広報広聴特別委員会、視察。議会報告会に向けて。

10月24日(火)・25日(水)に2日間、厚木市議会広報広聴特別委員会の行政視察に行ってきました。
北海道帯広市議会の、「地域意見交換会及びおでかけ意見交換会について」です。

出発が台風21号の翌日ということで心配したのですが、当地は快晴。
日頃の行いがよかった、と各自が思ったに違いない。
それでも飛行場が近づいたら、「下が白いよ」との声。
前日が初雪だったのですって。
十勝平野の広いこと、広いこと。
帯広空港の道路は、白樺の並木が続く。
帯広空港からの白樺の並木道

市役所に向かう途中、「幸福駅」の看板が。
流行りましたね。「愛国駅」もあります。
今は廃線になって、駅舎だけ。切符もあるそうです。
視察は、議員団のホームページ、議員団ニュースに載せますので、そちらをご覧ください。

お菓子で有名な六花亭は帯広にあり。
小麦や牛乳、甜菜(砂糖の原料)の産地だからだったんですね。
議会事務局の方に「本店でしか買えないものがあります」と言われ、ホテルの近くなもので、ちょこっと行って、「さくさくパイ」180円をT議員と半分こ。
六花亭本店

夜、外に出たら、息が白い。
ホテルの朝食には、サラダが長芋、揚げ物も長芋。
そういえば前日の夕食にも長芋入りのそばサラダがあった。
メニューにポテトフライがあり、どこでもあるじゃんと思ったが、「インカのめざめ」のおいしさに感激。

2日目は、ばんえい競馬場のとなり、馬の資料館も視察。
農耕する母馬と仔馬

帰りの飛行機では㊙印のついた国土交通省の航空旅客動態調査票が配られました。
政府統計のアンケートです。
航空旅客動態調査

羽田につくと雨。
この日、関東は帯広より寒かった。

柿の木に実
厚木市議会議会報告会・意見交換会
一般市民向けは11月17日(金)午後7時から相川公民館で行います。
担当は、都市経済常任委員会で、井上敏夫・高橋豊・難波達哉・寺岡まゆみ・新井啓司・井上武・名切文梨議員の7名です。
是非、ご参加ください。

スポンサーサイト
  1. 2017/10/29(日) 06:43:16|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

総選挙、終わる

10月10日公示から22日の投票日までの衆議院選挙、ご支援ありがとうございました。
開票はまだのところもあるので確定していませんが、安倍政権に信任を与えたように見える結果となりました。

でも比例代表での議席が、小選挙区よりも国民の思いをものがたっているのでは。
比例代表は、未確定分だが、
自民66  希望32  公明21  共産11  立憲37  維新7 。
小選挙区との違いに唖然とする。
選挙のたびに、国民の意思を反映させにくい選挙制度であることに憤りを感じる。

安倍政権への支持は、今選挙の結果ほどには無いのだ。
日本共産党は、安倍政治退場を訴え、実際に67選挙区で候補者を取り下げた。
引き続き、国政の私物化を許さず、平和で一人ひとりが大事にされる社会をつくるために全力を尽くしていく。
また、新しい野党がどうなるのかも、注視していく。

  1. 2017/10/23(月) 11:32:13|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衆議院選挙、始まる

安倍政権の政治の私物化隠し解散から、この間、世の中がたいへんにぎやかでありました。
昨日は公示、22日の投票日に向かって突っ走る。
とは言っても、議員としての仕事もやりつつ。
我が日本共産党厚木市議員団は、釘丸議員が16区選対本部長で、原則、事務所に詰めています。
私はいろいろ、なんでもあり。
10月の小花

候補者カーに乗りましたが、日本共産党への期待を強く感じます。
今の政治を変えたい、今のままではいけないという思いを、多くの方が持っている様子。
街頭での候補者の訴えを、立ち止まって聴く人が、今まで以上に多いのです。

自公を補完する勢力に「希望の党」も入るのは明らか。
10月の大山の雲

それにしても、選挙前にはわが党は一生懸命、候補者ポスターを張り替えたのだけれど、他の政党では選挙前と変わらずに候補者の顔写真のポスターを町中に貼ったままなので、驚いています。
公職選挙法でいろいろな制限があるのはよくないとは思うけれども、法は法。
立法府の議員に立候補するんだもの、守らないといけないのではないだろうか。
政治の私物化は、こんなところにも?

  1. 2017/10/11(水) 12:44:23|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衆議院神奈川16区立候補予定者の公開討論会

10月2日(月)午後7時より、厚木市文化会館小ホールで、青年会議所(JC)主催の公開討論会が開かれた。

予定候補3人が壇上で、政策の訴えや互いの政策等への質問し、各自がそれに答えるというものであった。
青信号

壇上の予定候補者席には青・黄・赤色のボールがある。
予定候補者が登場後、3人が同時に箱に手を入れてボールを取る。
そこで、席が決まる。
進行は駒澤大学準教授の逢坂巌氏。
乱数表により発言の順番を決めたとのこと。
黄信号

政策と同時に、各自の現在過去未来に関する質問や答弁が続出して、選挙情勢と合わせて大変、面白い討論会であったと思っている。
赤信号

進行の逢坂氏によれば、今回が全国初の公開討論会とのことで、主催のJCは厚木・伊勢原・津久井・相模原それに座間である。
混とんとしている選挙情勢であるが、自公とその補完勢力 対 市民と野党の共闘 との闘いである。
誰が自公の補完勢力かは国民が判断することになるのだろう。
  1. 2017/10/04(水) 06:09:19|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月曜朝の本厚木駅頭、保守系市議も現る

衆議院総選挙が10月10日から始まる。
車で宣伝しながら走っていても、選挙が近い感がある。

私は毎週月曜日に釘丸議員と本厚木駅頭に立っているが、衆議院解散後の初の月曜日、10月2日は保守の県議と厚木市議数人がチラシを配っていた。

私は釘丸議員と10年以上になるが、今年は16区国政対策委員長・池田博英神奈川16区予定候補も一緒だ。
しんぶん赤旗日曜版などを掲げ、交代でハンドマイクを持っている。

国政の私物化、戦争する国づくりを止めようと訴えている。
このままアベ政治を続けさせていいのかが問われる選挙となる。

民進党がどうなるのか、かなり流動的ではあるけれど、
比例代表では日本共産党、小選挙区の神奈川16区では池田博英予定候補へのご支援をよろしくお願いいたします。

  1. 2017/10/03(火) 06:08:17|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

税務署に「マイナンバーカードお持ちですか」

先月末ごろ、国道246号の厚木市立病院の向い側を通ったとき、気が付いた。
厚木税務署の窓に大きな紙が貼ってある。

税務署の窓
マイナンバーカードお持ちですか

9月27日のの市民福祉常任委員会(決算)で質問して驚いた。
平成28年度の住民票・印鑑証明のコンビニ交付は、市全体の発行枚数の0.6%、市役所にある自動交付機では0.1%。
個人番号カード(マイナンバーカード)取得が約10%であるから、それから見ると、ずいぶん低いように感じる。
市庁舎の自動交付機は、当然、開庁時間しか使えない。
コンビニ交付は、朝6時30分から夜11時まで。
年末始も交付できないとのこと。

それに、再発行は、保険証のように、即時無料の再発行はできない。
J-リスがすることなので、800円、期間も1か月かかるのだそうです。

市民課では、警察に紛失届を出すよう勧めているそうです。
キャッシュカードやクレジットカードのように止めることもできない。
拾った人が悪用することだってあるかも。

いくら、税務署が「お持ちですか」って掲げても、怖くて、とても持てやしない。
  1. 2017/10/02(月) 06:53:23|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4常任委員会の決算審査、終了

厚木市議会平成29年第4回会議(9月定例会議)の真っ最中、9月28日に衆議院の解散!

解散前後の常任委員会となりました。
9月26日(火) 総務企画常任委員会
  27日(水) 市民福祉   〃
  28日(木) 環境教育   〃
  29日(金) 都市経済   〃
9月の緑虫、車に

委員会の審査については、最終日の委員長報告がありますが、やっぱり直接聞いてないと具体の事業等はわかりません。
選挙直前ですが、一部を除いて傍聴。
10月6日(金)の最終日の討論に向けて、しっかりきいていないと。
インターネットでも視聴はできますが、他のことに煩わされずに集中して聞くには、やはり、その場が一番。
各議員の質疑と課長の答弁、時に部長や次長の答弁、それに委員長の進行も含め、生で見ると空気が感じられます。
下川入の松

我が市民福祉常任委員会は委員長に緊張希薄感があり、大変やりにくかったのでありました。
私は、特別会計の時に思いっきり間違えて、後で笑われました。
でも、その場の多くは間違えたことがわからなかったかもしれません。
是非インターネットでもご覧になって、感想をお知らせください。

常任委員会の傍聴は、具体のことが多いので、市民の皆さんには本会議よりわかりやすいと思います。

  1. 2017/10/01(日) 06:44:09|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0