FC2ブログ

選挙はこれから。映画を観よう。「誰がために憲法はある」

統一地方選が終わりました。
衆議院沖縄3区、大阪12区の選挙も終わりました。
マスコミでは「自民2敗」と。
結果をどう見るかは、人それぞれでしょう。
IMG_3301_20190423111802c5c.jpg

これから7月の参議院選挙に向けた、野党と市民との共闘をどう進めていくのかが、これからの日本の未来を方向付けることになります。
憲法に則って、国民の権利と尊厳をいかに守っていくかが問われます。

憲法が変えられるかもしれないとの危機にある今、改めて「憲法」を考えるきっかけに。
映画『誰がために憲法はある
-わたしたちは、世界でいちばん、強くて素晴らしい武器を持っている。ー
IMG_3360_20190423111705cc0.jpg

87歳の女優・渡辺美佐子をはじめとするベテラン女優たちが33年間、原爆朗読劇を続けてきたが、今年が最後。
それぞれが、活動を通じての思いを語るドキュメンタリー。
渡辺美佐子が「憲法くん」になって日本国憲法を朗読。
「戦争を知る世代として、再び戦争の悲劇がこの国に起こらないように、この役を魂を込めて演じました」と。

アミューあつぎ9階の「あつぎのえいがかんkiki」で、5月4日(土)から17日(金)まで上映予定。
なお、5月6日はトークイベントで、ゲストは前川喜平さん。
IMG_3298_20190423111941552.jpg

5月3日憲法記念日は、全国各地で憲法に関する催しが行われますが、日本共産党厚木市議員団は、毎年、市内で憲法宣伝を行っています。
そのうち映画を観に行こうと思っていると、たいてい見損なってしまいます。
今度はちゃんと予定に入れておこう。
で、6月30日告示、7月7日投票の、厚木市議選に備えよう。
スポンサーサイト
  1. 2019/04/23(火) 11:08:21|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市消防、高度救助隊発足

4月16日(火)の午前10時から、厚木市消防本部高度救助隊発足式が行われました。
高度救助隊発足式

高度救助隊とは・・・
人命救助に関する専門的かつ高度な教育を受けた隊員と、高度救助資機材を装備した救助工作車(クレーン付き四輪駆動)で編成される部隊で、複雑・多様化、大規模化する災害等、また、大地震の発生も迫る中、災害へのさらなる対応力の強化を図るものです。
厚木市内にある県の消防学校や、東京にある消防大学校で高度な救助を学んできた隊員たち。
今年4月1日から、1隊9名で2隊が厚木消防署に配備されています。

厚木市北消防署睦合分署で行われた発足式で、消防長の発足宣言と高度救助隊長の決意表明をきいて、ここに、私たちの命を預けているのだと、改めて感謝と尊敬の思いを強くしました。

高度救助隊長決意表明
「我々、消防救助隊員は、人命救助という崇高な使命と高い志を胸に日夜訓練に励み、妥協しない、諦めない、必ず救って必ず帰る、この不屈の精神をもって任務にあたり、救助技術と知識の向上に努めるとともに、市民・村民の皆様の期待と信頼に答えるべく邁進してまいります。」

「妥協しない、諦めない、必ず救って必ず帰る」

発足式の後は、
高度救助隊の資機材の説明。
画像探査機
画像探査機

熱画像直視装置
熱画像直視装置

地震警報器
地震警報器

地中音響探知機
地中音響探知機

夜間暗視装置
夜間暗視装置

そして、実演。
まず、「えりたて」の号令で、襟を立てる。

資機材を使って家屋に閉じ込められた要救助者を発見し、救出する。
救助実演

担架で運び出し、救助隊に引き渡す。
救助実演担架

その後、神奈川県で初めての導入となる拠点機能形成車の説明と展示もありました。
拠点機能形成車

車の後部の右側面がせりだすと、40㎡の広さの室になります。
机やいす、大画面のパソコンやスクリーンもついています。
エアコンも2台あり。
3張で100人が野営できる大型テントと寝袋、ベッド。
簡易トイレ・シャワー、浄水器、100人分のかまど。
さらに、補正予算で購入した、現場で各隊員が持って連絡し合う無線機も備えています。

災害は必ず起きることを前提に、一人ひとりの日頃の備えが肝心。
そして、高度な公助があることへの信頼と安心。
  1. 2019/04/16(火) 16:01:41|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県知事選、県議選が終わり、駅宣を再開

4月7日の県知事選、県議選が終わり、本厚木駅前が静かになりました。
この間お休みしていた定例の宣伝を、4月12日の夕方から再開。
iiyamano菜の花

新年度になってから初めての駅宣なので、初々しい人が多いようで、いつもと違う雰囲気。
思いの外、声がかかったり、じっと聴いている人、聴いて話しかけてくる人も。
飯山のポピー

この日は、安倍内閣の大臣が立て続けに更迭されたばかり。
失言をした大臣の個人の資質の問題ではなく、安倍政権の驕りと緩みの表れである。
アベ政治を終わらせようとの訴えにも、力が入る。
憲法9条で平和をまもり、消費税10%増税ストップで、暮らしと経済を守ろう。
飯山の満天星つつじ

5月14日からは、統一地方選挙の後半が始まる。
私は、平塚の新人・石田雄二さんの応援です。
  1. 2019/04/13(土) 10:00:02|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

統一地方選挙、直前

4月7日(日)は神奈川県知事選と、神奈川県議会議員選挙の投票日。

県知事選は、岸牧子さんを応援。
岸牧子さんと市委委員長 桜木町

県議選は、相模原へ行って藤井克彦さんを応援。
4月4日の夕方は、相模大野駅へ志位委員長の街頭演説会。
相模大野駅前、志位委員長

忖度政権、ストップ!!

  1. 2019/04/06(土) 12:38:31|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入学式、桜びゅうびゅう

4月5日(金)は、市内の小・中学校で入学式でした。県立高校も入学式。
桜咲き、あたたかい日差し、強い風。
桜の樹

午前10時から、地元の小学校の入学式に出席。
校長先生が、「今日から小学生。明日から元気に来てください」と言うと、新一年生は「はい」といいお返事。

ところが、私の近くの席の新一年生の男児が「明日は来ない」とつぶやく。
何か登校できない事情があるのかと気になっていたら、「明日は土曜日だよ」と。
その通り。
すごい突っ込み!
私がその子に「月曜日ね」と小声でささやくと、その子は頷いた。
小学校生活が楽しみ。
タンポポとおどりこそう

午後は中学校へ。
大きめの制服に身を包んだ229名。
6年たつと、こうなるのねーと、毎年のことながら、人間の成長を思う。

この子どもたちの良き未来をつくるために、大人が力を合わせねば。
  1. 2019/04/05(金) 17:47:17|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0