9月5日の一般質問

9月議会の一般質問。
9月5日の9時に始まって、徳間議員、奈良議員。
3番目の私はその次、9月5日の11時ごろからの予定です。

(1)少子化対策について
  ア 不育症について
  (ァ) 不育症治療に助成する考えは。

(2)地域経済の活性化について
  ア 住宅リフォーム助成制度について
  (ァ) 経済効果をどう認識しているか。
  (ィ) 継続する考えは。

(3)福祉行政について
  ア 生活保護について
  (ァ) 現状と課題は何か。
  イ 高齢者施策について
  (ィ)高齢者バス悪美気乗車券(かなちゃん手形)購入費助成事業の現状と課題は何か。

暑い夏にさわやかな白

不育症については、昨年の9月議会で、「研究する」との答弁がありましたので、再度挑戦。
住宅リフォームは、2年前に実現できたのですが、今年で終わり。経済効果を確認し、継続を求めます。
生活保護は、、、いろいろ。いろんな批判も出ていますが、それだけでは済まない実態も。
かなちゃん手形は、大変喜ばれ利用されています。みんなが使いやすいこの制度で、高齢者の生活を守りたい。

ぜひ、傍聴を。インターネット中継もあります。
1週間ほどで市のホームページでいつでも見ることができます。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 18:49:07|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月議会始まる。23議案、陳情も多々あり。

厚木市議会9月定例会は8月30日から10月5日までの37日間です。
報告は5件。
一般会計と病院事業会計の継続費で2件。
厚木市健全化判断比率は今回で5年目。実質赤字比率と連結実質赤字比率はマイナス。実質公債費比率は3.7%、将来負担比率は61.7%と、どれも、早期健全化基準を下回っており、厚木市の財政は健全でありということになります。ただし、数値は年ごとに早期健全化基準に近付いてきています。
公共下水道事業と病院事業の事業資金不足比率もマイナス。

         この実、何の実

議案は23件。
病院建設で入札が不調になったので、今回20億8千万円の総額補正。これは、全員賛成の即決でした。
所管の常任委員会に付託されるのは、23年度の決算、条例制定や改正、市道認定、それに今年度の補正予算。

今議会の主なものは決算ですが、条例改正の中で、手数料の見直しもあります。
家庭ごみは、戸別収集は現在500円ですが、箪笥やベッドなどを特定粗大ゴミとして1000円に。
環境センターへの持ち込みは現在の100円が300円、特定粗大ごみは600円に!
部長答弁では、「経費と手数料との乖離がある」とのことでしたが、今回の手数料見直しについては、市民から「とんでもない」の声あり。
今年4月に供用開始となったした斎場もそうですが、市民誰もが、必ず(同じように)利用する施設からも経費分の手数料や使用料を取るのでは、何のための税金かと思ってします。
財政が厳しいからと、削減を強め収入も増やすのは必要なことではありますが、受益者負担ばかりが前面に出てしまうのではないかとも思えてしまします。
経費を全て、市民(利用者)に負担させるつもりだろうか。
自治体の負担と市民負担を、どのへんで、見極めるのだろうか。

              伊勢原市役所のグリーンカーテン

請願1件、陳情は継続が3件、新規は4件。

一般質問は、9月5・6・7日の3日間。
私は5日の11時ごろからの予定。



  1. 2012/08/30(木) 18:49:02|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長崎・城山国民学校を訪ねる

8月15日は終戦記念日。その翌日、長崎市にある城山小学校を訪ねました。長崎の爆心地から一番近い小学校です。当時、3階建の白亜の校舎の「城山国民学校」は、棟をつなぐ階段塔を遺構として残し、子どもたちの発案で、平成11年から「長崎市立城山小学校 平和祈念館」として、公開しています。修学旅行での平和学習でしょう、小中学生も多く訪れます。
平和祈念館の入り口

蝉時雨の昼下がり、夏休み中の小学校の敷地内にそーっと入ると、「平和坂」「双子クス」の説明板。
城山小学校の平和坂

児童の書いた説明板

双子クス

子どもの姿は一人も見えず、記念館を覗くと係のおじさんが一人。「2機の飛行機が来て、1機が落下傘を落としたのを見た。それに気を取られているうちに原爆が落とされた」と、体験を話してくれました。生き残った先生3人のうちの一人、教頭先生が描いた絵が、爆心地から500メートルの学校の復興の厳しさを物語っています。
助かった児童は50名余。1400名あまりが亡くなりましたが、身元が判明したのは半分にも満たない600名強という事です。

 敷地内には、「永井坂」、「永井桜」「嘉代子桜」、色とりどりの折り紙の千羽鶴を供えた「少年平和像」などがあります。
折り鶴と少年平和像

「カラスザンショウの木」です。被爆し、熱戦や爆風などを受け、全体の樹皮が剥がれ落ち、かなり傷み黒ずんで、隣のムクの木に寄りかかりながらも生きているその様子に、強い印象を受けました。
カラスザンショウの木

カラスザンショウの木に近づく

長崎と言えば、平和公園や平和祈念像、原爆資料館がありますが、この城山国民学校は、子どもたちの手作りのものも多く、受け身ではない平和学習の場となっているように思われます。城山小学校では現在でも、毎月9日には平和行事が行われているそうです。
城山国民学校の階段塔屋

被爆当時の部分と現在の小学校が同居

城山小学校

戦争を体験した人が少なくなっている今でも、こうして平和の尊さをしっかり学び、後世に伝えていくことの必要性を強く感じました。
  1. 2012/08/23(木) 15:38:53|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「1枚のハガキ」鑑賞

8月12日(日)は厚木市九条の会ネットワークの主催で、映画会。
新藤兼人監督の「1枚のハガキ」です。
厚木市文化会館小ホールで4回の上映でしたが、監督が亡くなったばかりということもあってか、予想以上に来場者があり、一回目の上映には70名ほどが入場できず、次の回へ行くなど、好評だったようです。
新藤監督の名前はよく聞きますが、たぶん、私は一度も観たことが無かったのです。
今回の映画が、どんな内容なのかもわからず、戦争反対・平和のものだということで行ったのでした。
私も、厚木九条の会の会員ではあります。

会場入り口、ポスターの前で

実に、面白い映画でした。
2時間、ずっと引き込まれて観ていました。
大竹しのぶ、すごかった。
スタッフのみなさん、いい映画をありがとうございました。


  1. 2012/08/12(日) 20:07:44|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市議会臨時会、議長・副議長選など

昨年8月10日の議長選から1年が過ぎました。
例年、この時期には臨時議会が開かれます。
開会に先だって市長から、ロンドンオリンピックの銀メダルとなった女子サッカー競技の、厚木市出身の大儀見優季選手の健闘をたたえる特別表彰の報告がありました。
この日は、午前3時45分からの決勝戦で荻野運動公園でのパブリックビューイングがあり、そのまま議会に臨んだ理事者も。

議案は3件。震災被災地支援として、で大型エンジンポンプ、児童遊具購入経費などで1680万円、法人市民税還付が9373万円の2件が専決処分、それに定期予防接種事業(ポリオ不活化ワクチン)予算増が1億2242万円。これには、全員賛成。
それと、市営住宅不退去問題で、対象議員の問責決議がされました。

さて、次は議長選挙、そして副議長選挙。暫時休憩をはさみ、その間に立候補表明を行います。
議長には2名、副議長にも釘丸議員を含む2名が立候補し、それぞれの思いを全議員に訴えました。
結果は、議長 神子雅人議員、副議長は寺岡まゆみ議員。

その後は、常任委員と議会運営委員の選任、互選での委員長副委員長報告、厚木愛甲環境施設組合議会議員の選挙で、臨時議会は終了となりました。

私は、久しぶりの市民福祉常任委員会。2年間都市経済常任委員会でずっと副委員長だったので、やっとひら場で発言ができます。次の議会が楽しみです。
市民福祉の委員長は私と同期で、2期目の難波達哉議員、副委員長は1期目の内川由喜子議員。
  1. 2012/08/12(日) 19:54:09|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

政治倫理審査会、問責決議可決

厚木市議会議員が昨年7月の当選後も1年近く市営住宅に居住し続けた問題で、厚木市議会として、政治倫理審査会を設置し、対象議員からの事情聴取も含めて、4回の審査会が終了しました。
市民からは辞職を求める声が、市や各議員にも届いていますが、本人はやめないと、明言しています。
議会として辞職勧告はできますが強制力はなく、本人が辞めないのであれば、勧告しただけで終わりということになってしまいます。
問責決議に2項目を付帯して議会に提出することになりました。
議会としては今後1年間、議会の役職停止、同時に本人に対しての要望を入れました。
 1.市民への謝罪及び説明責任を果たすため、早急に方法を明確にし、実施すること。また、その実施後、議長へその概要を報告すること。
 2.厚木市議会議員として、公的行事には、今後3ヶ月間、出席を自粛すること。
 
8月10日のの臨時議会では、議員提出議案としてその問責決議が提出され、対象者議員本人も賛成の、全員賛成で、採択されました。

夜中のからすうり

私も、「議会の品位と権威」を傷つけないよう、心して議員活動に努めてまいります。



  1. 2012/08/11(土) 16:15:33|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和パネル展開催中―67年前の事実

厚木市では平和事業の一つとして、平和パネル展を開催しています。
8月3日(金)から15日(水)の間、ヤングコミュニティーセンター(厚木市中央図書館上)6階です。
平和パネル展

1945年8月、広島と長崎に相次いで投下された原子爆弾の被害の様子を写真と解説で知らせています。
写真は、黒焦げの子どもや目玉の飛び出した死体などもあります。
そこに写されたのは、人間ではなく、モノ。
直前までは、生きていて、心を持って暮らしていた、人間なのに。
これが67年前、ほんとにあったこと。
たった二つの爆弾が、何万、何十万人という多くの人間を殺し、今も苦しませている。
二度と、あってはならないこと。

今回の展示が、今生きている私たちに、平和の世紀をつくる義務を呼び掛けたものと、私は受け止めました。
連日9時から22時までです。ぜひご覧ください。

この日は、厚木市の最大のイベント、鮎まつり。
毎年、鮎まつりに合わせて、市民団体が集まって核兵器廃絶署名宣伝をしています。
私も、鮎まつりの開会式前に参加。
折り鶴投票を呼び掛ける
原発・核兵器、いるかいらないか ― の折鶴投票を呼び掛けました。
結果は、いらないー130人  いるー15人  保留ー16人
投票をする通行人
今年は、原発がらみもあってか、例年より、関心があったように感じました。

  1. 2012/08/05(日) 18:09:26|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炎天下の、神奈川県消防操法大会

7月24日(火)、県消防学校で神奈川県消防操法大会が開かれました。
県と市の大会が1年おきにありますが、今年は県大会。
小型ポンプ操法の部では県内から25チームが出場、100点満点で競います。

午後の部が始まる前に、イベント。
A34T3748_1.jpg

午後の暑い時間。いよいよ厚木市消防団、第3分団の出番です。
A34T3896_1.jpg
指令が走る。待つ1・2・3番手。
A34T3904_1.jpg

消火活動スタート。
A34T3910_1.jpg

ホースを肩にかけ、走ります。
A34T3922_1.jpg

丸めてあるホースを、一気に伸ばす。
A34T3936_1.jpg

走る1番手。一緒に走る審判。
2本のホースをつなげます。
A34T3943_1.jpg

火元をめがけて放水。
A34T4018_1.jpg

水圧は高く、二人で支えます。火はすぐに消えました。
A34T4033_1.jpg

2番手が持っているのは鳶口。
家の近所で火事があった時、これで窓を割って消火しました。
A34T<br />4038_1.jpg

厚木市消防団はタイムは45.03秒、得点は86.0点で、5位でした。

炎天下の大会でしたが、いざ火事や災害という時は、どんな天候だろうと出動です。
本業の傍ら、日ごろの訓練と併せて、こうして技術を競いながら、市民の命と財産を守ってくれる消防団のみなさんに感謝です
  1. 2012/08/02(木) 11:58:01|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0