『茶色の朝』を読んだことがありますか?

『茶色の朝』は、1998年のフランスで極右政党が躍進した時、抗議の意思表示として、フランク・パヴロフが書いた、わずか11ページの物語です。
    茶色の朝

ペット特別措置法(飼い犬の色は茶色、猫も茶色に)など新しい法律ができていく。
批判した新聞が廃刊に。
出版社が裁判にかけられる。
何か変だなと思いながらも流されているうちに、友人が逮捕される。
警戒すべきだった、抵抗すべきだったが、ごたごたはごめんだと考えて眠れぬ夜。
夜明け前の茶色の朝に誰かがドアを叩く(飼っていた猫が茶色ではなく白黒だったために逮捕されるのであろう)。

日本では2003年12月8日に発行されました。
メッセージ「やり過ごさないこと、考えつづけること」を寄せているのが、東京大学大学院教授・哲学者の高橋哲哉さん。
「現代日本の社会に生きる私たちにとっても、無縁ではない。
「茶色の朝」を迎えたくなければ思考停止をやめること。
考え続けること」と。

真っ赤なボケ

3月21日に海老名市内で、高橋哲哉さんを講師に「力によらない平和な未来をつくるために私たちは何ができるか?だまされないために事実真実を知るための学習会」がありました。
原発事故直後の「政府の力だけでは皆様を守りきれません」と首都圏避難を呼び掛ける首相談話草案、
事故以前の国会で巨大地震の発生で危険についての質問に「万全の態勢を整えている」と繰り返した安倍首相(当時)の答弁、
現行憲法と自民党の憲法改正草案の比較など、
具体的な説明をしながらの講演でした。

「人間の安全保障・平和を考える=ヒューマンセキュリティ=哲学=批判的にみる、自分の頭で徹底的に考える。
諦めては終わり。
希望を捨ててはいけない。
日本人は騙されてもついていくところがある。
典型が戦争。
先の戦争では軍部が「勝てる」と国民をだました。
原発では国も電力会社も「絶対安全」と言ったが福島で事故が起きた。
責任がはっきりしていない。
真相も解明されていない。
ネットではデマも流れている。
何が真実かを見抜く力が重要である」。
 馬酔木

ちなみに、厚木市議会では市民から戦争法廃止などの陳情が出されましたが、常任委員会審議の中で、保守系議員から
「外交防衛は国の専権事項なので意見書を出すべきではない」
「我々は与党なので、国のすることに反対できない」などの発言がありました。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 06:21:06|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自民党の憲法改正草案を現行憲法と比較

日本国憲法の第二章は「戦争の放棄
第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
② 前項の目的を達成するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
金柑

安倍首相の狙いである憲法改正。
自民党の草案の第二章は「安全保障
 (平和主義)
第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動としての戦争を放棄し、武力による威嚇及び武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては用いない。

2 前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。

 (国防軍)
第九条の二 我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する。

2 国防軍は、前項の規定による任務を遂行する際は、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。

3 国防軍は、第一項に規定する任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。

4 前二項に定めるもののほか、国防軍の組織、統制及び機密の保持に関する事項は、法律で定める。

5 国防軍に属する軍人その他の公務員がその職務の実施に伴う罪又は国防軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、法律の定めるところにより、国防軍に審判所を置く。この場合においては、被告人が裁判所へ上訴する権利は、保障されなければならない。

 (領土等の保全等)
第九条の三 国は、主権と独立を守るため、国民と協力して、領土、領海及び領空を保全し、その資源を確保しなければならない。

  1. 2016/03/30(水) 06:15:36|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界に一つだけの花、のち、大根

3月23日は市内の多くの小学校で卒業証書授与式がありました。
私は、地元の南毛利小学校へ。

校長先生の言葉の途中で、突然先生方が全員たちあがって、卒業する子どもたちへ「世界に一つだけの花」を歌いました。
その後のPTA会長も、皆さんが生まれた年の歌として「世界に一つだけの花」を話しました。
他人と比べるのでなく、自分らしさを大切に、と。
一人ひとり違うんだ、一人ひとりが大切なんだと語りかけました。

その帰り、我が家の近くの家庭菜園をやっているご夫婦にお会いしたら、「ブロッコリー、食べる?」と言うので、「もちろん!」。
畑のブロッコリーを抜いて、丈の長いブロッコリー、スティック・セニョール系だそうですが「茎の方が美味しいんだよ」と。
ついでに、大根も1本引き抜いてくれました。
その大根、片側はこんなですが、
大根の片面

もう片側は、こんなです。
大根の反対側

家族にも見せてから、美味しく頂きましたが、大根が全てお店で売っているように先が一つじゃないんだなと、一本一本が違うんだなと納得。

まして、人間は。
改めて、卒業式での「一人ひとり違う」と言う言葉をかみしめました。

  1. 2016/03/29(火) 06:51:17|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島原発事故で「安倍首相に責任は無い」と言えるのだろうか?

先月、福島の原発事故で首相談話の草案があったことが明らかになった。
当時は民主党政権で、菅直人首相だった。
しかし、3・11よりも前、第一次安倍内閣時に、衆議院で原発の危険についての日本共産党議員の質問に答えているのは、誰あろう、安倍首相本人である。

2005年12月のことである。
日本共産党の吉井英勝衆議院議員が地震国の日本で津波が来たらどうするのかを質問している。
飯山の紫陽花

吉井議員:海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか。
安倍首相:海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない。
*実際には3・11事故が発生した。

吉井議員:冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか。
安倍首相:そうならないよう万全の態勢を整えている。
*冷却系は沈黙した。復旧していない。

吉井議員:冷却に失敗し各燃料棒が焼損(溶け落ちた)場合の想定をしているのか。
安倍首相:そうならないよう万全の態勢を整えている。
*3・11ではメルトダウンしたことが明らかになっている。

吉井議員:原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい。
安倍首相:そうならないよう万全の態勢を整えている。
*放射性物質が拡散した。「直ちに健康に影響は無い」と言った。

吉井議員:総ての発電設備について、データ偽造が行われた期間と虚偽報告の経過を教えて欲しい。
安倍首相:調査、整理等の作業が膨大なものになることから答えることは困難。
*東電は虚偽の事故報告をした。
  東電は大小、多くの事故を起こしている。
   だから、膨大な作業になるのであろう。

吉井議員:これだけデータ偽造が繰り返されているのに、なぜ国はそうしたことを長期にわたって見逃してきたのか。
安倍首相:質問の意図がわからないので答えることが困難。とにかくそうならないよう万全の態勢を整えている。
*何だ、このしらばっくれようは?
  万全じゃなかったことは、明らか。
飯山の桜の切られた枝

事故の原因も明確になっていない中で、原発の再稼働を進めている安倍首相。
首相の責任は全く無い、と言えるだろうか。

3・11過ぎて、学習会で『茶色の朝』に寄稿している東大の高橋哲哉教授の話を聴いて、改めて恐ろしくなりました。
  1. 2016/03/23(水) 10:11:51|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終日の反対討論

2月議会最終日の3月18日、各常任委員会委員長報告の後に9人の議員が討論しました。
私はいつも賛成討論をしていたのですが、釘丸議員が賛成討論。
初めての反対討論は以下のとおり。
モクレン開いている

日本共産党厚木市議員団を代表して、
議案第5号 平成27年度厚木市一般会計補正予算(第6号)
議案第6号 平成27年度厚木市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)
議案第7号 平成27年度厚木市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
議案第8号 平成27年度厚木市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
議案第12号 厚木市行政不服審査会条例について
議案第14号 厚木市農業委員会の委員及び
          厚木市農地利用最適化推進委員定数条例について
議案第17号 行政不服審査法等の施行に伴う関係条例の
          整理等に関する条例について
議案第18号 厚木市議会議員の議員報酬、費用弁償等に関する条例の
          一部を改正する条例について
議案第19号 厚木市常勤特別職職員の給与及び旅費に関する条例及び
          厚木市病院事業管理者の給与及び旅費に関する条例の
           一部を改正する条例について
議案第20号 厚木市職員の給与に関する条例の一部を
          改正する条例について
議案第25号 厚木市企業等の立地促進等に関する条例の一部を
          改正する条例について
議案第30号 平成28年度厚木市一般会計予算
議案第32号 平成28年度厚木市後期高齢者医療事業特別会計予算
議案第33号 平成28年度厚木市国民健康保険事業特別会計予算
議案第34号 平成28年度厚木市介護保険事業特別会計予算
の15件について反対討論を行います。
沈丁花

まず、一般会計補正予算についてです。
年度末の補正ですから、事業の確定や執行残、入札差金などですが、その他に国の補正を受けたものがいくつかあります。
臨時福祉給付金が増額していますが、受給者にとっては消費税増税分にもなりません。
社会保障・税番号制度においては、厚木市も含め全国の自治体で様々な問題が起きています。
地方公共団体情報セキュリティ強化対策をしなければならないほどの状況だという事でしょうか。
ヤツデ

次に医療・介護に係る3件の特別会計補正予算です。
医療・介護給付費は対象者の高齢化等により増えていくのは当然のことです。
公費負担以外については保険料の引き上げとなりますが、年度末に積立金を増やすのであるなら、保険料の引き下げも可能だったのではないかと考えます。
白椿

次に、行政不服審査に係る2件の条例についてです。
2014年6月、行政不服審査法が53年ぶりに全面改正となりました。
政府は手続きの一元化、審理の客観性・公平性の確保、迅速化などが図られるとしています。
しかし、「審査請求の一元化」によって現行の異議申し立てが廃止されます。
変わって「再審査の請求」ができるとしていますが、これまでより簡素化されます。
さらに審査請求は最上級庁、つまり該当する国務大臣に対して行うこととされたことから、審査請求人は地方からの上京を余儀なくされることになり、不服申立制度は、物理的にも精神的にも国民から遠いものとなってしまいます。
国民の権利・利益の救済にとって後退と言わざるを得ません。
法改正に伴う条例改正では、基本的には「審査請求の一元化」によって、被害者の救済が後退することが懸念されます。
白小花

次に、農業委員会委員及び農地利用最適化推進委員に係る条例についてです。
昨年の農業委員会法の改正により、農業委員の選出方法が選挙によるものから、市長の選任で議会の承認を得ることになりました。
また、農業委員会の目的、所掌事務も変わりました。
目的からは「農民の地位の向上に寄与するため」が削られ、所掌事務からは「区域内の農業及び農民に関する事項について、意見を公表し、他の行政庁に建議し、またはその諮問に応じて答申することができる」がなくなりました。
これでは、農業委員会から農民の代表としての権限を奪い、農地の最適化、流動化のみを行う行政の下請けになってしまいます。TPPや農業への企業参入を視野に入れたものであり、日本の農業を守るはずの農業政策ではなくなってしまいます。
黄花、たわわに

次に、議員報酬、常勤特別職職員及び病院事業管理者の給与、職員給与等に係る条例についてです。
今条例は、2015年10月の人事院勧告を受けて改定するものです。
人勧の内容は大きく二つあります。
一つは民間給与との格差を埋めるものとして、給与表・地域手当・住居手当などの月例給と期末手当の引き上げです。
そして、もう一つが「総合的見直し」とされる給料表の改定です。国家公務員は平均で2%、50代後半では最大4%もの引き下げです。
厚木市では行政職(1)の平均は1.69%、月額5,417円の引き下げを行います。行政職(1)の6級では-2.59%、10,698円の減額となります。
これまでも、50歳代では給料表の引き上げ額の幅が抑えられてきました。
3年間は現在の給与を保障していますが、たび重なる引き下げに賛成することはできません。
きられた枝達

次に厚木市企業等の立地に関する条例についてです。
 より多くの企業を誘致するためにこれまでも対象を広げてきています。
今回は新たな奨励金を設けますが、雇用奨励金については現行の30万円を、メリハリをつけるという事で、常時雇用する従業員については20万円に、正規社員については40万円にするというものです。
より安定した雇用を望むのならば、企業に対して正規社員の雇用こそ促していくべきではないでしょうか。
つつじ

最後に、新年度の予算に係る一般会計と特別会計3件についてです。
 厚木市の財政力指数はかつてより下がったとはいえ、不交付団体のままです。
県内の施行時特例市と比較して強い財政力を持っている中で、他市より多くの市独自の事業を実施しています。
他市に先んじて行い継続することで市民の生活に無くてはならないものとなっている事業がたくさんあります。
子ども医療費の中学卒業までの助成、高齢者バス割引乗車券購入費助成、小中学校での少人数学級、国県の各種制度への上乗せなど挙げればきりがないほどです。
これらの事業がさらに発展することを強くのぞみます。
平成28年度は、森の里東地区をはじめとする産業系の土地利用を進めるとのことですが、用地をつくるだけで企業誘致ができるはずがありません。
 従業員が住みたい街、行きたい街への立地でなければ、企業にとっては雇用もままならないという事例は多々あります。
市長は新年度を「地域包括ケア元年」と位置付けています。
人口ビジョン「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が策定されましたが、事業を行うにあたっては、国の政策にのっていく、あるいは国の動向を見守るのではなく、全庁的に総合的な観点で計画・実施していくこと、厚木市独自の政策として市民サービス向上の原理を追求していくことを望むものです。
中町公園の花壇

私は議員活動をする中で、国の政治にのって市の行政があるという事を実感しています。
法のもとに多くの条例がつくられるという当たり前のことを、議会のたびに、また市民からの相談を受ける度に思い知らされています。
先日、市内の中学校の卒業式に出席しました。
校長先生が卒業生に向かって、「社会はどんどん変わっていくが、決して変わってはならない大切なものがある。
それを見つけることを宿題にします」と話しました。
15歳の子どもたちが、これから5年先10年先、そして50年先に、どんな状況にあっても、安心して生きていける社会を、どのようにつくっていくべきなのか、私たちは今考えていかなければなりません。
住民の困難があるのなら、国であろうと市であろうと、実態を伝え、声をあげて改善を求めていくことが、よりよい社会をつくることにつながると考えます。
以上、私の反対討論といたします。
  1. 2016/03/19(土) 06:29:19|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あつぎこどもの森公園、開園

3月12日(土)、あつぎこどもの森公園の開園記念式典に出席。
平成22年の基本構想策定から6年、市民や議会からのいろいろな意見や要望も受けての開園です。
 
公園の入り口、園路の脇の土手はこれから植物が生えてくるはず。
入口近く

地層が見えるようになっています。
中は6万6千年前の箱根火山の噴火で飛んできた軽石の層。
上下は富士山噴火の火山灰!
赤土のみかけ

園路を少し行くと、ヤマビルよけの塩。
もうちょっとすればヤマビルが出てくるぞ。
工事中に現地に行った時、工事のおじさんが、ヤマビルよけに養生テープを貸してくれたのを思い出しました。
塩ポスト

空中回廊の入り口です。全長745メートルは日本一だそうです。
空中回廊入り口
回廊は下が見えるようになっています。
最大の高さは、地面から10mです。
空中回廊から下が見える
歩くと、周りには多くの種類の樹木があります。
これは下から見上げたオオバヤシャブシ。
オオバヤシャブシ遠景
これは、オオバヤシャブシを真横から見たところ。
オオバヤシャブシ近景

滑り台は子どもたちに大人気です。
滑り台の登り口
滑り台の途中。106mの長さですから。
滑り台の途中
降り口で、係の人が声をかけ手を貸し、汚れを拭いていました。
これは開園イベントだからです。
滑り台の降り口
今度、平日の昼間にでも、ひそかに滑ってみようと思います。

くぬぎの丘。釘丸議員はここが一番好きだそうです。
くぬぎの丘

某小学校の校長先生が、「遠足にいい!」と言っていました。
子どもたちは喜びますよ。
回廊だけをまわるなら、車椅子でもいけそうです。
ご高齢の方にもいいかもしれませんね。
田んぼとわらぼっち

今は冬鳥と夏鳥の端境期(?)ですが、そろそろたくさんの鳥の声が聞こえるようになるでしょう。
百聞は一見に如かず。
一度行ってみて、感想をお聞かせ下さい。
  1. 2016/03/17(木) 06:13:44|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中学校卒業式での宿題

卒業の季節。
厚木市立の中学校全13校の卒業証書授与式は3月15日(火)でした。
私は南毛利中学校へ。
3学年6クラスの242人の新たな旅立ちです。
南毛利中学校

入場する卒業生、一人ひとりの顔を見ていると、この子どもたちの将来が平和で安心してして暮らせる社会にあるようにと、
自分がその社会をつくる一人になるのだとの思いが強くなります。
卒業した子どもたちも、その一人になるのです。
この子たちが50年後、前期高齢者になった時、日本は、世界はどんな風になっているのだろう―と考えながら、心新たにしました。
自分自身の活動の原点は、ここなのだと思います。
大きな桜の木・花

校長先生の言葉は、子どもたちへの思いがあふれる素敵なものでした。
社会ほ変わっていくが、変わらない大切なものがある。
 それを見つけることを宿題にします

義務教育最後の宿題に、子どもたちは、いつ、どんな答えを出すのでしょうか。
  1. 2016/03/16(水) 06:32:06|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツ人のつどいで室伏重信さんの講演「競技スポーツと人の可能性について」

3月12日(土)の午後3時から「第43回厚木市スポーツ人のつどい」が開かれ、全国大会で優秀な成績を収めた選手の表彰と、全国大会出場選手の紹介と懇談がありました。
式典に先立っての講演会では、ハンマー投げのオリンピック元日本代表で「アジアの鉄人」といわれた、中京大学名誉教授の室伏重信さんが講師です。
アテネオリンピック金メダリストの室伏広治さんの父でもあります。
「競技スポーツと人の可能性について」をテーマに、ご自身の経験を中心に話されました。
室伏重信さん

競技はレジャーとは違う。
目標は勝つことと記録。
陸上競技は人種間の優位差がかなり出る競技。
100m走は世界のベスト100のうち白人が1人、黄色人種が1人、あとは全て黒人。
手足が長く頭が小さい、重心が前にあり背筋・臀筋が発達している。
走跳投歩、どれも黄色人は不利であり不向き。
陸上は黄色人には難しい競技である。
ハンマー投げは人気もなく、金も入らない、社会的地位を得られるものでもないのに、なんでやってきたのか。
「高まること」により喜び、幸せ、自信を持った。
ずっと考えて到達したのは「活力をもつ」ということ。
シャブシ①

初めに何をすべきか。
より高まるものを見つけるには、素質を良く見極めなければならない。
個々の素質を知ることである。
素質は体力・体型・感覚である。
 ・体力:瞬発力・持久力
 ・体型:世界のトップ選手に近いもの
 ・センス:スキャモンの成長曲線
運動の感覚は小さい時からやらないと身に付かない。
トレーニングではない。
平衡感覚・リズム感・模倣・空間感覚、ありとあらゆるもの、幅広く色んなものをやっておかないとダメ。
自分は息子(広治)が9歳の時3日間だけ1日6時間、ハンマーの練習をさせた。
小さい時にいい指導者について感覚を身に付けることを深くやっていかなければ。
シャブシ②

どうしたら高まるか。
生物の法則は「自発的運動」「刺激に反応」「食物を取り入れエネルギーに変化」「生殖により同種の個体をつくる」。
このうち「刺激に反応する」ことがトレーニング。
肉体も精神も刺激に適応させ高めることができる。
どのように刺激を与えるか。
刺激は強弱と種類。トレーニングの原理は過負担と特異性。
全面(バランス)・意識(内容を理解する)・漸進(少しずつ)・反復(繰り返す)・個別(ここに違う。同じメニューではまずいものもある)性。
シャブシ③

壁・スランプをどう乗り越えるか。
心技体。
努力しても伸びない。
結果があるのは原因があるはず。
二人の先輩の動きを映像で研究し、効率のいい動きを考え、体で表現した。
技の追及により道は開ける。
精神・肉体ではどうにもならなかった。
技だ。
根本はアイデア。
息子が実証した。
山へ登るのにもいろいろな道がある。
色んな方向から見る。
いろいろ考えるとアイデアが出てくる。
時間はすごくかかるが最適な方法を考える。
室伏さん、歩く

スポーツだけでなく、いろいろな場面にも対応できる内容でした。
この日は他にも多くの行事があり、講演会後の式典と懇談会には多くの市議が参加しましたが、講演会に参加したのは私だけ。
得した気分です。

  1. 2016/03/15(火) 06:11:06|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本厚木は今日も雨だった

毎週月曜日の朝7時から8時まで、本厚木駅前で宣伝しています。
ところが、先週と今週は雨だったので、お休み。
たまにやる議員などは雨でもやりますが、こちらは毎週なもんで、無理はしないのです。
黄色い花と赤い花

そういう訳で、今朝は仕事が休みの夫と朝食。
朝の会話。

「今日は、どこに行くの?」
 「海老名。エベレスト」

「どこにあるの?」
 「ネパール」

「どこに行くの?」
 「トーホーシネマ」

「トーホーシネマの近くの店?」
 「トーホーシネマ」

「誰が出るの?」
 「ローマから来てお風呂に入った人」
中町のモクレン

本日の夫は、阿部寛主演の映画『エベレスト』を観に海老名に行ったはずです。
私も映画に連れてって!
  1. 2016/03/14(月) 16:44:35|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

総務企画常任委員会での陳情審議

厚木市議会2月定例会議に出された陳情のうち3件が、3月4日(金)の総務企画常任委員会で審議されました。
その主な様子です。

委員長   田上祥子 (公明党)
副委員長 瀧口慎太郎 (あつぎみらい)
委員    高田浩 (改革あつぎ)
       奈良握 (無会派)  
       山﨑由枝 (公明党)
       田口孝男 (新政あつぎ)
       松田則康 (あつぎみらい)
中町公園ツンツンの樹①

陳情第4号 国に対して「消費税の増税を中止する意見書」の提出を求める陳情
陳情第5号 「消費税増税中止を求める意見書」を国に提出することを求める陳情

山﨑議員 反対。長い目で見て社会保障に全力で取り組むべき。
奈良議員 各党の立場や利害の中での議論。選挙も近い。それによって判断されることの無い状況でできればもっと深い議論ができる。先が見えている中で、つまらなさがある。税収で消費税増税で配分されるものもある。負担もある。地方の経済に与える影響がどうなのか。
財政課長 自動車取得税は廃止。地方法人税は9.6%から6%になる。経済情勢、傾向としては3%から5%、8%と上がるたびGDPはプラスに、次はマイナスになる。
奈良議員 立場によって違う。増税はボディーブローとして効いている。現段階で来年の状況はわからない。軽減税率も不確定。経済対策としては深刻な状況になる。採択すべきと考える。
松田議員 増税歓迎とは聞いたこと無い。国全体のことを考えてもらいたい。逆進性というが、諸外国に行くと14%、15%。国の財政赤字を何とか立て直せるよう、我々の選んだ国会で議論したことだ。市民の安心安全を。反対。

    採決の結果 奈良議員だけ賛成で 不採択

中町公園ツンツンの樹②

陳情第3号 平和安全保障関連法の廃止を求める意見書を国に提出することを求める陳情

奈良議員 政治情勢を反映させてしまう陳情だ。今度の参院選をにらんで、野党共闘の動きがある。この陳情の趣旨が上手く関与する印象を受けない。大きな流れをつくっていきたいと願う立場。
山﨑議員 採決強行とあるが、何度も何度も議論した。戦後の中でいちばん長く話し合いをした。反対。
松田議員 外交防衛は国の専権事項。国に意見書を出すことは差し控えたい。
高田議員 法の下剋上であると思う。今法で日本が世界から尊敬される国になるか疑問。賛成。

    採択の結果 奈良議員・高田議員が賛成で 不採択

中町公園モクレンが開き始めた

今議会の最終日、3月18日(金)に本会議で採決が行われます。

  1. 2016/03/09(水) 20:00:01|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南毛利地区公民館まつりにて

2月から3月にかけて市内に15館ある公民館で、公民館まつりが行われています。
3月6日(日)は6館で、私が住んでいる南毛利地区でも公民館まつり。

南毛利地区には、28名の市議のうち、何と7名在住。
常任委員会が一つできちゃう!
そこで、イベント時の来賓あいさつは、1人ずつの当番制になっています。
年に6回のイベントですから、1年に1回弱。
公民館まつり

今年の公民館まつりの挨拶当番は、私でした。
公民館まつりでの挨拶は5年ぶり。
当時、公民館は避難所にはなっていないことを話しましたが、直後に、東日本大震災がありました。
その後、公民館も避難者を受け入れることになりました。

また、公民館が地域にあることの安心の一つとして話したのは、2月に発生した下校中の小学生の事故の事。
事故直後に、近所の住民が助けを求めに行ったのが、すぐそばにある公民館(依知南)でした。
駆けつけた職員が、救急車が到着するまで、倒れていた小学生に心肺蘇生を施し、公民館のAEDを使ったとのこと。

非常時に頼りになる公民館であると同時に、日常的に住民の活動の拠点となっていることを話しました。
体育センターフェンス

楽しいおまつりにつらい話も・・とは思いましたが、地域での公民館の重要性を伝えたかったのです。
自分自身、改めて「公民館がそこにある安心」を再認識しました。

  1. 2016/03/07(月) 06:37:45|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農業委員会法改正で条例提案。日本の農業はどうなるのか。

2月定例会議では、38議案が提案されています。
新年度予算で一般会計と特別会計6件(公共用地取得事業、後期高齢者医療事業、国民健康保険事業、介護保険事業、公共下水道、厚木市病院事業)、今年度の補正予算6件の他に条例の制定や一部改正が多く出ています。
 
 その中の一つが「厚木市農業委員会の委員及び厚木市農地利用最適化推進委員定数条例について」、法改正を受けての条例案です。所管は環境教育常任委員会と都市経済常任委員会です。
厚木市には厚木市農業委員会があり、委員の定数は21名。農業委員の定数を13人とほぼ半分に、そして農業委員会が選ぶ「農地利用最適化推進委員」の定数を14人にするというものです。

「農業委員会」って聞いたことが無い方もいるでしょう。昭和26年にできた「農業委員会に関する法律」の第1条では法律の目的を「農業生産力の発展及び農業経営の合理化を図り、農民の地位向上に寄与するため、農業委員会、都道府県農業会議及び全国農業会議所について、その組織及び運営を定めること」としています。
しかし、昨年の9月4日の法改正により「農民の地位向上に寄与するため」がなくなっています。(改正後「農業生産力の増進及び農業経営の合理化を図るため、農業委員会の組織及び運営並びに農業委員会ネットワーク機構の指定等について定め、もって農業の健全な発展に寄与すること」)

また、所掌事務では「区域内の農業及び農民に関する事項について、意見を公表し、他の行政庁に建議し、またはその諮問に応じて答申することができる」が削られているのです。

法改正により選挙ではなく市長の選任で議会の承認を得ることになります。

これは、農業委員会から農民の代表機関としての権限を奪い、農地の最適化、流動化のみを行う行政の下請け機関になってしまうことに。誰のための、何のための農業委員会なのでしょうか。TPPや農業の企業参入を前提にしたものであり、日本の農業を守るはずの農業政策ではなくなってしまいます。 

  1. 2016/03/06(日) 06:12:18|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月定例議会で出された5本の陳情

今議会に提出された陳情は以下の通り。
5件とも、国への意見書を求めるものです。
所管する常任委員会で審議され、最終日の3月18日に本会議で採決となります。

① 精神障害者への交通運賃割引制度の適用を求める意見書を国に提出することを求める陳情
 ≪趣旨≫精神障害者にも、身体障害者や知的障害者に適用されている交通運賃割引制度
の適用を求める意見書を国に提出して下さい。
 〈陳情者:個人〉
水仙 遠景

② 年金削減を取りやめ、マクロ経済スライドの廃止を求める意見書を国に提出することを求める陳情
 ≪趣旨≫年金削減を取りやめ、「マクロ経済スライド」の廃止を求める意見書を国に提出して下さい。
 〈陳情者:全日本年金者組合神奈川県本部厚木支部〉
水仙 中景

③ 平和安全保障関連法の廃止を求める意見書を国に提出することを求める陳情
 ≪趣旨≫平和安全関連法の廃止を求める意見書を提出して下さい。
 〈陳情者:平和・民主・革新をめざす厚木懇談会〉
水仙 近景

④ 国に対して「消費税増税を中止する意見書」の提出を求める陳情
 ≪趣旨≫平成29年4月施行の消費税率10%への引き上げの中止を求める意見書を国に提出していただくこと。
 〈陳情者:消費税をなくす神奈川の会〉
大手公園の南天

⑤ 「消費税増税中止を求める意見書」を国に提出することを求める陳情
≪趣旨≫2017年4月の消費税10%への増税を中止してください。
〈陳情者:消費税廃止厚木地区連絡会〉
  1. 2016/03/05(土) 06:45:23|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月29日の一般質問、市長・教育長の答弁。

2月29日(月)の午後1時から、私の一般質問でした。
登壇での市長答弁と、教育長答弁です。
中町公園の小菊①

(1)教育行政について
ア 学校給食施設の整備について
 (ァ)現状と課題は。  

教育長)現在、学校給食につきましては、小学校17校を単独調理場で、小学校6校と、中学校全13校を共同調理場で提供しておりますが、北部及び南部学校給食センターは老朽化が進み、建て替えが喫緊の課題になっております。
 また、小学校の単独調理場未整備校の整備や、既存の単独調理場の再整備の必要があることから、この度、長期的な視点に立って学校給食施設の整備方針案を作成いたしました。
 今後、パブリックコメントを実施し、市民の皆様のご意見をお聞きしながら、来年度、整備方針を策定してまいります。
中町公園の小菊②

(2)市政一般について
ア 平成27年度の介護保険制度の改定の影響について
 (ァ)事業者・介護従事者についての現状と課題は。
 (ィ)利用者側における現状と課題は。

市長)事業者・介護従事者につきましては、新たな総合事業への移行が、順調に行われているものと、認識しております。
 また、利用者につきましては、費用負担の公平化の観点から一定以上の所得のある利用者の自己負担の引き上げなどが行われたところです。
 今後につきましても、改正内容の更なる周知等に努めてまいります。
中町公園の赤花です

イ マイナンバー制度について 
 (ァ)現状と課題は。

市長)通知カードにつきましては、2月25日現在、郵便戻りによる約4千通を保管しており、引き続き、所在調査等に努めているところであります。
 また、マイナンバーカードの申請状況につきましては、約1万4千件の申請があり、1月25日から交付を開始し、円滑な交付に努めているところであります。
 なお、一人でも多くの方に制度への理解を深めていただくことが重要であると考えております。
  1. 2016/03/01(火) 06:54:41|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月29日の一般質問、登壇部分です。

日本共産党厚木市議員団を代表して通告の諸点について質問いたします。
DSC_9558_1.jpg

現在、第190回通常国会が開かれています。
安保法制いわゆる戦争法の成立から5カ月となる2月19日、日本共産党を含む野党5党が「戦争法廃止法案」を衆議院に提出しました。
法人税減税がされる中、新年度予算では戦争法施行を前に、防衛費が過去最高の5兆円を越える一方で、社会保障の充実を名目とした消費税を増税しても、社会保障費を削減している現状があります。
その中でも最も厳しい削減と給付抑制が行われようとしているのが、介護保険の分野です。
「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」により介護保険法が大幅に改定されて地域包括ケア社会が言われますが、介護に自己責任と共助を押し付けるものです。
毎年10万人もの人が家族等の介護のために仕事を辞めるという状況があり、安倍首相は新・3本の矢の一つ「安心の社会保障」で介護離職ゼロを前面に出しています。
制度改定により、介護離職ゼロどころか、介護離職を助長することになりかねません。
中町公園のモクレン①

社会保障と税・災害対策の3つに限るとして「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」いわゆるマイナンバー法の運用が始まりましたが、すでにマイナンバーの利用の拡大も考えられています。
政府は国民に公平性・利便性と安心を盛んに言いながら、国民管理を強めようとしています。
国会では放送法を楯にして電波停止が言われました。
国民管理と言論統制は、71年前まで日本が戦争のためにしていたことです。
1月31日に厚木市内で、戦争法は憲法違反であると国会で明言した憲法学者の小林節さんの講演会があり、戦争をしてはならないと強く訴えていました。
戦争は、大人だけでなく、子どもたちも苦しめます。
中町公園のモクレン②

子どもたちが安心して学び、遊び、食べられる社会をつくるのが私たち大人の役割です。
厚木市は昭和36年1月、厚木小学校・相川小学校の単独調理場から始まり、親子方式での給食提供の小学校もありました。
昭和49年に共同調理場を建設、センター方式での給食へと移りましたが、O-157事件があってからは再び単独調理場へと方向転換。
市内23小学校全てを自校方式にとの方針の元で単独調理場の建設を進め、市民からの要望もある中で共同調理場を使って中学校給食が始まりました。
現在、全ての小学校の自校式まで、6校を残すのみとなっています。
今年1月の定例教育委員会では学校給食に関しての報告がありました。
その内容がどんなものなのか、また、今後の方向性についてお聞きします。
中町公園のモクレン③

質問をまとめます。 

(1)教育行政について
ア 学校給食施設の整備について
 (ァ)現状と課題は。  

(2)市政一般について
ア 平成27年度の介護保険制度の改定の影響について
 (ァ)事業者・介護従事者についての現状と課題は。
 (ィ)利用者側における現状と課題は。

イ マイナンバー制度について  
 (ァ)現状と課題は。
中町公園のモクレン④

以上です。よろしくご答弁をお願いいたします。
  1. 2016/03/01(火) 06:48:10|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0