あの前川喜平さんが、厚木の自主夜間中学でボランティアをしていた

安倍首相による政治の私物化が大きな問題となっていますが、それについて国会閉会中に参考人として発言した全文部科学省事務次官・前川喜平さんが、今年3月から、厚木市内にある自主夜間中学「えんぴつの会」にボランティアとして来ていたのです。

前川さんと言えば、「あったことを、無かったことにはできない」との言葉。
「上司から注意を受けたことが、なぜマスコミ報道されたのか」と淡々と語ったけれど、現在の政治の腐敗への怒りはどれほどのものであったかと思います。

その一方で、「教育機会均等法を実践する思いで参加している」前川さんの地道な活動に、私の周りでも感激する人、多し。
釘丸議員、偶然会えたのでした。
日本は法の下に政治を行う国のはずですが、現在は権力者の支配のもとで、「あるものをなかったことにできる」状況になっています。
国民の個人々々から、政治を変えようという大きな流れが広がっています。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/24(月) 17:08:17|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

16区市民連合が主催で「市民と野党のつどい」開かれる。

7月7日(月祝)の午後6時30分から、厚木市文化会館小ホールで、16区市民連合主催の「市民と野党のつどい」が開かれました。
市民と野党のつどい、看板前

会場いっぱいの参加者です。
最初に16区市民連合の代表から、経過報告。
看板、16区市民連合

次に、講演。
立憲デモクラシーの会共同代表で法政大学教授の山口二郎さんです。
「アベ政治を止めようー憲法と民主主義の危機を乗り越えるために」と題して、1時間の話でした。
山口二郎さん

そして、4野党からの挨拶。
民進党は後藤祐一衆議院議員の秘書さんが、メッセージを代読。
日本共産党は、池田博英16区予定候補。都議選の結果に触れながら、野党共闘で、政治を変えようとの訴えでした。
自由党は県の役員、社民党は相模原市議の金子登喜男さんで、お二人とも、総選挙に向けた具体の方法や動きなども話しました。
4野党の挨拶

最後に、会場の全員が、市民と野党の共闘で政治を変えようとの思いを共有し、意気高くプラカードを掲げました。
16区つどい プラカード掲げる
  1. 2017/07/20(木) 06:00:38|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半年ぶりの議会報告会

7月15日(土)の午後、荻野公民館で、党議員団の議会報告会がありました。
厚木市議会としての議会報告会は、予算議会と決算議会ごとに行っていますが、日本共産党厚木市議員団としては今年の1月依頼、半年ぶり。
巡業・荻野

6月議会の様子、特に自分たちの一般質問と常任委員会審議の様子などを話しました。
常任委員会については、予算・決算議会と違って議案が多くありませんでしたので、請願・陳情について。
ついでに、賛否に絡めて他の議員の様子も少しだけ触れました。
玉川の鬼百合

そのあとは、意見交換。
請願(所得税法第56条)、市庁舎、鳥獣被害、防災、平和、地域包括ケア、議会だより、かなちゃん手形、セーフコミュニティなどなど、たくさんの意見が出ました。
ばらばらのようですが、話がつながって発展していきました。
市の担当に話してすぐにやってもらえそうなこともありますが、私自身が調べてからということもありますし、時間がかかることもあります。
愛甲の青い柿の実

今後も、皆さんの声を市政に生かせるよう活動していきます。
  1. 2017/07/18(火) 06:49:54|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年度に向けての予算要求を募集します。市民の声を届けるために。

党議員団は、毎年、翌年度に向けて、市長あての予算要求書を提出しています。
実現することもあれば、なかなか難しいことも。
ずっと続けて要求していることもあります。
富士、紫小花2輪

いつでも、皆さんの声をお聞きしていますが、そろそろ来年度に向けての予算要求をするために、皆さんのご意見・ご要望をお聞きします。
予算要求と言っても、内容は、自分自身のことや近所のこと、市政、県政、国政、あるいは核兵器廃絶のような世界情勢のことなど、どんなことでも構いません。
日頃の生活の中で、気になることをお届けください。

内容によってはすぐに市の担当にお願いすることもあります。
出さない声は届きません。
一人ひとりの声で、市政を変えていきましょう。
夏の富士山

 市民の声を届けるということでは、議会に対して、請願・陳情という方法もあります。
今年の6月議会では請願が1件、陳情が8件が審議されました。
そのうち全員賛成だったのが神奈川県最低賃金改定等に関する陳情で意見書提出。
賛否が分かれたのは「所得税法第56条の廃止」を求める請願、子宮頸がん予防ワクチン定期接種中止等を求める陳情の2件でした。
富士 ピンクのねじり花

他の6件は全議員が反対。
個人から出されたものですが、うち5件は一人。
常任委員会では、総務企画に「非常勤職員の障害者雇用を求める陳情」、
市民福祉は「自治会設置の条件緩和を求める陳情」
「民生委員の無委員地をなくすことを求める陳情」、
「自立支援医療(精神通院医療)の推進及び補助、パワーハラスメント被害者の救済を求める陳情」、
都市経済が「厚木市道の適正な管理・整備及び補修を求める陳情」
「こどもの森の来年度の約束の運営をNPO化する準備を求める陳情」がそれぞれ審議されました。
陳情の趣旨に「私も雇用していただけると助かります」との文言があり、議員から「個人の利益のためというのは、議会として賛成できない」との意見がありました。
陳情者は二人とも委員会の傍聴席では見かけませんでした。
富士、階段の葉

厚木市議会では、郵送陳情は各議員に配布されますが、持参した場合は議会で審議されることになっています。
請願・陳情の扱いは議会で異なります。
現在の厚木市議会の方法は、市民の声を拒否せず受け止める良さがあると考えます。
また、様々な陳情があるということは、議員にとっても大いに勉強の機会になります。
7月の朝、自宅より

9月議会には、すでに「北朝鮮のミサイルに備えた避難訓練の実施を求める陳情」(陳情者:幸福実現党厚木後援会)が出されています。
8月には委員会等の構成が変わります。
議員の顔ぶれにより審議状況が変わってきます。
ぜひ傍聴においでください。
  1. 2017/07/12(水) 06:02:01|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎週月曜の朝の訴え。

毎週月曜日の朝は、本厚木駅北口でマイクを握る。
都議選翌日のしんぶん赤旗をもって訴え。
00000004.jpg

私は、日本共産党の政策の訴えを中心に。
特に通勤の方が多いので、「皆さん、何時にうちに帰っていますか」と。
「8時間働けば普通に暮らせる社会」をめざすと。
00000005.jpg

立憲主義・民主主義を守ろうと。
00000006.jpg

上の写真には通行人は写っていませんが、通勤時間帯ですので、たくさんの人が通っています。
多くの方の声をかけられて、元気が出ます。
_K0A4265_1_201707121954267e9.jpg
  1. 2017/07/11(火) 06:38:48|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京都議選、翌日の新宿西口で。「次は、衆議院総選挙!」

東京都議選、結果は皆さんもよくご存じのとおり。

私も何度か応援に行った北多摩3区は定数3に対し、自民、都民ファースト、公明も立候補。
心配したけれど、共産党の井樋匡利(いびまさとし)さんが当選。
落選は自民でした。

都議選翌日の7月3日、新宿駅西口の街頭演説で、日本共産党の当選者が勢ぞろい。
00000001.jpg

19人の弁タレ(弁士名の垂れ幕)がズラーっと並び、その上、遠くの方に19名の都議選当選者と志位委員長、小池書記局長、それに次期総選挙の東京ブロックの予定候補も一緒に立って訴えていました。
00000002.jpg

たまたま通りかかって、数分だけですが、志位委員長の訴えを聞いた私。
都議選での報告と感謝、今のアベ政治を変えていこうとの訴えのあと、「次は総選挙です」との言葉に、引き締まりました。
00000003.jpg

  1. 2017/07/04(火) 15:04:16|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0