ほ・ほ・ほたるの観察会

6月21日(土)の夜7時から、荻野運動公園で、厚木市郷土資料館主催のホタルの観察会がありました。抽選での100人は、子どもだけでなく、ご夫婦で参加の方も。
郷土資料館には自然と文化の2人の学芸員さんがいますが、今回は自然・生物担当の学芸員さんが説明。初めてホタルを見た子が「虫みたい」と言ったそうですが、この日は「カブトムシの仲間なんですよ」との話に、会場の子どもたちから「エーッ」との声。地域によって模様や発光時間が異なること、日本にいる45種類のホタルのうち、厚木には3種類(ゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタル)がいることなどの他、20年前に比べ生息地が半減していることや、採って持ち帰らないなどの注意事項も話されました。
会場での説明

その後、4グループに分かれて公園奥の外にある池に向かいます。風があってホタルが飛ぶには適さないとのことでしたが、暗闇の中、あちこちでパッと光り、緩やかに飛ぶたびに歓声が上がっていました。6月に出るのは主にゲンジボタルだそうです。7月は田んぼなどにヘイケボタル。
生物多様性地域戦略を早期に策定した厚木市ですが、市民が自然に親しめる環境を守り育てていくには、個々の意識が大切です。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/26(木) 11:44:57|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一般質問 市長答弁 2014.6.11

6月11日(水)の一般質問。
私の登壇後の、市長答弁は以下の通りです。

街路樹、白い花が咲いている。
市政一般について
ア市民の健康を守るための施策について
 ァ 現状と課題は何か。

 現在、「健康食育あつぎプラン」を着実に推進するため、健診や講座など各種事業の実施に取り組むとともに、昨年からは、推進モデル地区を指定し、公民館を拠点に「まちの保健室」事業や健康講座等を集中して開催しております。
 また、子どもから高齢者まで一人でも多くの方
に、健康意識の向上を図り、気軽にできる「新あつぎ市民健康体操」の制作を進めるとともに、市民の皆様に楽しみながら健康づくりを実践してもらえるよう「(仮称)健康長寿ポイント事業」の導入も検討しております。

イ職員の労働環境について
 ァ 現状と課題は何か。

 本市職員の労働環境につきましては、厚木市職員安全衛生管理規定に基づき、各事業場に安全衛生委員会を設置するとともに、産業医の面接指導や健康相談を実施するなどきめ細かな取り組みを行っております。
 今後におきましても、円滑な遂行ができる快適な労働環境整備に努めてまいります。

ウ公共施設利用について
 ァ 施設の目的に沿って、市民が等しく利用できるための方策は。

 公共施設のうち、市民の皆さまの活動の場である公の施設の利用方法につきましては、各施設の設置条例等で定めております。
 また、利用者の皆さまの立場に立ち、気軽に楽しく利用できるよう公平かつ適正な施設の運営に努めております。
  1. 2014/06/19(木) 20:58:36|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一般質問 登壇発言

厚木市議会6月定例会での、私の一般質問の登壇発言は以下のとおり。

紫陽花の季節。あちこちで見かけます。

日本共産党厚木市議員団を代表して通告の諸点について質問いたします。
今年の3月、神戸で開かれた医療福祉生協連が開催した「健康づくり学会」で、WHO(世界保健機関)神戸センターのジュスタシオ・ラピタンさんは、地域まるごと健康づくりの取り組みをする人々を「健康づくりのヒーロー」とよんだそうです。
その会のスローガンは「健康をつくる。平和をつくる。いのち輝く社会をつくる」というものでした。

命と平和は、切っても切れない関係にあります。
今、国政では、安倍首相が日本を戦争のできる国にしようとするかの様に、集団的自衛権の行使容認をもくろみ、今国会中に閣議決定をしようとしています。
日本の若者を、地球上のどんな地域であっても戦争に参加させ、血を流せと言っているのです。
日本国憲法第9条では、国際紛争を解決する手段として、戦争と、武力による威嚇と武力の行使を永久に放棄すると、はっきり定めています。
時の政府の勝手な解釈で集団的自衛権を行使できるということは、これまで培ってきた世界における日本の信頼を破壊してしまう暴挙に他なりません。

国民一人ひとりが、健康でいのち輝く社会は、自分も他人も大切にできる社会です。
平和でなくてはなりません。
地方自治体は、住民一人ひとりの福祉の増進を図ることが目的となっています。
市民の健康を守り、市民が行政サービスを平等に受けられるために、様々な施策がありますが、今、厚木市は市民サービスを向上するために、どんなことをしているでしょうか。
今回は、具体的にどんな状況なのか、お聞きします。

質問をまとめます。
(1)行政一般について
 ア市民の健康を守るための施策について
  (ァ)現状と課題は何か。
 イ職員の労働環境について
  (ァ)現状と課題は何か。
 ウ公共施設利用について
  (ァ)施設の目的に沿って、市民が等しく利用できるための方策は。

 以上です。よろしくご答弁をお願いいたします。
  1. 2014/06/18(水) 20:12:11|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憲法解釈による集団的自衛権反対の陳情、厚木の常任委員会の審議

厚木市議会6月定例会では、6月17日に総務企画常任委員会が開かれ、議案4件と陳情1件が審議されました。
「厚木市市税条例の一部改正」と、「一般会計補正予算(1号)」は、賛否が分かれたものの、可決。
「火災予防条例の一部改正」と、「厚木市と清川との消防に関する事務委託にかかる協議について」は全員賛成。

切られても、芽は出る

さて、陳情第2号 「憲法解釈の変更によって集団的自衛権の行使を容認することに反対する意見書」を国に提出することを求める陳情 
  提出者:平和民主革新をめざす厚木懇談会
 *該当する課が無いため、説明員の出席は無し。

奈良議員)集団的自衛権に私は反対だが、国の議論の段階を見た時、各委員の意見を求めることがプラスに働くか。自民党の岐阜県連は「もうちょっと慎重にやってくれ」と。国民が真剣に考える時間を与える。反対と言うだけで、じゃあどうするのかと、「戦争がいやだね」じゃあ済まない時代になってる。他の人の意見はどうか。

遠藤議員)継続に。わが党はずっと慎重審議を求めている。

徳間議員)この種の陳情は地方議会になじまないとの認識でやってきた。こう具体的になると真剣に結論を出さないといけない。防衛・外交は国とばかりも言えなくなる。

奈良議員)安保・防衛問題なんか、我々は背負って当選してるわけじゃない。職員がいない中でどうやって反対する。議会を担っている人の意見を聞く。慎重にしてくれと言う意見があるのは。継続との意見がある。

徳間議員)この問題について、会派で向き合っていない。地方の民意を優先させる。与党が結論を出す前に、早く採決を。

継続については、 賛成:1名(遠藤) で採決することに。
採決したところ、 賛成:奈良議員・高田議員 、反対:井上(敏)議員・徳間議員・遠藤議員・井上(武)議員 で 不採択になりました。
枇杷の季節。この時期だけ食べられるのが嬉しい。

今回の陳情は「集団的自衛権の行使容認に反対」ではなく、「憲法解釈の変更によって~」ですから、立憲主義に関わる部分での重要な議論が全くされなかったことには、大いに不満が残りました。
  1. 2014/06/18(水) 08:30:18|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集団的自衛権について、革新懇が学習会

安倍政権が今国会会期中に集団的自衛権の行使容認を閣議決定しようとしています。
しかし、サッカーのワールドカップが始まり、マスコミの情報がそちらへ流れ気味。
そんな6月15日(日)、アミューあつぎ602で、厚木革新懇の学習講演会が開かれました。

タイトルは「なに?集団的自衛権って―戦争する国づくりを許さない―」。
講師は、憲法改悪阻止各界連絡会議(憲法会議)の代表幹事・川村俊夫さん。
講師の川村俊夫さん

 安倍首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)が集団的自衛権の行使容認を求める報告書を出した。政権担当者が、憲法に書いていないことを勝手に判断していいというのは、明治憲法の考え方であり、立憲主義の否定である。従来の国際法には「集団的自衛権」は無かった。この言葉と概念はサンフランシスコ会議での特殊な事情のもとに「発明」されたものだ。
 日本国憲法では国際間の紛争で武力による威嚇と行使は慎まなければならないとしている。戦争はあくまで違法なものである。大国が集団的自衛権の名を使って小国を攻撃してきた。ベトナム戦争もアメリカの傀儡政権だった。旧ソ連のチェコ侵攻も同様。
 首相が総合的に判断するとしているが、自分で自分に歯止めはかけられない。戦闘地域で武力行使をするという事は、アメリカと一緒に地球上どこでも戦争することになる。
 戦争は、軍隊だけがするものではない。国家安全保障基本法案では、教育、科学技術を含め内政の全てにおいて、「安全保障上必要な配慮を払わなければならない」としている。教育に国防の意識を持ち込み、国民全体の国防が義務化され、徴兵制に。安倍政権の戦争する国づくりの完成像だ。
 国民世論が急速に発展している。自民党内や同盟国アメリカでも批判が広がっている。全国で7528もの「九条の会」ができた。保守・革新の区別なく、運動が広がっている。日本国憲法は不朽の先進性があり、今も世界の最先端だ。これを活かすのは実践次第。
 閣議決定をしても様々な法整備が必要であり、今後の運動で阻止できる。ともかく、草の根の世論を変えていくために、地域の共闘をしていこう。
図書購入

講演終了後は質疑応答。その一部分を紹介します。

・厚木市にも、「厚木市国民保護計画」がある。
 ―有事体制、実は日本が戦争になることを想定して、国民が勝手に動かないための統制だ。

・安倍さん、まともに言っても効果なし。病気?不思議なことを起こすが見返りがあるのだろうか。票とか、アメリカとか、企業とか。
 ― おじいさんが二人いる。一人(安倍寛)は反戦思想をもった人。この人の血は一滴も受け継いでいない。
   もう一人(岸信介)はA級戦犯で投獄中に「占領軍は私を必要とする。反共の闘士としての力量を持っているからだ」「力こそ世の中の全て」などと書いた。民主主義の考えが無い人から、かわいがられたのが安倍首相。
  1. 2014/06/16(月) 12:26:45|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀石、こんなに簡単に行けるのか。

友人が、「七沢の亀石に行きたい」―というので、行ってみました。
昨年度予算で案内を新しくすることになっていたので、現物も見たいしね。
お弁当とお茶持って、7時50分に自宅を出て、同行者2人を乗せ、途中でお菓子を買う。

広沢寺温泉の駐車場に車をとめて、そこから見城ハイキングコースを歩きます。
いきなり、きつい上り。すぐに息が上がります。
山道は上り下りが激しいぞ

分岐の度に、どっちに行こうか考え考え、なんとか、見城(みじょう)山頂へ。
分岐にある案内表示
なんとか見城(みじょう)山頂へ

それから亀石を目指します。
ハイキングコースから、少し外れた所らしい。

下りて行くと、大きな石が見えました。
でも、どうも「亀石」ではなさそう。
山道から見える石、大きいが・・。

あと少しのはず。
道路が見えてきたので、通りすぎたかと思ったら、それらしい岩が見えました。
どうやっていくのかな。
とりあえず道路に下りたら、道路からあと60mの案内板が。
いよいよ亀石
おお!! こんなに道路から近かったのか。
亀石を支えているように見えませんか?

七沢展望台で早めのお昼を食べました。
ヤマビルが靴下にくっついている!
赤い靴下で良かった。友人は白い靴下であった。
ヤマビル、初体験。

午後1時の予定があったので、ここからタクシーで再び広沢寺温泉の駐車場へ。1360円。
トイレは新しく、きれいでした。
そこで会ったハイキングおじさんが、「ここから上るのはきついから、上がるなんてしないよ。下りるだけ」とのたまうので、そうか、きついと思っていたが、本当にきつかったのだなと得心。

ヤマビルに4か所取りつかれ出血したので、皆を送ってから、ばんそうこうを貼る。
その後は、着替えて化粧直し。通常の仕事に戻りました。
  1. 2014/06/03(火) 13:35:58|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0