川崎消防のヘリ、3日連続で厚木へ!

厚木消防署・北消防署では、毎年今の時期に山岳救助などを想定した訓練を実施しています。
山や谷などは救急車が入れないこともあり、ヘリコプターを使っての訓練です。

相模大野の公園のもみじ

と言っても、厚木市はヘリコプターを所有していません。
県内の消防では横浜と川崎がそれぞれ2機ずつありますが、県内の消防本部の相互応援協定に基づく航空機の特別応援により、厚木での災害・事故等には川崎が出動することになっています。
11月20・21日の川崎消防の航空隊との訓練では、初日に3回、2日目に4回、担架やロープなど様々な救助方法を用いて、七沢の弁天の森からぼうさい公園までヘリコプターでけが人を運び、その後救急車に移しました。
年に1・2回あるかどうかのヘリコプターでの救助ですが、訓練の翌日には、飯山白山の山中で実際に事故が発生し、訓練が即、役立ったのでした。

物好きな釘丸議員は、ヘリコプターの音を近くに聞き、ぼうさい公園へ行って訓練を見学し、買ったばかりのタブレットで撮影をしてきました。

備えあれば憂いなしですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/27(水) 17:50:14|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一般質問が目前です。 | ホーム | 中心市街地活性化検討協議会、長岡を視察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1000-038cb151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)