厚木市議会9月定例会議の初日の質疑です

平成28年厚木市議会第4回会議(9月定例会議)が8月30日に始まりました。
前年度の決算を審議する9月議会は決算議会ともいわれます。

本会議初日は、決算に基づく厚木市健全化判断比率や資金不足比率、下依知の住居表示に伴う条例の整理など、7件の報告、議案は委員会付託を省略する教育委員(2名)と農業委員(13名)の任命、平成27年度各会計の決算、条例の一部改正、工事請負契約の締結、市道の廃止と認定、今年度の補正予算の35件。
また、請願1件、陳情3件が出されました。
大手公園

以下は、初日の主な質疑です。
実はもっと細かく面白いやり取りがあったのですが、書くと説明が必要で長くなるので、この程度にしておきます。

平成27年度決算に基づく厚木市健全化判断比率について
釘丸議員)健全化判断比率は平成19年度より始まったものだが、これは一つの基準である。実態を知るための他の方法があるのではないか。
財務部長)財政状況により年度で増減はあるが取り立てて大きな変動はない。あくまでも指標の一つ。経常収支、起債額など総合的に判断する。
釘丸議員)法人税の一部国税化の影響はどのくらいか。
財務部長)27年度は2億8千万円程度。28年度は6億6千万円の影響があると考える。消費税が10%になればさらに8億7000万円の影響が出てくる。
市役所西側駐車場

平成27年度決算
釘丸議員)財政力指数の向上の要因は。
財務部長)法人市民税が大きくなった。厚木は基準財政需要額・収入額の関係で、国から交付金がこない不交付団体である。厚木市が潤沢にお金があるということではないが、国の制度なので致し方ない。市の財政が厳しい中で、何とかやりくりをしている。
釘丸議員)企業誘致条例に係る新規は6社で前年より増えた。市税と雇用、財政への影響はどうか。
財務部長)固定資産税の減免対象は17社で9000万年の軽減。切れた分は5億3000万円の増収となった。
産業振興部長)27年度の新規雇用は42人、28年度に雇用奨励金対象は14人とみている。対象は正規雇用と限らないが、市としては事業者に対して正規での雇用をお願いしている。ほかに取引等の波及効果は大きいと期待している。
市役所の南側からの雲

この他に、議案説明が市長であることの根拠や法人税の国税化に関しての質問がありました。
人事案件を除き、提出された議案および請願・陳情は各常任委員会で審議されます。
常任委員会は本会議場とは異なり、各議員の生の顔が見え生の声が聞けます。
事業の細かいことを扱いますので、本会議よりわかりやすいと思います。
それらの審議を経て、10月5日の本会議最終日には、常任委員会の報告の後に、各会派の賛成・反対討論をし、採決となります。

皆様の傍聴をお待ちしています。おもしろいですよ。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/31(水) 15:02:07|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高齢化を考えるーすみよい厚木のまちづくりを考えるつどい

8月27日(土)、アミューあつぎ610ですみよい厚木のまちづくりを考える会の主催で、「高齢化を考える(介護にかかわる制度はどのように変わるのか)」と題した学習会が開かれました。
これは厚木市の出前講座を利用したものです。
まず、総合事業について市の健康長寿課から、次に地域包括ケアについて福祉総務課から1時間ほど説明がありました。
すみ厚学習会の様子

後半の懇談では参加者からの質疑・意見が活発に出されました。

○介護保険制度を作るときに関わった。母を10年介護し、周りにも介護のことで困っている人がいる。
国の基本的な考えは自助努力へもっていく改悪だ。介護負担を現在の1割から2割へ、利用料も上げようとしている。医療と介護の連携を実施している先進的な自治体もある。病院は治っていなくても3か月で出されることを繰り返し、安心して医療にかかれない。「病気になっても病院に連れて行かないで。このまま死にたい」と、お金がない奴は死ねというのが今の政治だと。
絆・つながりが大事というが現実はドアを閉めると、隣は何をする人ぞ。民生委員が多くの人を担当して回り切れないでいる。地域の人の状況を知りたいと思っても、プライバシー保護といって話さない。みんなで助け合うこととプライバシーを守ることが難しい。もっと実態を把握していただきたい。
メリーさんのチョコレート

○総合事業来年4月に本格稼働といわれる。厚木市はまだ検討中だということだが、具体的にどこまでやるのか。
 地域包括ケアで厚生労働省のいうビジョンはいいが、厚木市はどう関わっていくのか、事例を挙げてほしい。
◆総合事業、厚木市は平成27年4月に要支援1・2については移行済み。サービスを全部やらなければならないというものではない。事業者が見つからなければできないので、段階を追ってやっていきたい。29年に一斉にスタートになるとは限らない。
◆地域包括ケアの資料は昨年4月に立ちあげた厚木市医療福祉検討会議の資料。今年4月には他職種連携に関しての3つの連絡会を設け事業の検討を進めている。具体的に皆様の生活に直結した形で目に見えるようにはすぐにはいかないが、取り組みは昨年4月から進めている。
メリーさんのチョコレート2

○実際に義父母の介護の真っ最中だ。認知症について家族の理解が難しいため、市による学習機会や支援がほしい。
◆市の施策として、以前から認知症サポーター講座を実施しているが受講したサポーターをどのように活躍してもらうか検討中であること、認知症の家族の支援は県の厚木保健福祉事務所が家族会の事務局となっている。家族への講座を前向きに考えたいが、どういったものがいいのか、いつがいいのかなどの希望があればそれも含めて検討していきたい。
メリーさんのチョコレート3

○自治体消滅論を使いすぎではないか、行政は自助・互助・共助・公助の順番でいうが、公助が先ではないか。
◆自治体消滅論について、日本創生会議が平成26年5月にまとめたものであり、全国で約1800の自治体のうち、2040年には半分の自治体の存続可能性が難しくなるというものであり、そうならないように厚木市として地域包括ケア社会に向けて取り組んでいきたい。
自助・互助・共助・公助という順番は国の資料から引用したものであり、順番をどうとは市の立場では言えないが、行政は行政として担うべき役割を当然これまで通り果たしていくことは認識している。
雲と青空

質問・意見はもっとありました。
市の説明について、初めて聞いた人には、理解しがたいところもあったかもしれません。
講座を何度か聞いていくうちにわかってくることもあるでしょうし、自分、あるいは周りに起きたときに、実感できることもあるでしょう。
参加者が64名と、これまでの会の学習会では最も多く、関心の高さが表れていました。
  1. 2016/08/30(火) 19:09:07|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めて「さすまた」を持つ。防犯研修会に参加

さすまた、刺股、指又。
江戸時代、罪人を捕えるのに用いた三つ道具の一つ。木製の長柄の先端に鋭い金具を付けた武器。咽頚(のどくび)にかけて取り押さえる。(広辞苑)
カジノ際に延焼を防ぐためにも使ったため、消防署の地図記号もさすまたの形をしています。
三つ道具はほかに、突棒(つくぼう)、袖搦(そでがらみ)があります。

先月発生した障がい者施設での事件を受け、「さすまた」での防犯訓練が行われています。
三本のさすまた

8月18日、厚木市シルバー人材センターでは、不審者対策防犯研修会を行いました。
2階には、就労継続支援b型の「しらゆり」が入っていることもあり、毎年の防災研修に加え、今年は防犯研修も初めて実施したということです。

まず、厚木警察署生活安全課の講義。
侵入しづらい・すぐわかる・気づきやすいことと、常時訓練の必要性が話されました。

その後は、剣道5段という巡査部長がさすまたの使い方の説明と実演、そして参加者が体験。
質疑も活発に行われた研修会のあとは、参加者がそれぞれ、さすまたを使ったり、不審者役になってさすまたで抑えられたり。
さすまたの実演・体験

常時訓練の必要を何度も言われましたが、持ってみて、使ってみて、抑えられてみて、言われたことが納得できました。

  1. 2016/08/25(木) 06:34:18|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテルの朝茶、夜茶

研修や視察でビジネスホテルに泊まると、部屋にポットとティ-バッグがある。

先日泊まったところからティーバッグを持って来たら、こんなのだった。

左は朝用抹茶入ミント緑茶(mint green tea)、
右は夜用ほうじ玄米茶(roasted green tea)。
ホテルのティーバッグ

細やかな配慮、細やかな文字。
飲んでから、やっと、違いに気が付いた。

  1. 2016/08/24(水) 06:35:01|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一般質問、通告。9月5日です。

9月定例会議の一般質問は9月5日(月)・6日(火)・7日(水)の3日間。
通告の締め切りは8月26日。
台風9号後の夕焼け

私は早くやってしまいたいので、5日狙いで通告済み。
内容はいたって簡素です。

市政一般について
ア 公共施設のバリアフリーについて
 (ァ) 現状と課題は。

イ 公共施設の安全対策について
 (ァ) 不審者への対応について現状と課題は。

これだけです。
で、何を聞くかというと、

ア について。
これまで、毎年、後援会の皆さんとバリアフリーウォッチングをしてきた中で、改善されたものが多々あることを踏まえ、さらにできることはないかを聞きます。
特に、この春に開園した「こどもの森」に車いすでも行ける方法を考えたい。

イ について。
先月の津久井やまゆり園での事件のあと、各地の障がい者施設で「さすまた」訓練が取り組まれています。
しかし、障がい者施設だけでなく、保育所、小中学校を含め、市内にたくさんある公共施設での侵入者への対策はどうなのか。
さすまたが有っても、使い方がわからなければ全く役に立たないどころか、逆に危険になりかねない。
市民・職員を守るための取り組みを聞きます。
台風9号後の夕焼け②

28名の議員のうち、議長・副議長と監査は一般質問をしないことになっています。
21名がやると1日7名、22名だと初日が8名であと2日が7名ーということになります。
最後の人が通告するまで、何人になるか確定しません。

9月5日は、①高橋豊・②田上祥子・③望月真実・④井上敏夫・⑤栗山・⑥釘丸久子・⑦奈良握議員の順番。
もう一人増えるかどうかは、締め切りにならないとわからないのです。

  1. 2016/08/23(火) 14:50:14|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごみの収納枠再生工場見学。リサイクル順調!

生活の中で、ごみは出る出る、ごみは出る。
そこで誰もが、ごみを出す出す、ごみを出す。

厚木市内では、可燃物週2回、不燃物や資源の収集は週1回、集積所に出す。
多くの場所で、緑色の収納枠を利用している。
以前は、この収納枠が壊れても、なかなか替えがもらえないと言われた。
最近、自治会長さんから「すぐもらえる」という声が聞こえるようになったので、環境センターに話を聞きに行ってみると・・・。

ごみ収集とリサイクルは市の環境事業課が担当。
「収納枠リサイクル工場を案内します」との言葉についていくと、2階の階段突き当りの廊下に、緑色がたくさん現れた。
緑の廊下

網が壊れても、以前は新しいものを購入していたため、なかなか更新できなかったそうだ。
昨年度半ばから、リサイクルを試してみることになったとのこと。
壊れた収納枠の緑色の網を外し、金属の枠を分解して錆を落とすなど清掃し、たたいて整形し、新しい網に張り替える。
収納枠、作業中

切った網を無駄にしないために真ん中を重ねることで、より強くなった。
ぐるぐる巻いていた止め方を、結束バンドで要所要所を止めるようにして作業効率が格段にアップ。
収納枠の結束バンド

書けば簡単そうだが、試行錯誤してここまでできたのだそう。
黙々と作業をしている職員の様子を見ていると、仕事は人がするものだと、改めて思う。
日常の仕事をしつつ、3日で4個できるそうなので、交換要望のサイクルとちょうど合って、1週間程度でリサイクル品に交換できて喜ばれている。
収納枠完成品

皆さんも、道端で緑の収納枠を見かけたら、リサイクル収納枠かどうか、見てみてくださいね。

  1. 2016/08/22(月) 14:08:03|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和メッセージ、はがき作品

8月5~8日にアミューあつぎ5階ギャラリーで厚木市ピースメッセージ展示会がありました。
その後、党議員団にこんな声が届きました。
写真は平和はがきのコピーです。
平和メッセージハガキ

「共産党市議団のニュースで知って応募した「平和メッセージはがき」は、アミューで展示後、8月15日までに宛先に届けられました。
私のはがきを受け取った旭町の大先輩の方から、16日うれしいお便りをいただきました。
その中に「八月や六日九日十五日」(荻原枯石作)のすばらしい句と“平和は一人ひとりの責任で守る”との深い思いが書かれていました。
このお便り大切にしたいと思います。」(水引 千島さん)


  1. 2016/08/22(月) 13:15:41|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市議会第4回会議(9月定例会議)の日程です

夏も終わりに近づくと、9月議会の準備に入ります。
陸中海岸、磯ラーメンを食べながら

厚木市議会第4回会議(9月定例会議)の日程は以下の通り。

 8月30日(火)  本会議(初日)
 9月 5日(月)  一般質問
    6日(火)     〃
    7日(水)     〃
   12日(月)  総務企画常任委員会
   13日(火)  市民福祉常任委員会
   14日(水)  環境教育常任委員会
   15日(木)  都市経済常任委員会
   23日(金)  総務企画常任委員会(決算)
   26日(月)  市民福祉常任委員会(決算)
   27日(火)  環境教育常任委員会(決算)
   28日(水)  都市経済常任委員会(決算)
10月 5日(水)  本会議(最終日)

私は、今議会から、久しぶりの市民福祉常任委員会です。
7人の議員中、1期目が2人(高橋豊・山﨑由枝)、
2期目が4人(渡辺貞雄・井上敏夫・山本智子・遠藤浩一)。
3期目は私一人。年齢は下から2番目なんだけど。
お墓から望むひょっこりひょうたん島

一般質問の傍聴もいいけれど、各常任委員会の傍聴のほうが、絶対面白いと思います。
  1. 2016/08/21(日) 20:27:05|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学習会「高齢化を考える-介護に関わる制度はどのように変わるのかー」

すみよい厚木のまちづくりを考える会では年に1~2回の学習会をしています。
今回は8月27日(土)午前10時から12時に、アミューあつぎルーム610で「高齢化を考える-介護に関わる制度はどのように変わるのか-」と題して、学習会を開きます。
講師は、厚木市福祉総務課と健康長寿課。
市の出前講座ですが、どなたでも参加できます。もちろん、無料。
黄色花、オクラ?

65歳以上の人口が3千万人を超え、団塊の世代が75歳以上となる2025年にむけて、「介護」が大きく変わりつつあります。
すでに要支援1・2については介護保険から外れて自治体の事業となりました。来年度が完全実施となります。
「地域包括ケア」も進められていますが、これからどうなっていくのでしょうか。
市の高齢者に関わる担当課から話を聞きます。
参加者からも実態や疑問を出しながら、安心して暮らし続けられるまちづくりを考えていきましょう。
なお、今回は介護保険事業そのものについての学習会ではありません。ご承知おきください。
銀杏の実

「地域包括ケア」も、「介護保険」とそこからはずれる「新総合事業」も、国の政策に基づいて行うものです。
実態を国の施策にどう反映させられるのか、どう働きかけることができるか、市が何をどこまでできるのか、大いに関心を持っていきましょう。

  1. 2016/08/19(金) 06:37:22|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木出身のドラマー、8月25日のあつぎジャズナイトのトリをとる

8月25日(木)・26日(金)は厚木ジャズナイト。
あつぎジャズナイトは平日の夜、厚木公園で開かれていますが、 勤め帰りの方も多く、わざわざ市外・県外からもこのために来たという方もいて、年ごとに賑わっています。
ビール片手に音楽と食事を楽しむ、夏のひと時の恒例イベントです。
市内や近隣の大学のジャズバンドやアマチュア、プロなど主に厚木ゆかりのグループ・個人が演奏します。
両日とも午後3時に始まりますが、開会セレモニーは25日の5時5分からです。
新神戸、ロープウエイからの夜景

先日、偶然25日のトリで、厚木市ゆかりのプロ4人が組む「Atsugies」(本厚木キャビンスペシャル)のメンバーのうち2人にお会いしました。
依知出身のドラマーで、歌手ミーシャのバックバンドをつとめるTomo Kannoさん、長谷在住でサックスの鎌倉淳さん。
いつもは議会準備もあるので長い時間会場にいないのですが、今年は最後まで見るつもりです。
シロバラ 1輪

26日のトリは在日米軍軍楽隊ですが、音楽に国境はなし。
誰でもが純粋に音楽を楽しめる平和な世の中でいることを楽しみ、守りたいと思います。
  1. 2016/08/18(木) 06:03:04|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あつぎ鮎まつり、花火に53万人

8月6日(土)・7日(日)に行われた第70回あつぎ鮎まつり、2日間で70万人が来厚。
6日の1万発の花火大会には53万人と、県内でもトップクラスの来場数でにぎわいました。
今年のナイヤガラは昨年の市制60周年にあやかった600メートルよりさらに長い700メートルだったので、さぞ見事だったことでしょう。
線路の草花

最後の打ち上げ花火は、「みんなの花火」と題して、市民の皆さんからの協賛。
個人だけでなく、あつぎ九条の会ネットワークなどの団体も協賛したそうです。
また有料観覧席は厚木側の3000席は発売10日目で完売、海老名側の2500席もほぼ完売。
今年は海老名側の後方席では三脚も使えるということでカメラを据えて花火の鑑賞をした人もいたようです。
  1. 2016/08/16(火) 17:42:40|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和月間に、厚木の戦没者追悼式と展示会

8月5日から8日までアミューあつぎ5階のギャラリーで、市民の皆さんから寄せられた戦争や平和についてのはがきメッセージを展示した「ピースメッセージ展示会」が開かれていましたが、見逃してしまった方がいるのではないでしょうか。
宛先のあるものは展示会後に郵送しましたが、それ以外のメッセージが睦合南公民館と南毛利公民館に約60枚ずつ展示されています。
ピースメッセージの前で

期間は8月31日まで。
ピースメッセージ。睦合南

メッセージもさることながら、切り絵が見事です。
ピースメッセージ睦合南、釘丸議員

この文字も職員が一文字一文字、紙を切って作ったものだそうです。
ピースメッセージの切り絵
平和への強い思いがここにも表れているように感じました。

8月16日の雲①

平和月間である8月には、恒例の「戦没者追悼式」があります。
今年は11日(山の日)に厚木市文化会館小ホールで行われました。
市長の式辞では今年5月27日にアメリカのオバマ大統領が広島を訪問したこと、長崎の被爆樹クスノキが厚木中央公園に植樹されたことも取り上げ、「核のない平和な世界は、世界共通の願いです。この願いの実現に向け、厚木市としても平和への取り組みを推進してまいります」と。
また、県知事(代理)は天皇がフィリピンに訪れたことにも触れ、平和を訴えました。
式典後は、南毛利中学校合唱部の演奏。
青春の歌やNHK朝のテレビ小説の主題歌「365日の紙飛行機」のほかに、沖縄戦をうたった「さとうきび畑」も歌い、「戦争の悲惨さを私たちも語り継いでいきたい」と話しました。
8月16日の雲②

世の中がどうなっていくのか想像せずに生きていくのは楽だけれど、気がつくと隣に戦争が来ていた―とならないよう、一人一人が意識し行動すべき時です。
 
  1. 2016/08/16(火) 17:25:51|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月15日、今年も宣伝。憲法改悪にストップを。

8月15日は月曜日、恒例の本厚木駅北口広場での訴え。
終戦記念日なので、平和についてを中心に。
V字の雲

その後は、市内を車で回りました。
戦争と平和を話しながら、戦争法廃止と立憲主義・民主主義を取り戻す運動への参加と、憲法改悪を国民の力で阻止することを呼びかけました。
家から出てくる人や手を振る人などもいて、元気の出る宣伝となりました。
V字の雲②

70年間、憲法に守られた私たちは、後世この平和憲法を残していかなければなりません。
野党共闘、国民との共闘をさらに進め、関心のない人にどうすれば関心を持ってもらえるのかの運動となります。
憲法を身近に感じられない人は多いようですが、実は、憲法が一番私たちの暮らしの根っこにあるのですから。



  1. 2016/08/16(火) 06:42:28|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナの毛がたくさんで困る

夏休みで、大阪に住んでいる娘が来ている。
柴犬のハナも一緒。
ハナ、見返り美人

夏毛で短いはずなのに、やたらと毛が抜けるので、家中毛だらけ。
掃いてもても拭いても、毛がいっぱい。

先日、妹が来て、ハナ毛で困っている話をしていて、耳毛の話になり、ついでに父の眉毛の話になった。
父は、眉毛が長い人は長生きをするのだと、眉毛を切らないでいたのだが、ある日、我が家の近くの床屋に行って、眠っている間に眉毛を切られたと帰ってきた。
しかし、私たち家族は喜んだ。
髪を整え、眉を整え、もちろん鼻毛も耳毛も整えて、10歳も若返ったように思われたのである。

  1. 2016/08/10(水) 06:14:49|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第70回あつぎ鮎まつり、民踊おどりに参加しました。

8月6・7日はあつぎ鮎まつりでした。
6日の午後1時の開会式前に、本厚木駅北口広場でやっている核廃絶署名に少しだけ参加。
開会式は、炎天下で行われました。
鮎まつり開会式

開会式からの戻り道、鮎の塩焼きを食べて、鮎まつりを感じる。
アユの塩焼き、500円也

その後は、花火が終わるまで、ずっと部屋でPCに向かっていました。
花火は1発も見ていないのであります。
でも、夕方、友好市・横手の議員訪問団の議場見学を覗いて、共産党の立見議員に会えました。
立見議員と議場にて

で、7日は、午後3時40分から4時30分までの、まつりのフィナーレ・民踊おどり。
今年は、市長・副市長のほかに、市の部長職の皆さんも一緒に踊りました。
0807_01_1.jpg

私は列の中ほどの県人会です。
クイズ:私はどこでしょう?
0807_02_1.jpg

真夏の日中なので水やお茶、おしぼりを持った方がたくさんついて、途中、私も水をもらったはいいけれど、慌てて飲んでだら~っとこぼしてしまった。
0807_03_1.jpg

茶加藤の前から、イオン前までの約50分間、何とか、おどりました。
東町スポーツセンターでの合同練習のほかに、岩手県人会で、特訓を受けたのでした。
0807_04_1.jpg

県人会の皆さんが旗を持っています。
写真には見えないけれど、岩手県人会の旗もちゃんとありました。
0807_05_1.jpg

今回、初めて鮎まつりに出る側になって、いろいろな経験ができました。
多くの方の力があってイベントができるのだと、改めて実感したところです。
ありがとうございました。
  1. 2016/08/09(火) 13:44:58|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

各常任委員会、議運の新メンバーが決まる

8月4日の開かれた平成28年度第3回厚木市議会第3回会議では、常任委員及び議会運営委員が選任されました。
今後1年間、このメンバーです。

総務企画常任委員会
 委員長    寺岡まゆみ
 副委員長  瀧口慎太郎
 委員     釘丸久子・ 井上武 ・奈良握
         難波達哉・ 新川勉
IMG_1382.jpg

市民福祉常任委員会
 委員長   渡辺貞雄
 副委員長  遠藤浩一
 委員     栗山香代子・ 山本智子・ 高橋豊
         山﨑由枝・ 井上敏夫
IMG_1384_201608091524599b8.jpg

環境教育常任委員会
 委員長   神子雅人
 副委員長  新井啓司
 委員     望月真実・ 越智一久・ 沼田幸一
         川口仁・ 石井芳隆
IMG_1386.jpg

都市経済常任委員会 
 委員長   田上祥子
 副委員長  松本樹影
 委員    名切文梨・ 高田浩・ 高橋知己
        田口孝男・ 松田則康


議会運営委員会
 委員長   沼田幸一
 副委員長  井上武
 委員     望月真実・ 高橋豊・ 松本樹影
         寺岡まゆみ・ 高橋知己・ 新川勉
         田上祥子
         
一般質問の傍聴もいいけれど、私のお勧めは、常任委員会の傍聴です。


  1. 2016/08/06(土) 12:05:39|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

補正予算、法人税還付とB型肝炎予防接種

8月4日(木)午後1時から開かれた平成28年厚木市議会第3回会議では、
平成28年度厚木市一般会計補正予算(第3号)が審議されました。
会期は1日、委員会付託は省略です。
淡路島の燕

歳入歳出予算にそれぞれ13億971万6千円を追加。
これで、一般会計予算の総額は821億9976万7千円となります。
淡路のアゲハチョウ

定期予防接種(子どもの定期予防接種事業3071万6千円。今年10月から実施。財源は繰越金)
釘丸議員)B型肝炎の予防接種方法、単価と人数は。保護者は接種の判断をどう考えたらよいか。また、財源は。
市民健康部長)出生から2か月、3か月、7~8カ月の計3回。法定での予防接種である。1回7900円。0歳児が1800人であり、3600人で積算している。
母子手帳交付時に予防接種のあり方を説明し、子どもへの愛情による予防接種であることを伝えていきたい。
財務部長)法定の接種だが、厚木は不交付団体であり、市の自主財源の持ち出しとなる。

また、他の議員から、予防接種の弊害についての質問、市で行っている「ちっくんナビ」についての質問がありました。
淡路の水田

市税還付(法人市民税の還付が12億7900万円。財政調整基金を取り崩す)
釘丸議員)何社で、本税と加算金はいくらか。これにより財政調整基金の残りは。
今後還付の予定は予定納税の根拠は何か。
財務部長)法人1社。本税は12億6千万円、還付加算金は1540万円。財調は48億円程度が残る。今後の還付は現在検討しているところだが、大きな還付は発生しないと見込んでいる。
地方税法328条8の規定に基づき全国統一でやっているもの。
釘丸議員)予算計上時に予想できないと市財政に影響出る。国への対応は。
財務部長)中間申告納付制度である。還付は過去にもある、想定内。国への要求は特にしていない。


  1. 2016/08/06(土) 11:44:01|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第58回自治体学校in神戸 ナイター企画で生活保護

第58回自治体学校in神戸の2日目、7月31日(日)16:30~18:00は、
ナイター企画   ワンポイントレッスン生活保護
 -住民の“生存権”を守るためにどう取り組むのか

よびかけ人は、世田谷区玉川福祉事務所の田川英信さん。
講義中の田川英信さん
自治体学校ではよくお会いしている方です。
始まる前に廊下でばったり会ったので、「今日も来ました。よろしく」とあいさつ。


憲法25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」に基づき、国の生活保護制度があります。
生活保護がなくなったら生きていけない人々が全国にはたくさんいます。

生活保護法の改悪、保護基準の引き下げ、住宅扶助や冬季加算の削減、さらには毎年の資産申告書の徴取・・など、各地で発生している問題事例を広げないために、生活保護に関して留意すべきことが示されました。
また、ケースワーカーが平均2年と短期で変わること、自治体職員が減らされ、仕事に追われ冷静に考える余裕がなくなってしまうことも話されました。
全国からの参加者が、無料低額宿泊施設やNPOなども含め、具体的に各自治体での生活保護での問題事例を出し合い学習しました。

翌日の午前に議会の研修会があったので、この日に帰らなくてはなりません。
私は生活保護の話を聞きたかったので、これに参加してから、新幹線に乗りました。
新神戸

ホームには誰もいない

20時過ぎの新幹線で、その日のうちに自宅に帰り着くことができて、日本もずいぶん狭いものだと、実感しました。

  1. 2016/08/04(木) 20:44:31|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第58回自治体学校in神戸。公務の非正規化は住民サービスに何をもたらすか。

第58回自治体学校in神戸、2日目の7月31日(日)は、分科会。
会場は神戸市外国語大学。学園都市駅からすぐで、迷わず行けました。
神戸市外国語大学が会場

私は、分科会7 に参加。
      
公務の非正規化は住民サービスに何をもたらすか

 助言者:黒田 兼一さん(明治大学)
黒田兼一教授
 
正規雇用者数は1990年代後半から減少傾向、非正規雇用者数は一貫して増加傾向が続いています。
自治体では1980年代から地方行革大綱に代表される「組織簡素化」「給与・定員適正化」「民間委託化」定員削減が進み、非正規化が拡大しています。
今や公務員の3人に1人となった非正規労働者なしに住民サービスは成り立ちません。
一方、労働条件や雇用期間など大きな課題が積み残しです。
公務労働や公共性について現場の実態を出し合いました。

特に、7月に起きた事件の現場となった津久井やまゆり園が県の指定管理であったことから、参加者の多くから指定管理者制度についての実態が出され、同園の管理に関する協定書の内容が入った『今こそ、指定管理者制度の抜本的な見直しを』とのブックレットが関心を集めました。
  1. 2016/08/04(木) 20:43:43|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

議員研修で「新たな首都圏広域地方計画」、厚木はどうだろうか。

8月1日(月)、厚木市役所本庁舎4階大会議室で、厚木市議会研修会が行われました。
中心市街地活性化検討協議会の研修会として全議員対象に行ったものですが、課長級以上の市職員等も一緒に受講しました。
神戸へ向かう。雲

テーマは「新たな首都圏広域地方計画について」、
講師は国土交通省関東地方整備局副局長であり
首都圏広域地方計画推進室室長の上田洋平氏です。

内容は
 1.国土計画の概要 
 2.高度化する交通ネットワークとインフラストック効果 
 3.首都圏直下型地震と安全 
 4.観光
 5.対流を促すプロジェクト。
神戸へ向かう雲2

国土総合開発法により全国相互開発計画ができたのが1962年(一全総)、当時は高度経済成長、所得倍増が言われました。
それから約10年ごとに計画は見直されてきました。
三全総では安定経済成長やエネルギーの有限性、その後は人口減少・高齢化が言われてきました。
同法が国土形成計画法になり、2008年には情報通信技術の発達、国民の価値観の多様化が指摘されています。
そして、昨年は異次元の高齢化、巨大災害の切迫、インフラの老朽化や空き家の増加も背景とされています。
交通網、企業誘致、観光、災害、生活拠点などの視点から厚木市はどうなのか具体例を挙げながらの講義でした。
神戸へ向かう雲③

関東の多くの自治体はコンパクトになる意思を持っていない、これから大きくなると考えているがそうだろうか。
鉄道や道路網が高度に発達している中、厚木市に類似の自治体はあるが、競争が激化している。
行政の役割として医療・福祉などを維持できることをしっかり考えなくてはいけない。
医療・福祉、働く場所、住むところが大事。
首都圏の自治体の中で厚木はどうなのかについての話もありました。
市の都市マスタープランが首都圏と似て一極集中であること、
特産品のとん漬けやシロコロなどの特産品の差別化を図ること、
医療・福祉が若干弱いかも、など具体的な指摘でした。
明石海峡大橋

地域での整備内容は
①対流のエネルギー、
②異質な価値観、
③テクノロジーの進歩と想像力、
④ホームグラウンド、の4つである。

手法として、
①確実な計画、
②原理・原則の明確化、
③マーケット(市場)のことはマーケットに任せる、
④財政のことは行政が責任を持つ,
⑤行政は「マーケットとの対話」を適切に行う
明石のクラゲ

私的な指摘事項として「神は細部に宿る(God is in the detail)」と。
実際に何をするかは各自治体のすることと強調されました。
人を対流させるために常に移動のモチベーション・引力が必要である。
世代間で異なる価値観がある。今の若い人は動かない、消費もしない。
帰る家があること、そこには医療・福祉・子育ての施策が重要。
厚木はホームグラウンドなのか対流性なのか、両方なのか。
淡路のイモリ

まちをつくると人が来ると思うと痛い目に合う、との忠告がありました。

最後に、『エデンの東』に出てくるという「汝の罪を収めるべし」の「べし」は可能性であるとのことから、まちづくりの道は開いている、努力すればできる―と会場の受講者(議員と理事者)の奮起を求めました。
  1. 2016/08/03(水) 16:41:12|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木でささら踊り大会。歌詞も楽しみです。

7月27日(水)の午後、荻野運動公園メインアリーナで第40回相模ささら踊り大会がありました。
藤沢、南足柄、海老名、秦野、綾瀬、厚木にある8つの保存会が出演し、それぞれの地域のささら踊りを披露しました。
ささら踊り看板

ささら踊りはビンササラと小太鼓を打ち鳴らして踊る女性だけの盆踊りです。
ビンササラは長さ16~25㎝幅2~3.5cmの竹などを20~30枚束ねたもので、この音を雨を呼ぶカエルの擬音とした農耕神事の意味があるとのこと。
「相模のささら踊り」は県指定無形民俗文化財に指定されています。

詩はいろいろで、
「空の星ほど男はあれど わしの思うはぬし一人」
ささら、遠藤

「文はやりたし書く手はもたぬ 白紙やるから文と読め」
ささら、遠藤。歌

「西に明神東に酒匂 中の足柄米どころ」
ささら、足柄

「梅も八重咲く桜も八重よ なぜか朝顔一重咲く」
ささら、足柄。歌

「松になりたや大山の松に 上り下りの日よけの松に」
ささら、長谷

「お月様さえ夜遊びなさる 若い衆の夜遊び無理もない」
ささら、海老名

「蝶よとまれよ菜の葉にとまれ 菜の葉いやならよしの葉に」
ささら、秦野

「お月様のようにまんまる丸く、心持ちたい持たせたい」
ささら、綾瀬

「こぼれ松葉をあれ見やしゃんせ 枯れて落ちてもふたりづれ」
ささら、葛原

「盆よ盆よとまちるが盆よ 盆が過ぎれば秋となる」
ささら、葛原。歌

「長谷の山九じゃ蔵が建ったそうな 遠くで見れば白壁造り
                    近寄ってみたら 鳩のクソ」
ささら、愛甲

「愛甲の八郎兵衛さんの土用干し見たか
  見たよ見ましたよ 今朝ほど見ました
帯が七さお 小袖が八さお  吹けよそよ風そよそよと」
ささら、愛甲。山幸

・・と、聞けば聞くほど面白い。

ラジオもテレビもインターネットもない頃、盆踊りは娯楽であると同時に、男女の出会いや地域の人々の交流の場としての重要な役割があったのではないでしょうか。

11月12日(土)13:30から厚木市文化会館大ホールでの厚木市郷土芸能まつり 郷土芸能発表会で、愛甲と長谷のささら踊りを見ることができます。
さらに他のささら踊りを見れば、その違いがわかります。
相模ささら踊り大会は毎年あり、8つの保存会が持ち回りで当番になっていますので、次に厚木でやるのは5年後くらいかな。


  1. 2016/08/03(水) 03:39:40|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0