菜の花とハナ、年末の散歩

年末年始で娘が帰省しています。
1歳3カ月の柴犬・ハナも一緒。
一日2回の散歩、私はいつも行けるのではないけれど、楽しみ。
IMG_9488_1.jpg

恩曽川の川岸。
向こう岸にいるのは、柴犬。
IMG_9518_2.jpg

前にも柴犬がいたのですが、向こう側の犬が、なんとしても気になるらしく、動かず。
向こうの柴犬も、こちらを見て動かず。
IMG_9523_2.jpg
あまりに動かないので、座る私。
IMG_9528_2.jpg
雲は流れる。
IMG_9534_2.jpg
待ちくたびれて、立つ私。
この写真を見た娘、「最後の写真ね」と言ったかと思ったら、「(上野の)西郷さんみたい」だったとか。
IMG_9541_2.jpg
この近くに、空き家が有って、今年、やっと持ち主が片づけ始めました。
空き家法ができたので、市もずいぶん動きやすくなったように思われます。
建物は有りますので、周辺にはゴミが捨ててありました。
ここの敷地の道路側も草がボウボウなので引っこ抜こうとしたら、転んじゃった。
「おおきなかぶ」のようです。
次の散歩のときには道具を持ってきて、道路側の草を取り除けば、通る時に良いだろうと思っています。

カルガモがたくさん。
このすぐそばには、カワセミの止まる枝が有って、しばらく止まっていました。
IMG_9653_2.jpg
春はまだですが、ここだけ、菜の花が咲いていました。
IMG_9658_2.jpg
冬来りなば、春遠からじ。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 06:56:19|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「議会だよりへの掲載申出書」を提出

議会最終日までに、「議会だよりへの掲載申出書」を提出することになっています。
これは、一般質問での、掲載希望の質問と答弁を議会事務局に出すのですが、50分間のやり取りを、どうしたら市民の皆さんに伝えられるか、悩みます。
今回は、3項目の中から、市長答弁や病院事業管理者答弁ではなく、各部長・局長とのやり取りの中から選びました。
下書き

普段、メモをとるよりも丁寧に書いたつもりですが、釘丸議員から「読めない」と言われたので、書き直しました。
清書

あまり変わらないような気もするのだけど。
これを基に議会事務局が文章にしてくれるのですが、それを確認して、直しをしたりして、議会だよりに載ることになります。
スペースが決まっているので、文字数に限りがあります。
議会だよりだけでは議会・議員個々の様子はわかりにくいので、関心のある方もない方も、傍聴にきてほしいと思っています。
本会議、各常任委員会、各特別委員会の様子は、インターネットでも見ることができます。
  1. 2015/12/25(金) 06:27:55|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の手帳 

今年も あと わずか。
毎年、議員手帳を使っていますが、わかりやすいようにカバーを作ります。
やっと、カバーを作りました。
右が新しい手帳で、左は去年のもの。
この鹿模様の生地は、釘丸議員のお母さんの着物で、鹿柄の一番いいところを切り取って使いました。
昨年と来年の手帳

左は今年の手帳。余り布で作ったのですが、白いのはすぐ汚れてしまっていけませんね。
で、来年は、汚れても目立たない生地にしました。
今年と来年の手帳
実は、釘丸議員が買ったスーツ、小さくて入らなかったスカートをもらって作りました。
12月議会最終日に釘丸議員が着た上着とお揃いなのです。
  1. 2015/12/24(木) 06:33:36|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超高齢化に向けて看護師等の増員をー12月議会で賛成討論

12月22日(火)は、厚木市議会12月定例会議の最終日でした。
委員長報告の後、採決の前に、以下の通り討論を行いました。
大手公園、赤と緑の葉

日本共産党を代表して、
請願第2号 安全・安心の医療・介護の実現と医療従事者の夜勤改善、大幅増員を求める意見書を国に提出することを求める請願
請願第3号 介護従事者の勤務環境改善及び処遇改善の実現を求める意見書を国に提出することを求める請願
陳情第11号 私学助成の拡充を求める意見書を国に提出することを求める陳情
陳情第12号 私学助成の拡充を求める意見書を神奈川県に提出することを求める陳情
の4件について賛成討論を行います。
イチョウの切株と葉

 厚木市議会では議会改革を進める中で、委員会審議にあたり請願については請願者が意見陳述を行い、その後で各委員が質問できることになっています。
ただしそれは休憩中であり、公式の発言とはなりません。
私は委員会を傍聴していて、請願者の切実な発言が委員会の委員及び傍聴者しか聞けないことを、たいへん残念に思っています。
そこで、この討論の中で、請願者の発言を思い起こしてみます。

「看護師は、3交代又は2交代で24時間・365日、途切れることなく日夜患者さんの看護にあたっています。
 ですから、夜の時間帯に勤務を余儀なくされます。
看護師の夜勤回数は、看護職員確保法・基本方針(1992年)で、「月8回以内」と定められていますが、今年6月、夜勤実態調査の結果、神奈川県内15病院168病棟、4289人の中で、8時間勤務の3交代で9回以上の勤務者が43.93%、これは全国の25.2%よりもひどい状況です。
2交代で4.5回以上は26.63%でした。
 これは、法律に違反していますが、罰則規定はありません。
加えて現在の労働法制には、看護師の夜勤回数や、勤務と勤務の間隔を、睡眠がととれる最低12時間にするための法律・制度がありません。
 また、病院の収入源である診療報酬制度は「月平均9回以内」の基準となっているために、病院が積極的にすべての看護師の夜勤回数を8回にする動機が生まれてこない仕組みになっています。
  このような看護師を取り巻く制度のために、看護師は疲れています。
 最低、週に2回以上の夜勤を行っています。
朝から夕方まで緊張感を持って働き、家に帰って家庭の用事を済ませて、ほとんど仮眠もとらずに0時ごろ出勤し、朝の9時過ぎまで勤務します。
また、夕方から夜中まで働いて、ほとんど睡眠をとらずにまた次の朝から昼間の勤務に入ることもあります。
 これに人手不足のために超過勤務が加わります。
普通の日勤が終わってから2時間・3時間の超過勤務、夜中に勤務終了となる準夜勤で3時・4時の場合もあります。
夜中から朝9時過ぎに終わる場合で、日勤者の昼休みになるころの帰宅、そして16時間の2交代の場合は、勤務と勤務の間隔はあきますが、16時間の夜勤に入る前に1時間早くでて、患者さんの状況を把握するという状況になっています。
 せめて、勤務と勤務の間隔が12時間あれば安全に看護ができます。
 また、人手不足のために、決められた時間に休憩できないことや、急いで食事をして決められた休憩時間を早く切り上げて勤務に戻ることや、出勤時間よりも30分も早く来て患者さんの状態を把握するための情報収集や様々な準備を行っています。
そうしないと仕事が回らないのです。
 年次有給休暇は、自分の希望する日にはほとんど取れません。
誰かに迷惑がかかるからです。
  疲れ切った看護師は、それでも患者さんに迷惑はかけられない、医療事故を起こしてはいけない、安心安全の看護をと、必死に頑張っています。
こんな現場に耐え切れず退職する仲間が後を絶ちません。
2013年の医労連・看護労働実態調査で、医療事故・ミス・ニアミス・ヒヤリハットの原因について、79.7%が人手不足と回答しています。
 看護師の夜間勤務は避けられませんが、元気で健康な状態で働き続け、患者さんに笑顔でよい看護を提供するために、疲労の回復のための睡眠時間の確保がとても大切だと思います。
  看護師の離職を防止するためにも、国が看護師の勤務間隔を最低12時間あけるような仕組みをつくることを始め、制度が改善されますよう、意見書の採択を心からお願いいたします。」

以上が、長年看護師として現場で働いてきた請願者からの発言でした。
看護師の資格を持ちながら、看護師としての仕事をしていない潜在看護師が多い実態があります。
また、介護従事者については、低賃金・過重労働のため、離職率が高いことは統計調査でも明らかです。
これからの超高齢化を見据えて、看護師を初めとする医療従事者の夜勤改善と大幅増員、同様に介護従事者の勤務環境改善と処遇改善は待ったなしの状況です。
青空と赤い実

陳情11号・12号についてです。
先の9月議会では「義務教育に係る国による財源確保と、35人学級の着実な実施・進行を図り、教育の機会均等と水準の維持・向上並びに行き届いた教育の保障を求める意見書を国に提出することを求める陳情」が賛成全員で採択され、国に意見書が提出されました。
教育は義務教育だけではありません。
高校進学率は神奈川県では全国平均より低くなっています。
委員会の審議の中で、私立へ行くのは本人・家庭が希望したからだとの発言がありました。
しかし、必ずしもそうではありません。
それぞれの事情があって私立の高校へ行くことになる場合もあります。
貧困により格差が拡大している状況で、私学だから現状のままでいいと言えるのでしょうか。
おりしも、国立大学の学費値上げが言われています。
官民の格差解消は、決して公立の学費をあげるという事ではないはずです。
学費が払えないからと、進学を断念する、あるいは退学をするという実態があります。
また、自治体によって教育への助成額が異なる、つまり、保護者負担が異なり、それによって子どもたちの将来が断たれてもいいのでしょうか。
誰もが等しく教育を受ける権利を持っています。
委員会当日にも理事者から「国・県に公的支援の拡充を働きかけている。
今後も働きかけてまいる」との説明がありました。公的な支援が受けられることで学校に行ける・続けられるという希望を子どもたちに持たせることも、私たち議員の大事な役割の一つではないでしょうか。

以上、請願2件と陳情1件については国に、陳情1件については神奈川県に意見書を提出するよう訴え、私の賛成討論といたします。
  1. 2015/12/23(水) 06:14:08|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市立病院、第Ⅱ期工事の真っ最中を視察

12月18日(金)の午後、厚木市立病院特別委員会が工事現場及び新病院見学。
まず、長靴をはいて、ヘルメットをかぶります。
いざ、Ⅱ期工事現場へ。
Ⅰ期工事の時は地下におりたのですが、今回は地上から下を見ました。
免震装置のゴムに触ったり、種類の違う免震装置の説明を受けたりと、免震装置については前回以上に関心を持って見ました。
地中埋設物もなく、掘削方法も変えたこともあり、かなり順調に工事が進んでいるとのことです。
大手公園のケヤキ

その後は新病院内の会議室で、山本病院事業管理者の講話「新病院開院にむけて」。
20分ほどのスライドを見ながら、市が県から移譲を受けてから新病院建設までの経過と病院運営の現状、今後の予定などが話されました。
地中障害物が出たことで工期が延び、費用の面でも困難を抱え、県との調停の結果も芳しくなかったことで、経営を圧迫している面もあるのですが、病院事業管理者の攻めの運営が頼もしく思われました。
大手公園、欅と緑

それから、今年3月にⅠ期工事が完了したA棟と救急手術棟を見学。
今年の春のオープン前にも見ましたが、それから約9カ月たち、病棟として稼働している感じが新鮮でした。
救急棟では、ちょうど救急車が到着するところで、私たちも慌てて他所へ移動するなど、今まさに動いている病院であることが実感できました。
大手公園のケヤキ、イチョウ

Ⅲ期工事が完成する平成29年3月まで順調に工事が進み、今後、運営も改善していくことを期待しています。
  1. 2015/12/21(月) 14:55:31|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本航空、客室乗務員を正社員化

日本航空は、客室乗務員を採用してから3年間は契約社員とする制度を廃止して、来年4月から採用時から正社員とすることになるそうです。
1995年から導入された現制度、日航キャビンクルーユニオンは当初から反対を求めてきました。
当時、客室乗務員連絡会の事務局長だった内田妙子さんは、現在解雇撤回原告団長ですが「空の安全を守る職場に差別があってはならない、と長年取り組んできたことが実を結びました。私たちも解雇問題を解決し、女性が働き続けられる社会にしていきたい」と語っています。
IMG_5009.jpg

内田さんには十何年か前にお会いした事があります。
客室乗務員は、お客様にはにこやかに接しているけれど、実は大変きつい時間の中での仕事であり、お弁当を食べる時間も極めて少ないため、必死で飲み込んで次の仕事に入る。
「せめて果物を付けてほしい」と会社に要求して、果物を付けることができた話を聞きました。
その時、他社の弁当も調べたら、なかみは同じでも、果物一つの違いがあったのだそうです。
要求することで、改善されることを実感したというお話は、いまだに強烈に記憶に残っています。
その時に、客室乗務員の多忙さに驚きつつ、納得したことがあります。

二十数年前、伊丹空港で飛行機の乗り換えがあったのですが、当時2歳の息子がおしっこに行きたいと言うのに、案内のお姉さんが「飛行機に乗ってからにしてください」と、私たちをとにかく走らせたのです。
飛行機は空港に着いたら次の出発が待っていて、ちょっと遅れると、次の空港からのフライト、その次と、どんどん遅れてしまい、その経済的損失を含め、影響が大きくなるのだそうです。
子どもがおしっこする時間がとれないはずです。
IMG_5010.jpg

闘いを続けていたことは知っていましたが、正社員化の報道を見て、私も嬉しくなりました。
裁判も良い結果になることを願っています。
  1. 2015/12/17(木) 21:59:01|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市民福祉常任委員会、学童クラブの育成料で1時間半。病診連携も。

12月11日(金)は市民福祉常任委員会でした。
釘丸議員が所属していますので、メモを取りながら傍聴。
銀杏の落ち葉

3議案、2請願、4陳情のなかで、一番時間がかかったのが厚木市立放課後児童クラブ条例についてです。
現在、全小学校で小学校3年生までを対象として行っている留守家庭児童クラブを、来年4月1日から放課後児童クラブとして学年を限定しないことにするというもの。
さらに、現在は徴収していない育成料を、月額4000円(午後6時まで)・4800円(午後6時超)とするものです。
規則(案)では、開所時間を、授業のある日は現在の午後6時30分から午後7時までに、授業の無い日は午前8時30分からを7時30分からに。育成料の減免は全額または半額としています。

釘丸議員)現在は行政判断で育成料は取っていない。子育て日本一のスローガンとの絡みはどうなのか。
子ども育成課長)子ども子育て支援新制度になり、児童福祉法も変わった。設備、運営を充実し環境を整える。

釘丸議員)国は、経費本来2分の1を利用者が負担するとしているが、市は3分の1を独自に出している。
課長)育成料4000円は県内19市で最も低い。民間との差を縮め、利用者に相応の負担を。
*育成料4000円とおやつ代等の実費4000円の合計8000円と比較すると、厚木市より低い市がいくつかある。

釘丸議員)対象児童を6年生までとするが、待機児が増えるのではないか。
課長)4~6年生は1割。ある程度、飲み込めると考える。

釘丸議員)施設の拡大は検討したのか。
課長)余裕教室の活用、公共施設の利用。現在は南毛利学習支援センターを使っている。

釘丸議員)保育所の保育料は収入に応じて応能負担となっている。育成料、一律4000円の応益負担は何故か。
課長)公の施設の使用料であり受益者負担。所得に配慮した減免制度もある。

釘丸議員)指導員の時間数が増えるが人数増になるのか。支援員と補助員があるが、資格は。
課長)時間延長に伴い40人程度増員。支援員は、保育士・教員。また、高卒以上では2年間の経験と都道府県の研修が必要である。

この他、各委員からも多くの質疑がありました。
また、採決前に、2人の議員が賛成の立ち場で討論を行いました。
採決の結果は、反対が釘丸議員のみ、賛成多数で可決。
銀杏の木と木と空

厚木市立病院事業会計補正予算
収入の医業収益を1億395万円、支出の病院事業費用を6727万円、それぞれ追加するものです。

釘丸議員)収益の増、患者増の要因は。
経営管理課長)3月に新病院ができて289床から304床になった。診療科目も細分化しサブスペシャリティを標榜、入院患者が6.2%、外来も4%アップした。費用は、薬品や材料費など。当初予算で患者数の増を見込んでいたが、高度医療、手術数の増などがあった。

釘丸議員)診療報酬は全国一律だが、患者一人当たりの在院日数、負担、稼働率は。
課長)昨年度、診療報酬改定があった。新たな施設基準をとり、前年度に比べ入院1日の患者負担平均は3,376円増え56,732円になった。在院日数は10.5日から10.1日に短縮し、早く治り退院できるようになった。外来は12,539円。抗がん剤や透析も増加した。

釘丸議員)「かかりつけ医と厚木市立病院の医療連携のご案内」のリーフ、市内の医療機関を独自に取材した各医療機関の案内リーフも作り、ロビーに置いている。病診連携の状況は。
病院事業局次長)国は機能分担をいい、かかりつけ医をもつことを進めている。当院は2次医療機関であり、病新連携を今年特に強化していく。11月の他医療機関からの紹介率は70.2%、逆紹介率は43.1%と以前より高くなっている。7月からは紹介患者優先受付を行っている。

質疑を行ったのは釘丸議員だけ。
採決の結果は、全員賛成で 可決。
大手公園の葉っぱ

他に、一般会計補正予算、請願・陳情にも時間をかけ、50分の昼休みをはさんで委員会終了は午後1時40分でした。
委員がそれぞれの視点で質疑を行い、討論もあるなど、活発な委員会で、傍聴していて大変勉強になりました。
特に請願2件は、休憩時間に請願者の5分間の意見陳述と、委員からの多くの質疑がありました。
残念ながらその、様子はインターネット中継されません。
直接、委員会室での傍聴をお勧めします。
  1. 2015/12/15(火) 06:53:06|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子、「光源氏になりたい」と。

はたちの息子・謙司と、「レ・ミゼラブル」の話から文学の歴史の話になり、当然のごとく、紫式部と「源氏物語」の話になっていきまして、彼が言うには「俺も光源氏になりたい」。

ヒカルゲンジね。

そこで、私は言ってしまった。
「あなたが、光さんと結婚すれば、ヒカルケンジになれるわよ」と。
IMG_5007.jpg

先日、他の議員たちと、「未婚」って一度も結婚していないことなのか、現在結婚してないことか、という話になって。
国勢調査では、「配偶者の有無」の設問があって、未婚・有・死別・離別から選択することになっています。
法律上は、一度もしていないか、一度でもしているかで、扱いが異なります。
同棲と内縁はどう違うのか、同性の結婚を認めつつあることも考えると、一体、結婚とはどういう事なのかがわからなくなるねって話になりました。

国は地方創生を掲げ、自治体に高齢化対策はもちろん、少子化対策を求めている状況ですが、小手先の対症療法でなく、安心して結婚・子育てできる社会にしなくてはいけないでしょう。
つまり、安心して働ける社会に。
若者が恋愛しないと、社会を持続できません。

光源氏ほど多くの恋愛はしなくていいけどね。
  1. 2015/12/13(日) 06:41:27|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紺屋の白袴

ことわざに「紺屋の白袴」というのがあります。

布を染める染物屋さんが自分の服(袴)は白いことから、人のことはするけれど、自分のことに手が回らないことを言っています。
「医者の不養生」、「儒家の不身持ち」、「灯台もと暗し」なども同じ意味です。
畑と土手、自転車が通る

そして別の説もあるとのことを、ごく最近知りました。
今年の文化勲章を受章した染織家の志村ふくみさんの「一色一生」の藍の話の中で、ご自身が藍染をするようになって、何度も失敗をして、甕の藍の扱い、「純白の絹糸を静かに甕に入れる。」と。
「紺屋の白袴というが、白袴を汚さぬよう、それほど慎重に染めたという事だそうですが、空気を入れてはならない。」のだそうです。
なるほど、医療従事者の白衣とも違う、紺屋の心意気なのですね。
紅葉の山、二本の銀杏

さて、私たちは、いろいろな相談を受けますが、法律や各種制度のこと、人間関係のことなど、自分自身も勉強になることがたくさんあります。
「議員の法令違反」にならないよう、気を引き締めていかなくては思います。
ついでに、生身も引き締めなくっちゃね。
  1. 2015/12/10(木) 06:32:12|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中学校の歴史教科書(学び舎)、一般質問で読みました

12月議会の一般質問、12月4日の午後3時からでした。
そこで使った資料の一つが中学校の歴史教科書「ともに学ぶ人間の歴史」(学び舎)です。
IMG_4972.jpg

男女共同参画について、日本がかつてこんな時代もあったという事を表現するのに読み上げました。
平塚らいてふが『青鞜』に書いた文、
「元始、女性は実に太陽であった」。
鬼の洗濯板の朝日

そして教科書の本文、
「当時、女性には選挙権も財産権もなく、自分の意志で結婚する自由もありませんでした。
太陽である男性に従い、月のように生きることが、女性の在り方だとされていたのです。
『青鞜』は、このような考えや制度を打ち破り、女性の人間としての可能性を開かせようと、よびかけました。」と。
日向灘、海の道しるべ

この教科書は堅苦しくなくて、読みやすくて面白い。
歴史が苦手な私も、人間の歴史に興味が持てそうです。
憲法についても、この教科書で学んだら、憲法が好きになるだろうなあと思われます。
IMG_4677.jpg


  1. 2015/12/08(火) 18:30:51|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中学教科書「学び舎」の憲法記述、育鵬社と比較

今年の夏、教育委員会で中学校の教科書が採択されました。
厚木市で採択されなかった教科書の中で、「学び舎」と「育鵬社」は対象的な内容です。
憲法について、どう書かれているかを見てみます。
青空に浮かぶ赤と緑

「学び舎」では、
「1945年、連合軍総司令部(GHQ)は、日本政府に憲法の改正を指示しました。
しかし、政府がまとめた改正案は、天皇が統治権を持つなど、大日本帝国憲法とほとんど変わらないものでした。

 そこで、GHQは、憲法研究会の憲法案などを参考にしてGHQ草案をつくり、政府に示します。
この憲法研究会とは、新しい憲法をつくろうと集まった、学者やジャーナリストのグループです。
憲法学者の鈴木安蔵が中心となり、自由民権運動の中でつくられた憲法案や、世界の憲法を取り入れて、国民主権を基本とする憲法案をつくり、発表していました。

 政府は、GHQ案をもとにして、新たに憲法改正案を作成します。
戦後初の選挙で選ばれた衆議院議員がこれを審議しました。
このなかで、国民主権が明記され、生存権が定められるなど、重要な修正が加えられました。

 提案された憲法改正案では、義務教育は小学校までとしていました。
教師たちは、貧しさのため進学できない子どもがたくさんいることを取り上げ、中学校までを義務教育とするように求めました。
各地で集会を開き、署名を集めて運動し、帝国議会はこれを受け入れました。」
とあります。
あおぞらに黄葉

ところが、「育鵬社」では、
「GHQは日本側の改正案を拒否し、自ら全面的な改正案を作成して、これを受け入れるように日本側に強く迫りました。」
「議員はGHQの意向に反対の声を上げることができず、ほとんど無修正のまま採択されました。」
となっています。
青空に赤い花

どちらも文部科学省の検定に合格しています。
著す側の立場や考え方によって、こんなにも違うのです。
「学び舎」の教科書で勉強する中学生と、「育鵬社」の教科書で勉強する中学生が、憲法について、同じように感じることができるでしょうか。
たかが教科書というなかれ。
その子の人生を変える、そして、日本の将来を変える、大変重要な問題です。


  1. 2015/12/07(月) 06:08:33|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月4日の一般質問、市長答弁です

男女共同参画について
ア 男女共同参画計画の進捗状況は。
イ 課題をどうとらえているか。
市長) 本市では、男女がお互いを尊重し、いきいきと暮らせる社会を目指すことを目標に、四つの基本方針と十の施策を定めた、男女共同参画計画を策定しております。
 この計画に基づき、市民の皆様への意識づくりとして、女性を対象としたビジネススキルアップなどの講座の開催や啓発活動を着実に実施しており、男女の地位の公平が図られているものと認識しております。
 今後につきましても女性を取り巻く就労環境の多様化など、社会情勢の変化に対応するため、男女共同参画の推進をより一層、図ってまいります。
朝日①

災害時の病院連携について
ア災害拠点病院としての厚木市立病院の現状と課題は。
市長) 災害拠点病院は、地域の医療機関を支援する機能を有する病院で、重症・重篤な傷病者を受け入れるなど、災害時の医療救護活動において中心的な役割を担います。
 市立病院におきましては、新病院建設にあたり、こうした機能を強化するため、ICUを始めとする急性期医療や救急医療の強化、災害時の透析治療に対応できるよう透析ベッドの増床などを行いました。
 また、災害急性期に活動できる機動性を持った、医師や看護師等で構成するDMATの編成や、地域災害医療コーディネーターとして当院の二人の医師が県から委嘱を受け、災害時に、地域内における医療救護の調整を行うための体制整備やトリア―ジスペースの確保などにも取り組んでおります。
朝焼け

社会保障・税番号制度について
ア厚木市内の事務の状況は。
イ制度に不安を持っている市民にどう対応するのか。
市長) 本市におきましては、本年11月13日から個人番号が記載された通知カードの配達が始まりました。
 現在、郵便局から返戻された通知カードの処理やお問い合わせに対応しているところでございます。
 制度に対する市民の皆さまからのお問い合わせにつきましては、窓口や専用の電話等により、丁寧にお答えするとともに、出前講座等も実施するなど、制度へのご理解を深めていただくよう努めてまいります。
朝雲と大山

*自席でのやり取りは、1週間ほどで、厚木市のホームページで見ることができます。
  1. 2015/12/06(日) 06:10:05|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の一般質問、私の登壇部分です。

 日本共産党厚木市議員団を代表して通告の諸点について質問いたします。
DSC_8622a.jpg

 異例の長さの延長により戦争法が成立した第189回通常国会では、不安定雇用を拡大する労働者派遣法も成立しました。
少子高齢化の対策を作れと言いながら、その一方で、少子化を助長するような、子育てがしにくい社会をつくろうとしているのではないかと考えざるを得ません。
 10月、第3次安倍内閣が発足し、首相は「一億総活躍社会」を打ち出しました。
さらに、強い経済と地方創生、子育て支援、安心の社会保障を謳った「新・3本の矢」を掲げています。
3年前の3本の矢の検証もしないまま、次の矢を繰り出してきたことで、失敗をごまかそうとしているのではないか、失政の上書き更新とも言われています。
 野党、国民が求める臨時国会も開かれないまま、来年、第190回通常国会を迎えようとしています。
 安倍政権は「女性の活躍推進」を言いますが、自らが進める成長戦略のために女性を活用するという事しかありません。
経団連の政策提言、女性活躍アクションプランにある「女性の活躍推進は女性のための施策ではない。
企業の競争力を左右する経営戦略、日本経済の持続的な発展を可能にするための成長戦略そのものである」と同じ主張です。
 そのような状態で来年4月に施行される女性の職業生活における活躍の推進に関する法律ですが、厚木市が女性のための施策としてできることは何でしょうか。
満月と雲

 今年も全国各地で災害がありました。
 厚木市立病院特別委員会では10月に宮城県大崎市へ視察に行きました。
川が決壊した翌月であり、大崎市立病院から見える川の土手にはブルーシートが何箇所も、ホースも何本もかかっていました。
 いつ・どこで・どんな災害が発生するか、事前に分かるはずもなく、厚木市地域防災計画では、震災、水害、噴火等に備えをしています。
 災害時に医療を提供するのは市の役割でもあります。
災害拠点病院を持つ厚木市の方策を伺います。
柿、信夫山

 社会保障・税番号制度は、制度そのものもさることながら、11月中に国民への通知が終わっているはずなのに、まだ配達できていないことが問題となっています。
法を作り、制度を作っても、現実はどうなのか、厚木市はそれらに対してどのような対応ができるのか、お聞きいたします。
吾妻山を望む

質問をまとめます。
(1)市政一般について 
ア 男女共同参画について
(ァ)厚木市男女共同参画計画の進捗状況は。
(ィ)課題をどうとらえているか。
イ災害時の病院連携について
(ィ)災害拠点病院としての厚木市立病院の現状と課題は。
ウ社会保障・税番号制度について
(ァ)厚木市内の事務の状況は。
(ィ)制度に不安を持っている市民にどう対応するのか。
以上です。よろしくご答弁をお願いいたします。
猪苗代湖

*市長からの答弁は、来週、載せますね。
  1. 2015/12/04(金) 18:39:46|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郷土芸能発表会に横手市の神楽も。

11月29日(日)の午後、厚木市文化会館で、第13回厚木市郷土芸能まつり 郷土芸能発表会が開かれました。
毎年この時期、市内に古くから伝承されている郷土芸能が発表されています。

相模里神楽柿澤社中
更科姫の宴

上の美女(更科姫)と下の鬼女は同じ人です。回転するたびにお面の早変わりをする場面がありました。
更科姫、鬼女になる

愛甲ささら踊り盆歌保存会
愛甲ささら踊り

法雲寺酒井双盤講
酒井双盤講

棚沢太鼓保存会、厚木市古式消防保存会、長谷ささら踊り盆歌保存会、西仲はやし連も出演しました。

特に今年は、友好都市締結30周年となる秋田県横手市の、国指定の重要無形民俗文化財「保呂羽山(ほろわさん)の霜月神楽」保存会が出演しました。
毎年11月7日から8日にかけて夜を徹して行われる33の演目による神事で、神主と巫女が舞うそうです。
神主3人による演目は釜での湯立ての場面などもあり、厳かな雰囲気でした。
霜月神楽湯立て

鶏舞いかと思いますが、片足でぐるぐる回る場面もある演目です。
霜月神楽 鶏舞い?
横手に行って、33の演目を夜通し観てみたいものです。
  1. 2015/12/03(木) 06:03:16|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

議案、各常任委員会へ付託される

平成27年第2回厚木市議会第7回会議(12月定例会議)、始まる

厚木市議会12月定例会議は11月30日(月)から12月22日(火)までの23日間の会期で行われます。専決処分の報告が2件、議案は13件、陳情は5件が出されています。今後、請願・陳情が追加となる予定です。

専決処分は法改正(電気事業法、被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等)による条例改正です。
議案のうち4件は人権擁護委員の選任。4人の任期が切れることから、2人が継続、2人が新任との提案、委員会へは付託せず、最終日に採決します。

 厚木市立放課後児童クラブ条例の制定があります。
現在、留守家庭児童クラブとして全小学校で行われていますが、平成28年4月1日から名称を放課後児童クラブとし、これまで実費だけだった保護者負担ですが、「育成料」として月額4000円の保護者負担が加わるものです。

 厚木市火災予防条例と消防設置条例の一部改正は、消防の広域連携により28年4月から清川村の全域が厚木北消防署の管轄になるものです。

 厚木市学校給食費に関する条例の一部改正は、現在の給食費小学校40,700円、中学校44,000円を、28年4月から小学校44,590円、中学校が47,850円とするものです。

 住居表示に関して2件、下依知地区の住居表示実施によるものです。
下依知1・2・3丁目とし、字を廃止します。

 補正予算(一般会計)は、国の制度の見直しによるものがあります。
来年の参議院選挙から選挙権が18歳以上となるためのシステム改修、
子ども・子育て支援新制度で公示価格が確定したことでの給付金増、
介護保険施設の開設準備及び運営の補助金、
気軽に健康チェックができる未病センター開設での医療備品購入などがあります。
市独自の者としては、文化会館と七沢自然ふれあいセンターの緊急維持補修、
公民館・及川球場・南毛利スポーツセンターの定期点検での指摘事項への対応、
厚木南青少年広場への水道敷設、
中心市街地商店街空店舗補助金の増額、
防災無線の設備老朽化による設備の取り換え等です。
さらに来年度に実施する事業を今年度中に発注できるようにする(ゼロ市債)などです。

特別会計の補正予算は、公共下水道はしゅんせつや汚水枡設置、損傷個所復旧工事経費をゼロ市債とするもの、
厚木市立病院は患者数が増えたことによる増額です。
この他、請願・陳情と併せ各常任委員会で審議します。
関心のあるところを是非、傍聴ください。
  1. 2015/12/02(水) 06:54:39|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下依知の住居表示

厚木市議会12月定例会議に出ている議案の中に、下依知の住居表示があります。
下依拠地区を1・2・3丁目とし、街区表示とするものです。
街区表示というのは、道路で囲まれた区域ごとに番地をつけるものです。
採決は12月22日ですが、提案されているのは以下の通りです。

1 設定後の町名と包括される字の区域
下依知1丁目
 大字下依知 吾妻の全部
          稲荷上・道満・仲道・西ノ久保の一部
  大字金田  上ノ原・牛久保・下夕原の一部

下依知2丁目 
大字下依知 稲荷上・堂坂・仲道・西ノ久保・八幡上・
          宮ノ腰の一部 
 大字中依知 下原の一部

下依知3丁目 
大字下依知 大久祢・出口の全部。
         相模川附・大六天下・寺前・堂坂・八幡上・
         御岳・道上・道下の一部
 大字金田   金ノ御嶽・神明の一部

2 字の廃止   
   吾妻・稲荷上・大久祢・出口・堂坂・仲道・西ノ久保・八幡上

  1. 2015/12/01(火) 18:09:24|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0