FC2ブログ

一般質問、通告済み

3月4日(月)から3月26日(火)まで、平成31年厚木市議会第1回会議(2月定例会議)が開かれます。
予算議会であり、市長の施政方針演説もありますので、一般質問前の本会議は2日間。
一般質問は
  3月8日(金)・11日(月)・12日(火)の3日間。

私が通告したのは4番目なので、3月8日の午後1時からの予定です。

(1)市政一般について
 ア 農業政策について 
 (ァ)主要農作物種子法廃止の影響をどう考えるか。
 (ィ)主要農作物種子法と同様の規定を設けた条例が必要と思うがどうか。

 イ 国民健康保険事業について
 (ァ)保険料賦課方式の現状と課題は。
 (イ)子どもの均等割を減免してはどうか。

 ウ 厚木中央公園の整備について
 (ァ)常設ステージをつくってはどうか。

国政の絡みでの市民の問題もあり、市単独のこともあり。
いずれにしても、市民の声からの質問です。
大筋は決めているのだけれど、具体的に何をどう質問していくかはこれからです。
スポンサーサイト



  1. 2019/02/26(火) 15:54:22|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これから4年間の厚木市長、決まる

2月17日が投票日だった厚木市長選挙は、現職が引き続きこれからの4年間をリードすることとなりました。
あゆコロちゃん・ハナちゃん

組織で、もっとも大事なことは、「組織を継続させること」との説アリ。

「厚木市」は、昭和30(1965)年2月に、県下13番目の市として誕生。
当時の人口は31,295人。
その時に行われた市長選挙は、投票率が、87.88%!!!

64年後である今年、人口は22万5千人。
市長選の投票率は、40.60%。

厚木市を継続させていくのは、市長なのではなく、市民一人ひとりなのだ。
市民の皆さん、関心を持とうよ。
自分と、自分の大事な人の命と暮らしを継続させるために。

  1. 2019/02/18(月) 15:07:38|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市長選、始まりました。次は知事選。

立春から1週間の2月10日(日)、厚木市長選挙が始まりました。
3人が立候補。

厚木の日本共産党は自主投票ーということになりました。

6日の厚木青年会議所主催の3人の市長選予定候補者の公開討論会に行きましたが、一番面白かったのは、現職からの他の2候補への質問。
「12月5日に自分は立候補表明をした。
なぜ、それ以前に立候補を表明しなかったのか」。

誰がトップになるかで、市政は変わります。
それを監視するのが、議員の役割。
鬼のお面

県政もそうです。

県知事選勝利をめざす2・7決起集会に行ってきました。
県知事選に立候補する岸まき子さん。
今、私たちの社会は生まれ変わろうとしていますーと、
憲法が実現される県政に全力をかける思いを、丁寧に心を込めて語りました。
明るい県政をつくる会
「誰一人として取りのこさない」「誰の子どももころさせない」神奈川へ、ReBorn
リボンの騎士ならぬ、リボーンの岸です。


  1. 2019/02/10(日) 17:28:08|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0