神奈川県知事選告示。神奈川は今のままでいいのか?

3月26日は、神奈川県知事選挙の告示。
投票日は3月12日で、4月3日告示の県議選と同じです。

「平和で明るい神奈川県政をつくる会」から、岡本一(はじめ)さんが立候補しました。
政党では日本共産党が推薦しています。

岡本はじめ候補の第1声、横浜駅西口、高島屋前で行われました。
岡本候補、志位委員長、萩原先生

中国・鞍山市生まれ、東京大学工学部卒、神奈川労連の結成に参加、副議長などを歴任。
現在はNPO法人・かながわ総合研究センター理事。69歳。
大企業の内部留保を分析し、そのごく一部を取り崩せば賃上げができることを明らか
にした人です。
今では、政権与党も、内部留保の取り崩しを言うようになりました。
赤い椿

現知事は、消費税増税を評価し、福祉を進めず、教育は全国最低ランク。
大企業へは補助金を出すインベスト神奈川、原発再稼動容認。
集団的自衛権の行使容認に賛成、米軍基地との共存を言っている。

岡本候補は、消費税増税中止、保育所待機児は3年でゼロに。
小児医療費助成の現在就学前を、中学3年生までに。
特養ホームの増設。
公契約条例で賃金の底上げ。
中小企業を支援し、最低賃金は時給千円以上に。
原発の再稼働中止で、原発ゼロに。
憲法9条を守り、集団的自衛権行使容認に反対。
沖縄と連帯し、核も基地もない神奈川へ。
オオイヌノフグリなど

出陣第一声を聞いた後で、赤旗記者に、何やら説明をしている釘丸議員。
釘丸母子

平和・福祉の神奈川か、安倍暴走政治と一体の戦争する神奈川か。
県民が選択をする時期となりました。
選択できるっていいものです。
是非、県民にあたたかい県政を実現させましょう。
投票に行きましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/26(木) 16:01:17|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニバス陳情の賛成討論

3月25日、厚木市議会2月定例会議の最終日、討論を行いました。
反対討論は釘丸議員にお任せして、私はミニバス陳情の1本のみ。
これまでも何度も同様の陳情が出されていますので、その都度討論していますから、今回は数字を入れずに、他市の事例や市内の事例も入れずにやってみました。
でも、過去の討論など、きいてる議員は覚えていないのかもしれませんね。
小町公園にて

日本共産党厚木市議員団を代表して、
陳情第1号 厚木市にミニバス(デマンドタクシー等を含む)を走らせることをお願いする陳情 について賛成討論を行います。

厚木市は市制施行60周年を迎え、今後に向けて更なる成熟を図ろうとしています。
厚木がこれからどんなまちになっていくのか、市民みんなで考えていく時です。
市長は 安心、成長、共生、快適、信頼の基本政策を打ち出しています。
そのどれもが、高齢者抜きに成り立つことはできません。
教育環境・子育て環境日本一を謳う厚木市が、高齢者にやさしくするのは当然のことでしょう。
現在厚木市が行っているかなちゃん手形への助成については、利用する高齢者からはもちろん、他の自治体の住民からも大変うらやましがられています。
これからの高齢社会を見据えて、元気な高齢者を増やす施策が一層求められるのではないでしょうか。
菜の花

今、消費税が上がり、年金が減らされ、福祉や医療での自己負担が増やされようとしています。
介護保険から要支援1・2がはずされようとしているなか、高齢者の外出の機会を増やすことで、社会参加を促すことが、認知症の予防にもなり、元気な高齢者を増やすことになるでしょう。
ミニバスやデマンドタクシー等の施策が必要な時が来るのは必至です。

東日本大震災の被災地では、高齢者が内に閉じこもりがちになり、体も心もなえていくことが大きな問題になっています。仮設住宅に住む人を訪ねた時に、「周りには知っている人がいなくて、一日中、テレビばかり見ている」と話していたことがあります。
人は人とかかわり、会話をしながら刺激を受け気力を保ち、実際に動くことで、体力を維持することができます。交通手段が無いがために、外出をためらうようなまちにしてはならないと考えます。
高齢者にやさしいまちは、障害者や子どもにも、ひいては全ての市民にやさしいまちとなるでしょう。高齢者が元気なまちは、市民みんなが元気なまちになるでしょう。
経済効率だけでは測ることのできない、目に見えないものを見る行政の力が試されます。
これからの社会情勢を考えるならば、厚木市がミニバス等の交通手段の施策を早期に実施するよう、心から願うものであります。
妻田のデコポン?

  1. 2015/03/25(水) 12:39:53|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は本会議、最終日。討論、多し。

通年議会になって初めての定例会議。
今議会は、3月3日から25日までの23日間です。
議案提案と質疑、市長選後の市長市政方針、一般質問、各常任委員会を経て、あすはいよいよ、最終日。

各常任委員会の委員長報告の後、各会派が、賛成・反対討論を行い、採決となります。
中町公園のモクレン、開きかけ

多くの会派は賛成討論のみですが、わが会派は反対・賛成の両方で討論を行います。

釘丸議員が、たくさん。
・平成26年度一般会計補正予算
・ 〃 後期高齢者医療事業   〃
・ 〃 国民健康保険事業    〃
・ 〃 介護保険事業       〃    
・厚木市工場立地ニ関する準則を定める条例について
・地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例について
・厚木市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について
・厚木市介護保険条例の一部を改正する条例について
・厚木市保育の実施に関する条例を廃止する条例について
・平成27年度一般会計予算
・ 〃 後期高齢者医療事業予算
・ 〃 国民健康保険事業  〃
・ 〃 介護保険事業     〃
全部で13本。

私は、陳情1本。
・厚木市にミニバス(デマンドタクシーを含む)を走らせることをお願いする陳情
小町公園にて

各常任委員会で意見を言わなかった会派も、賛成・反対の討論をすればよいのに。
特に、議案や陳情に反対するのなら、その理由をはっきり表明すべきではないのかな。
所属する常任委員会でも意見を言わず、本会議での討論もしないのでは
市民にわからないではありませんか。

本会議が合わると、全員協議会があります。
その後は、
都市経済常任委員会の協議会と
厚木市立病院特別委員会。
その後、私はメンバーではないけれど、
・広報広聴特別委員会

と、時間が読めず、午後3時からの「明るい神奈川の会」の本厚木駅頭宣伝は行けそうにありません。
  1. 2015/03/24(火) 22:25:11|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「みんなの学校」、JACK&BETTY

大阪市住吉区にある公立小学校、「大空小学校」の1年を追った、ドキュメンタリー「みんなの学校」(2014年・関西テレビ放送)。
或る人に勧められて、思い切って見てきました。

場所は横浜市、京急線黄金町駅から徒歩数分の映画館ジャック&ベティ。
黄金町駅周辺は、かつて「青線」店舗が軒を連ねていたことで有名だったそうです。
初音町商和会
このままではいけないと、地域住民の皆さんが変えたという、安心・安全なまちづくりの事例として、よく取り上げらる地域です。
初音町の表
ここも見たかったのです。

さて、早めに着いて、先ずチケット購入。110席のホールで、16番目。
早めの昼食。
再び映画館に行くと、道路まで行列ができていてビックリ。番号順に入場なので前に行くと、後ろの女性もこの映画を見るために初めて来たという事です。ほぼ満席。
初音町前の川・チューリップ

映画の案内に、こう書いてあります。
「不登校も特別支援学級もない 同じ教室で一緒に学ぶ 
ふつうの公立小学校の みんなが笑顔になる挑戦

全ての子どもに居場所がある学校を作りたい。

学校が変われば、地域が変わる。
そして、社会が変わっていく。」
初音町の川・青花

地域のマンモス校解消のための5・6年生分校から、2006年にできた学校。
220人の児童の中で、特別支援学級に入るような子が30人。6年生では10人も。
知的な障害を持った子もいるし、不登校ぎみだったり、乱暴だったりする子も受け入れています。
職員がみんなで、そんな子ども達を見守ります。
特別支援学級ではなく、同じ教室で過ごします。
地域の人の支援もあります。
協力的な保護者もいれば、そうではない保護者も。

子どもをどなる若い教師に「言葉の暴力だ」と叱る校長。
両親が朝早くからいない子どもへは、職員が、たたき起しに自転車で駆けていく。
厳しく、温かい指導や励まし。
この校長がこの学校をつくったのだという事が、がんがん伝わってきます。
弾ける実

校長が苦渋の表情で
「開校初日に、遅く来て走り回り、騒ぐ子がいた。
この子がいなければ良い学校になるのに、逆に言えば
良い学校にするには、この子がいなければいい、と思った」
と言う場面があります。

学校運営について、そう考えるのは当然のことでしょう。
校長はそれを乗り越えて、子どもたちの信頼できる大人、最後の砦となって、子どもたちを学校に惹きつける。
初音町の川・つつじ

観終わって心配になったこと。
校長が変わったら、この形を維持できるだろうか。
卒業した子どもたちが、中学校へ行ったらどうなるのだろうか。

娯楽映画ではありません。
となりの席は若い先生のようでした。
後ろの女性たちは「ずっと泣いてた」と話していました。

横浜ジャック&ベティの、ジャックのほうのスクリーンでやっています。
  1. 2015/03/21(土) 18:02:04|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「意志力」、人に限界は無い

3月14日(土)、東町スポーツセンターで「第42回スポーツ人のつどい」が開かれました。厚木市体育協会がスポーツ功労の19人と4団体を表彰、全国大会に出場した140人、24団体が紹介されました。
柔道協会と一緒に。

それに先だって、「意志力」をテーマに、元バレーボール全日本代表の山本隆弘氏の講演がありました。
山本氏が入ると会場からどよめき。身長が2mもある人を見る機会なんてそうあるものではありません。
              山本隆弘氏、2m

スリッパから足がはみ出しスーツも特注など困ることも多いけれど、いいのが待ち合わせの時で「山本に集まれ」―などと話し始めました。
生まれる前にへその緒が引っかかって鳥取から京都の病院に車で運ばれ2700グラムで生まれ、小学生で野球・サッカー、中学生で陸上からバレーボールへ。
2人だけでの体育館のステージでの練習から、初めての試合で1点も取れずにぼろ負けしたけれど、初めてのコートでボールを必死で追いかけて楽しさを感じたこと。
バレーボールの強豪の高校から日体大へ進み選手になる決意。
大学での上下関係のひどさから挫折し、鳥取に戻りトラックの運転手をしたが、このままでいいのか。後悔したくない。
もう一度コートへと大学へもどり、後、社会人で活動。
左肩の手術とリハビリ後、日本人初のプロ選手となりオリンピック出場。
諦めてはいけない。最後の最後まで、何が起きるかわからない。
そして、これからやっていきたいことも話しました。

その経験から
「人に言われて動くよりは、自分で決めて動く方が、自分の力を最大限に出すことができる」
「人は意志力によって行動が変わってくる」
「志を持って。人に限界は無い」

最後に会場からの質問

Q :  結婚してますか?
A :  しています、今年で10周年。子どもが二人。

Q : 両親も大きかった?
A : 父は180センチ、母は170センチ。
    小6から、毎日2重跳びを100回。
    若いころに縦に動かすと骨が縦に伸びる。

Q : 自分の意志力を起こすコツは。どういう事をすればいいか?
A : 小さな事でいいので、毎日目標をつくる習慣を。
    挨拶は魔法の力。
    挨拶が苦手な人でも勇気を持って挨拶する。
    1回やれば気持よくなる。
    自信につながる。
  1. 2015/03/19(木) 08:11:38|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよなら原発パレードinあつぎ

あれから、4年。

3月8日(日)は厚木公園を出発点として、「さよなら原発パレードinあつぎ」が行われました。
10時半から、厚木公園で集会。
南相馬市から愛川町に避難している女性が、原発事故で日常を奪われた無念を訴え、原発の危険を訴えました。
集会のステージ

集会後は100人超の市民が、プラカードを持ち、太鼓やトランペットや、手作りの楽器やらを鳴らしてコールしながら、沿道の市民にアピール。

原発いらない! 再稼働反対!
命を守れ!   子どもを守れ!
原発いらない! 輸出をするな!
子どもの未来に 原発いらない!
原発なくても 電気は足りる!
パレードの様子

パレードのリーフレットには、こうありました。

「あれから4年。忘れかけていないだろうか。今も12万人もの人達が避難生活をしていること、子どもたちの内部被ばくのことを・・
こんな危険なものはいらない!私達の未来のために、子どもたちのために、原発からの撤退を1日でも早く実現させましょう。」
  1. 2015/03/11(水) 08:03:48|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月議会 一般質問での市長と教育長の答弁です。

国民健康保険制度について
 現状と課題は。
 運営の都道府県化に向けての状況はどうか。
 都道府県化の課題をどのように認識し、どう対応するか。

市長)国民健康保険の加入者は、年齢構成が高く、医療費は、年々増加傾向にありますことから、保険給付費の増加に対し、適正な保険料の賦課、収納率の向上等、安定的な財政運営を図ることが重要であると認識しております。
運営の都道府県化につきましては、国と地方代表者による「国保基盤強化協議会」におきまして、国の改革案が了承され、現在開催中の通常国会に関係の法律案が提出されております。
法律案の内容は、平成30年度から、都道府県が、国保の財政運営の責任主体となり、市町村は、保険料の賦課徴収、資格管理等の業務を行うこととするものであります。
今後につきましては、新たな制度への円滑な移行に向け、現状の保険料率等に大きな格差が生じないよう要望するなど、県等と十分に協議をしながら進めてまいります。
路傍の黄花

学校図書館について
 現状と課題は。
 図書整備についての今後の計画は。

教育長)学校図書館につきましては、「厚木市立学校図書館運営基準」に基づき、司書教諭やブックライフサポーターが中心となり、より深い学習に資する図書、児童・生徒の心を育てる図書、さらには、児童・生徒のニーズに応える図書の選定を行うなど、蔵書の整備に努めております。
今後におきましても、子どもたちにとって、より魅力的な学校図書館となるよう、取り組んでまいります。
  1. 2015/03/09(月) 19:08:49|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月議会 一般質問 ー登壇での質問ー

日本共産党厚木市議員団を代表して通告の諸点について質問いたします。
DSC_3809_1.jpg

現在、第189回通常国会が開かれています。
小選挙区制にゆがめられた国会議員の多数を占めた勢力が、国民の願いとはかけ離れた方向に進み、世論調査をみると、政府と国民の思いとのかい離が広がっています。
集団的自衛権の行使容認、原発の再稼動、消費税増税、沖縄の米軍基地、そして、福祉の問題もあります。

平成25年に成立した、「持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律」いわゆるプログラム法を受けて、今国会では「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法の一部改正案」が3月3日提案されたばかりです。
現在保険者が市町村となっている国民健康保険事業において、県内の他の自治体と比較して厚木市はどうなのか、また、広域化されればどうなるのかお聞きします。

さらに、12月議会で質問した第2次厚木市子ども読書活動推進計画ですが、そのなかに謳われている学校図書館の役割と、厚木市内の小中学校の現状についてお尋ねします。
バラの実?

質問をまとめます。
(1)市政一般について 
ア国民健康保険制度について
  (ァ)現状と課題は。
  (ィ)運営の都道府県化に向けての状況はどうか。
  (ゥ)都道府県化の課題をどのように認識し、どう対応するか。

(2)教育行政について  
ア学校図書館について
  (ァ)現状と課題は。 
  (ィ)図書館についての今後の計画は。

以上です。よろしくご答弁をお願いいたします。

*この様子は、インターネットで見ることができます。1~2週間後になるけど。
  1. 2015/03/09(月) 19:00:21|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市の人口が4万人になったのは?

以前、市政60周年で、厚木市の人口を1万人増えるごとに書いてみたのですが、4万人が無いと言われてしまいました。
気にはしてたんだけど。

昭和30年(1955年)2月1日に厚木市ができました。
厚木町、南毛利村、睦合村、小鮎村、玉川村の1町4村が合併。
人口は3万1295人です。
面積は56.50k㎡。

同年7月に相川村と依知村が入って、人口が3万9409人。
面積、74.90k㎡。

翌31年9月、荻野村も加わって、人口は4万4652人です。
面積が92.69k㎡。

(この時も、私はまだ生まれていませんでした。
    私が生まれたのは、5万人になる前です)

そんな訳で、厚木市が4万人になった時は書けないのでした。
面積については、愛川町や伊勢原市との境界の変更もあり、平成2年の国土地理院調査では93.83k㎡。

市の道路も台帳整理をしています。
今議会では、市道の廃止と認定の議案6本が出ています。
  1. 2015/03/05(木) 14:47:50|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月定例会議、2日目は新年度予算

厚木市議会平成27年第2回会議(2月定例会)
本会議第2日(3月4日)の審議

平成27年度予算が提案されました。
一般会計        777億8000万0000円
特別会計
 公共用地取得事業    3億7525万9000円
 後期高齢者医療事業  20億6200万0000円 
 国民健康保険事業  294億4400万0000円
 介護保険事業     119億9900万0000円
 公共下水道事業     61億3900万0000円
  病院事業       128億3390万4000円 
合計           1406億3316万3000円

山下公園からの遠景
 
厚木市の今年4月から来年3月までの1年間、これを基に市政を行うとの提案、それぞれ所管の常任委員会に付託され、細かく審議されることになります。
しかし、本会議では、全体にわたることや、ここで明らかにしておきたいことについて質問が出されます。
また、会派の人数が4人未満の場合、発言できない常任委員会がありますから、会派で所属していない委員会について聞くこともあります。
今議会では、7会派の7議員から質問が出されました。

山下公園の岸壁、羽ばたく水鳥

一般会計について
釘丸議員)歳入では法人税の一部国税化でマイナスの半面、企業業績はプラスとしているが差引ではどうなのか。
プレミアム商品券等の経済波及効果をどう考えるか。
企業誘致の市への影響と雇用の面での検証は。
財務部長)法人市民税は平成26年10月から。27年9月末で1年となり、下期の歳入に影響が出てくる。27年度はおおむね3億円と見込んでおり、42億8900万円にプラスで46億円ぐらいと考えている。
経済波及効果はプレミアム商品券、福祉給付金は経済への大きな影響はあると考える。
企業誘致は27年度に外れるところと適用されるところがあり、差し引くと700万円の入りとなる。
産業振興部長)プレミアム商品券、21年度も実施した。商業者、利用者からアンケートをとり、売り上げが伸びたとの回答。直接的な効果があったと考え、今回も同様の効果を期待している。
企業誘致は34人の新規雇用あった。
福祉部長)臨時福祉給付金は軽減税率をするためのつなぎ。個々のお金の使われ方は調査していない。国の側で判断すると考える。
釘丸議員)消費税が8%になったが、厚木市の事業での影響額は。
財務部長)市の発注する工事や委託で、3%の上乗せ分で5~6億円。
3月4日朝の大山

この他にも、施設維持管理費の削減、満足度調査の反映、人件費の動向などについての質疑もありました。
1週間ほどで市のホームページで見ることができます。そちらもどうぞご覧ください。

傍聴ができるのが一番いいのですが。
  1. 2015/03/04(水) 23:59:59|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冤罪事件でコメント下さった方へ

冤罪事件の件でコメントをいただきました。
ブログを見てくださってありがとうございます。

狭山事件が無実ではないという理由は、殺人犯であるという理由にはならないと考えます。
これまでの冤罪事件では、判決が出てから否定する(と報道される)ことは珍しくありません。

また、守大助さんが無実とは限らないと言っても、殺人犯と決めつけることはできるでしょうか。

私がこのブログの記事を書いたのは、冤罪問題だけでなく、マスコミを鵜呑みにする自分を戒めることもあります。
マスコミが大本営発表になってしまうことへの不安もあります。

一つのことについても、実にいろいろな見方があります。
事実は一つ。
でも、事実を本当に知っているのは、誰なのでしょうか。

どうか、国民救援会の活動を見てください。
  1. 2015/03/04(水) 14:21:34|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2月定例会議、始まる

厚木市議会は今年から、通年議会となりました。
1月6日に第1回会議。

そして、第2回会議(2月定例会議)は、3月3日から3月25日までの23日間。
今日から始まりました。
中町公園のモクレン・逆光

1日目の3日は、専決処分の報告、議案では、市道の認定・廃止、今年度の補正予算、条例の制定・一部改正・廃止がありました。
一般会計補正予算
釘丸議員)国庫支出金の地域住民生活等緊急支援のための交付金は地域消費喚起型と地方創生先行型がある。ソフト事業でありメニューは限られるがどう検討したのか。
財務部長)それぞれ財源は分けられている。地方消費喚起型はプレミアム商品券でフルに使う。地方創生先行型6400万円の枠に27年度に予定していた5事業を充てた。メニューとの合致を含めて検討した。
釘丸議員)繰越金7億円、基金に入れている。活用すべきではないか。基金はいくらになるのか。
財務部長)6・8・9月の補正の財源にこれも使った。昨年4月から消費税が8%になった。10%になるかならないかわからない中で、今年4月からの子ども・子育て支援新制度の財源をどうするのか、国から来るのか来ないのかという中で、繰越金の部分を財源とした。後年度を見据えた形での財源。基金積立金は28億9000万円。
釘丸議員)子ども・子育て支援新制度は消費税が不透明な中で不安あっただろう。国から来るお金がどうなるのかわからないという地方の財政が不安定となるやり方は迷惑だ。国の運営そのものがおかしい。
中町公園のモクレン

地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例について
釘丸議員)教育委員会は合議制。他の委員との関係は。合議機関と執行機関との兼ね合いをしっかりすべき。
教育総務部長)新法で教育長は教育委員会の代表である。委員の任期は4年、教育長は3年。合議制の中で、教育長のチェック機能もある。執行機関に引きづられることは無いと思っている。
また、教育の中立等に関しての質問に、教育長は「新法で責任を明確化するという事だが、これまでも私自身は責任を持ってやってきた。旧法から新法になっても、気持ち、考えは何ら変わらない」と答弁しました。
中町公園のモクレン・アップ

この日は、市長の施政方針演説(約49分)がありました。市長選後初の議会であり、3期目にあたっての決意と、新年度予算での施策を6つの基本政策ごとに説明。

また陳情も2件出されています。
・厚木市にミニバス(デマンドタクシー等を含む)を走らせることをお願いする陳情
・厚木簡易裁判所に家庭裁判所出張所を併設し、整備を求める意見書を国に提出することを求める陳情

明日は、新年度予算の提案があります。
  1. 2015/03/03(火) 23:59:59|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0