結婚の理由、「蟹の味噌汁」って?

ある朝、来月結婚する予定の息子と話していた。
ちょうど隣の部屋にいた夫に、
「なんで、私と結婚したの?」と尋ねると
「蟹の味噌汁」との答え。

それを聞いた息子は
「それってギャンブルだ」と言うので、私は何のことかわからず、再度、夫に質問。

よく聞いたら、「神のみぞ知る」だった。

「蟹の味噌汁」、「神のみぞ知る」。
声に出して言ってみてください。


朝食の味噌汁の具を考えていたせいかも。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/27(水) 06:17:51|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憲法第56条と第96条の違い

日本国憲法(昭和21年11月3日)は、11の章と103条で成り立っている。
最高法規であるから、他の法律とは当然違う。
第56条と96条を比べるとその違いは歴然。

第四章 国会 
第五十六条  両議院は、各々その総議員の三分の一以上の出席がなければ、議事を開き議決することができない。
○2  両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

* 普通の法律の改正は、衆議院・参議院それぞれの3分の1の、そのまた2分の1を超す議員の賛成で、できることになっている。つまり、各議員の6分の1でできてしまう。

第九章 改正
第九十六条  この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
○2  憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。


*憲法は、全議員の3分の2の賛成で発議し、さらに国民投票での過半数が必要になる。
憲法以外の法律よりも、はるかに改正が難しいという事になっている。つまり、簡単に変えてはいけないということ。

今年の参院選で、3分の2が言われたのは、この憲法改正が関わってくるからだ。
安倍首相は憲法を変えたがっていると言われるが、一体どのように変えたいのだろうか。
現行憲法と自民党改正案を比較してみないことには、わからない。
今後、少しずつ比べていくことにする。

 
  1. 2016/07/26(火) 20:16:37|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「なくそう原発あつぎの会」セミナー、パワーシフトの話

今年の夏は、3・11以降で初めて政府からの「節電要請」が無い夏となりました。
稼働しているのは川内原発(鹿児島)1か所のみ。
7月に再稼動を予定していた伊方原発はトラブルが相次ぎ遅れています。

そんな夏の7月24日(日)、アミューあつぎで
「なくそう原発あつぎの会」が主催するセミナー
「電気を選んで社会を変える!
   &福島の状況(帰還政策・健康被害など)」
がありました。
吉田明子さん

講師は国際環境NGO「FoE Japan」の吉田明子さん。
FoE Japanとは Friends of the Earth Japanの略で、地球上すべての生命がバランスを取りながら心豊かに生きることができる「持続可能な社会」を目指し、1980年から活動している認定NPO法人です。
具体的なテーマは ・脱原発と福島支援 ・気候変動、エネルギー ・開発金融と環境 ・森林保全と生物多様性 ・里山再生。

自然エネルギーを重視する電力会社を選ぼう

・電力システム改革と小売全面自由化
3・11以降、電力システム改革についての国民的議論があり、パブコメでも「原発ゼロ」を求める声があった。しかし、まったく無視されている。中央集権的な流れを変えていこうという動きがある。今年の4月から電力小売りが完全自由化となった。2020年には送配電部門が法的分離される。再生可能エネルギーは右肩上がりに増えている。

・電力小売全面自由化と現在の状況
登録小売電気事業者は全国で300社以上。安さが中心のアピールが多い。電源構成の開示は義務ではない。
4月から、電気料金請求書の裏面に「託送料金相当額」も書かれている。

・自然エネルギーの電力会社を応援しよう
   -パワーシフト・キャンペーン

家庭向け小売供給の見通しは厳しく、自然エネルギーの絶対量は少ないが、パワーシフト宣言で「再エネ電気を使いたい」の消費者の声を可視化して電力会社を後押ししよう。
自然エネルギーでの電力供給を国に働きかけよう。

・「安さ」ばかり求められると・・石炭火力、原発推進に?!
安さをいうと石炭火力や原発の推進につながる。安さだけではない選択で非化石電源の活用を。
2014年は原発ゼロでも温室効果ガスは低減している。自然エネルギーが主役の社会をつくろう。
何も言わないと原発推進に加担することになってしまう。

・デンキを選べば社会が変わる!2016年~パワーシフトへ
電力会社を選べるって?

講演後に福島から神奈川県に避難している方と講師との対談がありました。
現地での放射線量は高い状況での避難指示区域の解除と賠償打ち切り、来年の3月で避難指示区域外の避難者への無償住宅供与の打ち切りなどが話されました。

最後に会の共同代表から話がありました。
 「一人ひとりの暮らしの中で再エネを選んでいく。
生活のレベルから意識して変えていくことを積み重ねることが、原発廃止の大きな力になっていく。
 会は2013年5月に発足した。
私たちは電気を福島から貰っていた。
事故から2年が経ち、このままで風化させてはいけない、学ぶことを繰り返しやっていきたいと思った。
原発事故を二度と起こすことのないよう、映画や講演会をとおして、一人でも多くの人に語りかけていきたい。」

一人ひとりができることがあります。
そして、政治ができること、政治にしかできないことがあります。

  1. 2016/07/26(火) 10:51:04|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンゴジュースの飲み比べ

長野のストレート果汁4種類のりんごジュース飲み比べセットというのがあったので、どんなものかと思って買ってみました。
濃縮還元ではないので、飲むと、本当にりんごって感じ。
りんごジュース飲み比べセット
それぞれの味がよくわかって、おばさん3人(弁護士1人と市議2人)で飲み比べて、たいへん盛り上がりました。

りんごは、バラ科の落葉高木樹。和りンゴは中国から入ってきたけれど、現在、私たちが食べている「リンゴ」は江戸時代に西洋から入ってきたものだとか。

王林は、1952年、福島県伊達郡の農家がつくったもの。
シナノスイートは、1978年に長野県果樹試験場で生まれ、品種登録は1996年。ふじとつがるが親。
秋映は、1993年に長野の農家が。千秋と津軽。
シナノゴールドは、1999年長野県果樹試験場で。ゴールデンデリシャスと千秋から。

いろんなリンゴが食べられる喜び。
そこには、実に多くの人々のご苦労があったのだろうなあと、改めて思います。
  1. 2016/07/25(月) 06:40:27|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月4日の本会議前に、常任委員会の新しい構成がぼちぼち決まっていく

今年の厚木市議会第3回会議は、8月4日(木)午後1時から。

現在の厚木市議会議員の任期は昨年の8月1日から4年間。
毎年8月には、常任委員会のメンバーが変わります。
メンバーによって審議の内容がだいぶ違ってきますので、誰がどの委員会になるかは大きな関心事です。
7月20日の議会運営委員会で、会派ごとの人数の割り振りが決まりました。
7月27日までに各会派から議員名が出され、8月4日の本会議で決定となります。
葉の上の実たち

ちなみに、我が議員団は、
釘丸議員が総務企画常任委員会、
私が市民福祉常任委員会の予定です。
毎年、どんなメンバーになるか楽しみです。
  1. 2016/07/21(木) 06:30:48|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦後71年の今年も、平和映画を観る。

参院選が終わり、改憲勢力が3分の2を占めることとなった。
憲法56条により、各院で改憲の発議ができることになる。
そして、国民投票で決まる。
現在の平和憲法を守り活かすかは、国民一人ひとりの意識と行動にかかっているのだ。

さて、戦後71年の今年の夏は、厚木市での平和都市推進事業として「ピースメッセージ展示会」が、開かれる。
以前にも党議員団ニュースでお知らせしたのでそれをみてはがきを出した方もいるということだ。
 とき : 8月5日(金)~8日(月) 9~17時
 ところ: アミューあつぎ5階 ギャラリー3
百日紅、たわわ

同じくアミューあつぎの9階の映画館(アミューあつぎ映画.comシネマ)では
71年目の戦争特集』がある。
 チラシには、「昨年は戦後70年の節目ということもあり、映画業界は戦争に関する作品が数多く公開され大いに議論が盛り上がりました。
しかし、節目であってもなくても先の戦争は語り継がれるべきものであると思います。
71年目も72年目ももっと先も、70年目と同じように議論を盛り上げたい。
そんな思いで、節目の70年ではなく、あえて71年目の戦争特集を行うことで、忘却に対してささやかな抵抗を試みようと思います。」とあります。
上映作品は4本。解説はチラシから抜粋。

野火』(2015年)
 第二次世界大戦末期のフィリピン。結核を患った田村一等兵は野戦病院から入院拒否、戻った部隊からも入隊を拒否される。戦場で極限状態に追い込まれた人間たち。
ピンクの

日本の一番長い日』(2015年)
 昭和史研究の半藤一利のノンフィクションの映画化。玉音放送で戦争降伏が国民に知らされるまでの舞台裏。陸軍退陣や首相、天皇の苦悩の決断。
三つ葉

沖縄 うりずんの雨』(2015年)
 太平洋戦争で多大な犠牲を払い、戦後70年を経た現在も平和を求めて不屈の闘いを続ける沖縄の人々にスポットを当てたドキュメンタリー。
白花、下向きに並ぶ

二つの祖国で 日系陸軍情報部』(2012年)
 太平洋戦争時、米陸軍の秘密情報機関の中心メンバーだった日系2世の元兵士たちの証言をもとにしたドキュメンタリー。2つの祖国への思いを聞く。
ツユクサ

 ≪上映時間
  作品名   8/13(土)~19(金) 8/20・21 8/22(月)~26(金)
野火            13:00     17:10    13:00
日本の一番長い     10:15     19:35    10:15
沖縄 うりずんの雨   14:55       ―       ―
二つの祖国で        ―       14:05    14:55

戦争法が施行され、憲法、特に憲法九条の改悪が企まれる中で、忘却などできない。
私も、映画を見に行こう。
  1. 2016/07/20(水) 06:54:34|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あつぎこどもの森、車椅子で森林浴!

今年の3月12日にオープンしたあつぎこどもの森、4ヶ月たたずに来場者が10万人を超えました。
こどもの森だけど、大人はどうかなーと思って、選挙後の晴れた日に、釘丸議員と二人で車椅子で行ってみました。

まず、社会福祉協議会から車椅子を借ります。
社協の入っている総合福祉センターから、市役所までが、結構大変。
道はガタガタ、ほんの僅かの段差もどっこいしょ。
狭い道は車が怖くて遠回り。

車に車椅子を積んで、荻野へ。
入口に一番近い駐車場から、車椅子で出発。
こどもの森駐車場

目指すは空中回廊ですが、そこへ行くまでの舗装された上り坂が結構きつい。
あずまやま手前の、舗装されていない急な下り坂は、介助するにも非常に怖い。
あずまや手前の急坂
この急坂は、車椅子は無理だなあ。車椅子から降りました。

あずまや前から、空中回廊入り口までは、木材のチップが敷き詰めてあるので、車椅子を押すのに力が要ります。
でも、空中回廊に入ってしまえば、快適。
空中回廊の途中

樹肌、葉や枝が目の前に迫り、
朴の木と手

鳥の声が聞こえ、玉虫が目の前を飛びます。
玉虫

暑い日でも木陰で涼めます。
森林浴で、のんびり。
回廊は車椅子同士がすれ違うほどの幅はありませんが、途中3か所ある広い場所なら大丈夫。
展望広場

階段があるため最後までは行けませんが、回廊を戻れば平気。
こどもの森の全体図もあり、
こどもの森、全体図

自分の位置が番号でわかるようになりました。
位置番号
これは当初無かったものですが、来場者からの提案だそうです。

こどもの森のオープニングに行って空中回廊を歩いた時、足が弱くなった私の伯母もこれなら車椅子で来れるのではーと思いました。
実際に行ってみると、困難な部分もありましたが、管理者と調整できれば十分可能だという事もわかりました。
一部を介助する人がいれば、車椅子でも、空中回廊で森林浴ができます。
こどもの森が、みんなの森になるといいな。


  1. 2016/07/19(火) 20:46:33|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画を観よう、厚木のアミューで!

映画館のなくなった厚木に、映画館ができて2年が経過。
継続には見ることが一番!-と、時間の合間に観に行っています。

7月15日(金)は雨、恒例の夕方駅頭宣伝をやめようかとも思ったけれど、そうだ、東口に行こう。
で、時間になったら止んでいたので、北口で。

そのあと、映画を見に行きました。

「あまくない砂糖の話」
あまくない砂糖の話

オーストラリアの俳優・映画監督のデイモン・ガモーの作品。
1日40グラムの砂糖を摂りづづけること60日間。
カロリーは変わらないのに、太るし各種数値は悪化するし、気力は衰えるし。

恐ろしくなった。
わが身のことであると、実感。
若い人々が何人か来ていたのは、口コミかな。
私も、会う人ごとに進めています。

8月16日(土)~22日(月)
 10:35(7/17は休映)~/17:10~
  1. 2016/07/17(日) 06:16:37|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F.ベアトの撮った厚木の写真

厚木市郷土資料館では、8月21日まで、収蔵資料展「みんなでつくる「あつぎ百科」物語①人文編」が開催されています。
先日、郷土資料館のにチラシが展示されている商店の方から、「資料館にある厚木の写真が、家にあるものと似ているけど、ちょっと違う」とお聞きしたので、見せてもらいました。
セピア色の写真がパネルになっていました。
藤村の写真

この写真について文化財保護課に聞きに行くと、すぐに教えてもらえました。
厚木市教育委員会発行の『第九回特別展「商家と看板」』には、・ベアトの撮影した厚木の写真が掲載されています。
写真の原版は横浜開港資料館が所蔵しているそうです。
市の所蔵する写真はこれ。
IMG_9542s_20160713200920e25.jpg

比べると、確かに違います。
火の見櫓が大きく見えます。
右側の薬屋さんの看板も違っています。

イタリア生まれでイギリス国籍を有する、写真家のフェリーチェ(のちにフェリックス)・ベアトは、クリミア戦争やインドのセポイの反乱、アヘン戦争などの報道写真も撮っています。
1863年から21年間、横浜に住んで写真館を営み、横浜や長崎、東海道など、各地の写真を撮っています。
写真には厚木や宮ヶ瀬もあります。
居留外国人は行動範囲が決められていて、宮ヶ瀬はその端っこ。
10人ぐらいで馬に乗っての日帰りコースだったそうです。
幕末から明治初期にかけての当時、外国人はさぞ珍しかっただろうから、地域の人たちこぞって見に行ったに違いありません。
その人たちが、逆にベアトの撮影時のモデルとして協力したであろうことは想像に難くなく、ちょっと不自然に思われる人物の様子も納得できます。

たった1枚の古い写真から、『厚木市史』を手始めに見てみると、いろいろなことが分かって面白かった。
  1. 2016/07/13(水) 07:00:19|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

参院選は終わった。勝てば「改憲」?次に向けた闘いがスタート。

6月22日公示、7月10日投票で行われた第24回参議院議員通常選挙。
日本共産党は改選3議席から6議席と、倍増することができました。
皆様のご支援に心から感謝申し上げます。
2016年のさるすべり、ピンク

かなりの接戦が全国で繰り広げられたが、終わってみれば、改憲派が多数を占めた。
マスコミの予想は本当に良く当たると思うが、マスコミ報道で世論が動くと言う部分もあるだろう。
今回、野党共闘は32の1人区中11の区で当選という結果。
特に、TPPで農業の東北・甲信越、原発事故の福島、新基地建設の沖縄での結果をみると、安倍自公政権を国民が信任したとは言い得ないだろう。

アベノミクス選挙を語り、勝てば「改憲」とはこれいかに。
3度目も国民は騙されるのか。
いやいや、憲法はそう簡単には変えさせないぞ。
国民投票がある。
元町の空、夏の雲

メールを毎日見てはいないので、今日見ると、創価学会婦人平和委員会の編集で第三文明社から出版された『まんが・わたしたちの平和憲法』についてのメールがあった。

インターネットで検索すると、漫画がのっていた。
「平和憲法をみんなで守っていかなくっちゃ。」

「いま憲法(特に第九条)を変えられる動きがあります
一人一人が憲法に関心をもち、第九条の平和の心を」

「こわい夢を見たんだ
憲法第九条が変えられてね
ぼくらがむりやり戦争にかり出されてころされるところだった」

「憲法はむずかしいといって
無関心ではいけないね
日本国憲法の心を守っていこう!
平和がくずされないように!」
IMG_9263.jpg

あとがきでは、
「『日本国憲法』の最大の特徴である『戦争放棄』をうたった第九条により、日本は半世紀にわたって戦争を体験せずにすみました。
 しかし、平和で豊かで自由な社会に慣れてしまうと、その大切さ、尊さも忘れかねません」

「勉強するにつれて、憲法に流れる人間生命の尊重、絶対平和主義、国民こそが主権者であるという高き理想に胸躍らせながらの作業となりました」

「本来なら、国が国民一人一人に憲法の大切さを訴える努力をしていくべきだと思います。が、それを待っていては、気がついた時には『平和』と言う大切な宝物を、手の中から逃がしてしまう事になりかねません」
日付は、昭和63年9月8日(原水爆禁止宣言の日にちなんで)。

こんなことを言っていたひとびとが、28年経った今、三要件を持ちだして「歯止め」だと言う政党を応援しているのか。
カワラヒワ

日本共産党は1922年7月15日に創立。
それから間もなく94年。
この間には、平和と民主主義の闘いの中で命を落とした人もたくさんいた。
そんな時代が来ないようにと、そのための政治をつくろうと、闘う人がいる。

参院選投票日の翌朝、私たち日本共産党厚木市議員団は、恒例の本厚木駅頭宣伝をしたが、次の衆議院銀選挙で16区で立候補するであろう二人の国会議員も、本厚木駅北口広場に立って挨拶をしていた。
国政選挙、次は衆議院議員選挙。
あと2年半以内にある闘いは、既に始まっている。

次の選挙でわが党の国会議員をさらに増やして、平和と立憲主義を取り戻すのだ。
  1. 2016/07/12(火) 18:51:21|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中央林間でのあさか動画。七夕の日で、浴衣姿がたくさんです。

7月7日は七夕。昔中国で、あまり仲良くしてばかりで働かない若い二人に怒った親が、二人の間に川をつくって1年に1回しか会えないようにしたという話もあります。
それはともかく、七夕で、笹の葉に願いを書いて飾っているところがあちこちに。
いろんな願いがあるのを観るのは、面白い。
今の私の願いは、平和だな。
そのために、あさか由香さんを国会に―。

7月7日午後7時半から、大和市の中央林間の駅南口で あさかさんが訴え。
あさか候補のおっかけを自称する人が、映像をくれました。



IMG_9316.jpg
浴衣の女性たち

  1. 2016/07/08(金) 16:32:54|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕立やら、蓮池やら。

平塚での街頭演説の帰りに、突然の大雨。
びしょびしょに濡れた高校生たちが気の毒ながら、若さだなあと、自分の40年前を思い出す。
雨上がりの空、雲間から陽の光
今年は雨が少なく、下水道施設課はホッとしていることと思うが、適度に降ってくれないと畑の作物が育たない。

斎場の池の蓮は見ごろになってきている。
蓮の花、たくさん
朝5時過ぎに見に行ったら、蓮の咲く音を聞きに4時半から来ているという男性が。
なんでも、テレビで見たという事だが、聞こえないと残念がっていた。
咲く時音のする蓮って?
蓮の花、アップ

写真を撮りに来ている女性もいた。
蓮の花の後、如露のごとし

結構、人が来るんだなあ。
  1. 2016/07/06(水) 06:18:58|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平塚での街頭演説、小池晃書記局長の動画です!

7月4日(月)は午後3時50分から、日本共産党の街頭演説がありました。
場所は平塚駅北口側四つ角交差点、東横インの前です。
畑野君枝衆議院議員が司会でした。
二宮町の露木かよ町議、ツギセン@県西の小山田大和さんが話した後で、あさか由香候補が訴え。


そして、日本共産党・小池晃書記局長が約30分間話しました。


選挙戦の最終盤に平塚は遠いなあと思うのですが、やはり、行けば行っただけのことはあります。
いろんな人に会って情報交換や交流ができました。
それに、自分が訴える時の中身や「ことば」、表現をしっかり仕入れてきました。

今回、特に面白い表現だと思って、早速、翌日の朝の駅頭宣伝で使ったのが、
「アベノミクス、安倍首相は道半ばと言うが、
1年経っても 道半ば、
2年経っても 道半ば、
3年経っても道半ば、
いつまでたっても道半ば」
の部分。
隣で聴いていた人が、「そうだ!」と合いの手を入れてくれましたよ。
  1. 2016/07/05(火) 07:43:11|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「平和がすき 選挙にいこうよ」とスタンディング

毎月3日に、「安倍政治を許さない」のボードを掲げてスタンディングをする人々。
参院選真っ最中の今月は、「平和がすき 選挙にいこうよ」のスタンディングを行いました。
0703070.jpg

私も遅れて参加。
0703102.jpg

日本で第1回の総選挙は明治22年。
当時は直接国税額が15円の25歳以上の男性だけが選挙できました。
全人口に占める割合はなんと、1.1%!!!

その後、税額が変わったり、年齢がかわったりしましたが、女性が参政権を得たのは、戦後の昭和20年。
人口に占める割合は48.3%。やっと、半分程度。

そして今年は18歳以上になり、人口に占める割合は83%を超えました。

政治に興味・関心がなくても、政治と無関係に生きていくことはできません。
いま、安倍首相は独裁政治に突っ走っています。
権力に歯止めをかけるための憲法を、憲法でなくしようとしています。
0703106.jpg

選挙に行って、思いを表そう!
  1. 2016/07/05(火) 06:50:33|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒゲの隊長「自衛隊はこれまで人を殺していない」と訴える

先日のテレビでの日本共産党の政策委員長の発言が問題になっている。
不適切な発言であり、謝罪した。
政策委員長を辞任した。
議員たるもの、言葉の一つ一つに、気を配らなければならない。
山と雲

6月30日の夜、無所属で自民党公認の中西けんじ候補が、本厚木駅前で街頭演説。
それに先だって話していたのが、前神奈川県知事や横浜市議。
応援弁士は、浅尾慶一郎氏と、ヒゲの隊長こと佐藤まさひさ氏。
ヒゲの隊長は自衛隊だったわけですから、当然、共産党の発言を言うだろうと思っていたら、案の定。
「今まで自衛隊は人を殺していない。
3・11の時には現地で働いた。
原発事故の現場へも行った。
私の息子も自衛隊員だ。
あの発言に傷ついている」
仲西応援弁士と

災害救助等で、現在の自衛隊は無くてはならないものである。
だから自衛隊を、『軍隊』でなく、災害救助等での活動をするための組織にしていくべきだと、日本共産党は提案している。

昨年9月に戦争法が強行成立させられ、今年3月には施行された。
今年度の防衛費が、5兆円を越え、過去最高となっている。
安倍政権は、憲法改定草案で、憲法9条の2校を削除し、自衛隊でなく『国防軍』としている。
しかし、「これまで自衛隊は人を殺していない」からこそ、これからも、そうあるべきだ。
自分の息子が、『国防軍』の一員として海外へいって、アメリカの戦争に巻き込まれてもいいと考えられるものだろうか。

ちなみに、自民党推薦の中西けんじ候補の演説に集まった人は少なく、厚木の市議は誰もいなかった。
本厚木駅北口広場には、われわれ共産党市議と、たまたま通りかかった民進党衆院議員やネットの元議員、自民党衆院議員秘書などもいて、「なんだ、この顔触れは」と皆で笑ってしまった。
中西、人がまばらで

闘いは、あと1週間しかない。
  1. 2016/07/02(土) 06:20:46|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選挙中の朝の駅頭は肉声での訴えです

選挙になると、駅頭宣伝ではスピーカーが使えなくなります。
候補者名も、顔写真も出すことも出来ません。
そこで、プラスターを掲げて、肉声での訴えをしています。
0701003.jpg

7月1日、7時に行くと、北口は民進党がやっていましたので、我々は南口へ。
7時半から社民党の候補者が来ましたが、本人は静かにビラ配り。
音出しは8時からと決まっています。
我々はその日の議会等の仕事のため、8時で終了。
0701010.jpg

参院選は6月22日から7月10日の前までと、市議選の1週間よりはるかに長い!
日本の選挙は制限が多すぎて、選挙中の情報が少ないのではなかろうか。
「何党?」と聞いてきた人がいて、「共産党」と答えたら、「頑張ってね」と。
ヒョウキがないと、何党の誰かが全く分からないのです。
こんな選挙のやりかたで、若い人に選挙に関心を持ってもらえるんだろうか。
  1. 2016/07/01(金) 21:13:16|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに森屋元議員が演説

選挙で、車が来ると、弁士もいろいろです。
6月30日の朝は、南口に比例カーがやってきました。
弁士は、森屋きよし元議員。
森屋さんと豊さん

市議を辞めてから、公民館長になってしまったので、選挙はできませんでしたが、この春公民館長をやめて、やっと選挙ができるようになりました。
久しぶりの森屋節です。

車上の森屋さんと豊さん
  1. 2016/07/01(金) 19:23:51|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0