FC2ブログ

THIS IS IT BABY

左は、マイケル・ジャクソン。
右は、5カ月の乳児。

thisisit

誰もが 精いっぱい 生きている。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/26(木) 16:14:10|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪で3日間の議員研修-女性とこどもの貧困ー

4月16日から18日の3日間、2018年大阪社保協「全国地方議員社会保障研修会」が、大阪府保険医協会MDホールでありました。
1年前も参加し、とても勉強になったので、今回も勇んで申し込み。

4月16日(月)15時15分~18時 では、 
「女性とこどもの貧困の現状と背景、自治体での課題とは何か」

講師は芦田麗子氏(神戸親和女子大学教員)です。
芦田麗子氏


講師は学生時代にDV被害者支援グループを立ち上げ、現在は「一般社団法人シングルマザー大阪応援団」で活動中。
大学院で社会福祉学を学び、種智院大学、日本メディカル福祉専門学校、東海学院大学、大阪千代田短期大学を経て現職。
今年4月からは大阪大学大学院博士課程人間科学研究科の学生でもあります。
これについて「今、若手の教員は任期付。非正規の気持ちがわかります」と。
さらに「今、大学では福祉が閉じる傾向にある。若者が福祉をやろうとすると、「生活できないよ」と言われてしまう」。

「本日の目標は受講する皆さんが考えてください。
苦しんでいる人がいるということを理解する、想像するために興味を持つこと、正確に知ることが大事。
知らなければ損をしてた、嘘をついていたということになる。
知識ってすごい力になる。
自分の知識・体験と関連付けて、さらに深いものになっていく」―と、3時間にわたっての講義。

最後に、
◎個人的なことは政治的なことである 
◎貧困を自己責任ではなく社会の責任として捉える 
◎すべての人に健康で文化的な生活を 
◎草の根の良い取り組みは長く続けられるように制度化すること
そして、
◎ボランティアを労働力としてあてにしないことーも強く言われました。
シングルマザーのみならず、誰も一人ぼっちにしない社会をつくろうーとのまとめがありました。
シンママ応援団

様々な困難について「自己責任」が言われるようになっていますが、本人の意思だけではどうにもならないことがたくさんあります。市民の方からの相談を受けていて感じるのは、個人ではあるけれども、その相談内容は決してその人だけのことではないということです。
問題を社会全体のこととして捉えていかないと解決できません。
改めて、法令・制度、実態を知る重要性を学ぶことが出来ました。

[大阪で3日間の議員研修-女性とこどもの貧困ー]の続きを読む
  1. 2018/04/24(火) 16:15:44|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「オラがオラがで生きていく」って?

4月16日から18日の3日間、大阪で研修会がありました。
その帰り、小田急で釘丸議員が、図書館に予約が200人以上いうもあるとも書籍、タイトルを『オラがオラがで生きていく』と。
??????
実は芥川賞受賞で話題の『おら おらで ひとり いぐも』の事だった。

宮沢賢治の『永訣の朝』の印象が強い私、とても考えられないタイトルに変身していて、絶句。
賢治の妹・トシ子が死の間際に「あめゆじゅ とてきてけんじゃ(雨雪をとってきてください)」と訴える様子。
自分は、自分一人で逝くという切ない思い。

青春小説に対して、経験ををかさねた人の玄冬小説ということだが、釘丸議員の間違い方に、妙に納得。

  1. 2018/04/19(木) 10:32:37|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

評価検証委員会、傍聴ノススメ

厚木市議会の議会基本条例の見直しが進んでいます。
釘丸委員長の進行で厚木市議会評価検証委員会の場でやっていますが、全議員の評価をもとに、各委員が活発に意見を出し合っています。

次回の評価検証委員会は、
4月19日(木) 9時から、
厚木市役所本庁舎5階の第1委員会室で行われます。
磐田、近所の公園。赤い花

常任委員会では議案については質疑しかできませんから、お互いの意見にものをいうことはあまりないのですが、ここはぶつかりまくりで、結構面白い。
一般質問や常任委員会、あるいは最終日の討論とは、まったく違います。
一度、傍聴をしてみませんか。
  1. 2018/04/12(木) 14:12:08|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市議会、新会派できました

新年度になり、組織の構成が変わったところが多いのではないでしょうか。
厚木市議会でも、4月2日に会派の変更届がありました。
2015年6月に「厚木市議会基本条例」が制定され、8月1日から会派はそれまでの一人以上から2人以上となりました。
7月の市議選後に無会派の議員が2名となりました。
その後、会派から離脱、あるいは解散により無会派が5人となっていました。
天竜の黄花

この5人が一つの会派を構成し「あつぎの会」となりました。
これまでの議案や請願・陳情の賛否についてはかなり異なっていましたが、今後、会派内でどのように調整していくのか、興味深々。
 あつぎの会
  代表 奈良握
      名切文梨
      井上敏夫
      山本智子
      望月真実

特別委員会等の構成は会派人数により割り振られます。
今回の新会派結成により構成が変わりますが、時期については現在検討中です。
天竜の豌豆の花

  1. 2018/04/09(月) 18:18:10|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会派は何人?議会基本条例を検討中。

3年前の6月定例会議で、厚木市議会基本条例が制定されました。
前文と8章27条からなり、27条は「見直し手続き」として4年を超えない期間ごとに検証することとなっています。
天竜 薄水色の小花

3年経とうとしている現在、議会の中に釘丸久子委員長をはじめとした7名の議員により、評価検証員会が開かれています。

構成は以下の通り。
委員長  釘丸久子(日本共産党)
副委員長 名切文梨(当時無会派)
委員   井上武 (改革あつぎ)
      渡辺貞雄(あつぎみらい)
      松田則康(あつぎみらい)
      田上祥子(公明党)
      新井啓司(新政あつぎ)

今年1月に始まり、月1回のペースで進んでいますが、2月には第8条「会派」が議論されました。
特に2項の会派構成人数で現在2人以上となっていますが、3人以上にとの意見が出ました。
そこでの発言を紹介します。
なお、名切副委員長が欠席のため、無会派から山本智子議員が出席しています。
天竜のたんぽぽ

渡辺議員)現在は無会派が5人である。会派を3人以上を訴えたい。無会派は何らかの形で組んでいきながら3人をつくっていただくことで会派として代表者会議に出て意見を言っていただく。9人の会派は全てが集まるのは難しい。無会派の方々、今は優遇されているかと。

田上議員)会派をつくることができるということは、しなくてもよい。だから2人でなく3人以上に。

釘丸議員)2人でなぜだめなのかという理由付けが説明されていない。近隣市、平塚は3人、伊勢原は1人でも会派、海老名・秦野・茅ケ崎は2人以上で会派ができる。自治体によって違う。国会は2人以上。5人は政党助成金をもらえる。2人、複数で会派は十分構成できる。大会派はそれなりに難しいだろうが、会派の中できちんとやればいい。

松田議員)政策中心とは何をもって図るのか。議決が違っても政策を旧友しているといわれればそれまで。人数合せの会派をつくるというのはどうか。私は3人と思ったこともない。複数会派を会派として認めないと議論ができない。会派を3人以上とすると3つしかない。いかにも多人数の会派の横暴に思える。議会活動はフリーでできるようにしておくべきではないか。

田上議員)議員の公平性を考えると、会派として意見を一つにまとめるのは人数が多いほど大変。まとめるプロセスを考えるべき。

渡辺議員)会派代表者会議の中身がわからないが、無会派一人の意見を1人で言っている。不公平さを是正する。1項を変えなきゃいけない。会派をつくって議論していく方がすっきりする。

山本議員)会派を結成することができる、会派をつくらない自由もある。一人ひとりが活動することの補償だ。そこと会派と混同することはない。バランスは検討されればいいかと。1項にとどめておくのでいいのではないか。

松田議員)3人以上とは交渉会派の事ではないのか。代表質問の時間に関わるからだろう。県議会では交渉会派を3人を5人にしたが、どこどこを入れたくないということのようだ。厚木市議会は会派交付金みたいなものを1人でも出している。余り縛りをつけない方がいい。有利不利というが、代表者会議は議決しないので、意見は尊重されている。

渡辺議員)3人はあくまでも平塚の事例、無会派はいない。代表質問は一人15分で人数で割り当てられる。そのために会派をつくっている。改正するかしないかは議論していただきたい。

新井議員)代表者会議は議会を円滑にする仕組みであって、決定権は無い。一人でも少数を認める中で、議会の活性化を図る。現状の2名のままでいい。

田上議員)代表者会議、以前は一人会派は全員出ていた。議会改革が進み、一人ひとりの補償されてきている。会派の人数を(見直すとの)意見があり、一度その場をつくってもいいのではないか。

釘丸委員長)会派構成人数「2人以上」の文言をどうするかについては一時保留して、各会派で検討して後日やっていく。

*渡辺議員の発言で、「無会派は一人の意見を1人で言っている」とありますが、実際は無会派を代表して一人が出席して、各議員の意見を発言していました。
した
  1. 2018/04/09(月) 18:03:20|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小中学校の入学式、その日にオスプレイが厚木上空を飛ぶ

4月5日は、毎年、厚木市内の小学校・中学校の入学式。
私は午前に南毛利小学校、185人のかわいらしい小学1年生の入学式に出席。
なんてかわいいんでしょう。

午後は南毛利中学校の入学式。
6年後には、こんなになるのかと、毎年のことながら、成長に感心しきり。

釘丸議員は毛利台小と玉川中の入学式に出席したとのこと。

ところが!!!
小学校の入学式が終わって自宅にいた釘丸議員が、音がするので外を見たら、5機の飛行機が。
プロペラが2つ、灰色の・・・オスプレイ・・・が、厚木上空を。

横浜から、福生市の横田基地に向かっていたのだ。

以前、沖縄に行ったとき、オスプレイの飛行を街なかで見た。
普天間飛行場の脇でも見た。
沖縄の方が「これが日常です」と。
横浜から厚木に戻る時、ふと上を見たら、飛んでいた。

入学式とオスプレイ。
平和な 未来を 願う。
そのために、行動する。
  1. 2018/04/05(木) 17:52:03|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年度が始まり、異動。

新年度、職場に社会人一年生や異動で新しい顔がたくさん。
気が引き締まります。
清水のつぼみ

我が厚木市議会の事務局も同様。
しかも、13人中6人が異動でびっくり。
4月4日の午前に引継ぎをして、午後に移動。
清水の咲き掛け

議会は議会事務局がなければ成り立ちませんので、議員にとっては大変重要なもの。
市民福祉の向上のために、議員を叱咤激励(?)してもらわねば。
IMG_0646_20180404094430862.jpg

新しい事務局に期待しています。
  1. 2018/04/02(月) 16:43:17|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0