますよう願っています。

さて、新年の縁起物といえば、初夢というのもありまして。

1月2日にを見ました。
浜離宮での諏訪流放鷹術(すわりゅうほうようじゅつ)。
オオタカとノスリです。鷹匠補とオオタカ

ももあかのすり

鷹匠の腕から鷹を飛ばして、他の鷹匠の腕に止まらせる。
木に止まっている鷹を鷹匠の腕に呼び戻す。
250mのビルの屋上から急降下して、地面の鳩を捕まえる。
電通ビルの屋上で鷹匠とオオタカ

テレビなどで見るのは、うまくいったときなのですが、いつもうまくいくとは限らない。
この日はなかなか飛ばず。その上、急降下するときに野生の鳶との空中戦で鳩どころではなくなり、海岸の方へ行き、イベントはそこまでに。後で、鷹匠が迎えに行きました。
鷹匠の師匠とオオタカ

1月3日も鷹を見ました。
諏訪湖に毎冬やってくる大鷲を見に行き、湖面で魚を獲る瞬間を見る。オオタカ、ノスリも空を飛ぶ。
その帰りに、中央道から富士山を眺める。
サービスエリアで、茄子の漬物を買おうと思ったら、売り切れ。

1月4日に、近所のお店で茄子を買う。

一富士二鷹三茄子の初夢ならぬ、現実でした。

ところで、めでたい初夢、続いての「四扇五煙草六座頭」ってご存知ですか?
富士と扇は末広がり、鷹と煙草は上に上がる、茄子と座頭は毛が無いので怪我無し・・だとか。






スポンサーサイト
  1. 2014/01/06(月) 12:50:15|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<消防出初め式ー消防組120年 | ホーム | 「アミュー(AMYU)あつぎ」、使用料はどうなる?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1006-3a2e3457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)