総選挙はいつだろうか

日本共産党では、今年予想されている衆議院総選挙で、南関東ブロックで、志位和男委員長と畑野君枝元参議院議員が立候補を予定しています。
そして、今回は全ての選挙区で候補者を立てようということで、人選を進めています。
一番街の駐車場のフェンスの中

厚木市も含む神奈川16区では、すでに発表をしました。
日本共産党神奈川県央地区委員会で、2年前から地区委員長として活動している池田博英さん。
地区委員長になる前は、党の国政事務所に13年間勤め、国会議員秘書をしていたのです。
大山ケーブルカーの問題が起きた時に、大森猛衆議院議員(当時)と一緒に厚木に来たということです。

4月14・15日は、鴨川グランドホテルで、南関東ブロックの「志位さん・はたのさんを囲むつどい」がありました。
そこで、各選挙区の予定候補者も挨拶。
池田さんも、実際に地域を回って市民や業者さんからきいた声を話し、消費税増税を阻止しようと訴えました。

志位さん・はたのさんを囲んで

夕食は広間で交流しながら。16区のみんなでドラえもんの替え歌を歌いました。
とっても面白い歌だったので、ご紹介しますね。

  増税無しで 再建できる
  暮らしと平和を守れる「提言」
  みんなに語り 広げに広げ
  池田さんと一緒に実現しよう
  消費税これ以上 上げないぞ!
  「はい、日本共産党の提言!」
  あんあんあん やっぱり頼れる 池田さん

  安全神話 崩れた神話
  原子力空母も撤回させよう
  原発被害 全面賠償
  池田さんと一緒に実現しよう
  原発再稼働 させないぞ!
  「はい、自然エネルギーへの転換!」
  あんあんあん やっぱり頼れる 池田さん
  あんあんあん 絶対議席を勝ち取ろう!

皆さんも、ぜひ歌ってみてね!

日ごろから市民の皆さんと話をすると、党の支持者でなくても、現政権についても日本についても危機感を持っているということが、ひしひしと伝わってきます。
消費税増税でも、原発再稼働でも、TPP交渉参加でも、やたらと前のめりの野田政権を変えなくては。
それにしても、一体いつになるんでしょう。
前回の総選挙も、やるという話が出てから、ずるずると1年ぐらい経ってしまいましたからね。
これから総選挙までの間に、一体、日本はどうなってしまうのか。
皆さんと一緒に、声を上げて、運動していきましょう。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/29(日) 05:13:00|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予算議会報告の、巡業

年に4回の市議会。
多くは3月議会ですが、厚木は2月議会。新年度の予算を審議します。

自治体の財源には自主財源と依存財源とあります。
厚木は自主財源が今年度予算で68.3%。県内でも少ない不交付団体なのです。

党議員団ではそれらも話しながら、議会報告会を行っています。
4月12日(木)は、睦合西公民館。
睦合西公民館の会議室にて

4月22日(日)は、依知南公民館。
依知南公民館にて

議会そのものの報告もさることながら、後半のフリートークも重要です。
参加者から、市政についてあるいは国政について、いろんな意見や質問が出されます。

今回、特に多かったのが、まちづくり、中心市街地の様子など。
以前、女性団体が実際に歩いて中心市街地の風俗店を調べ地図にしましたが、現在はそれより、もっと多くなっています。
夜歩くと、黒い服のお兄さんたちが道を通る男性に声をかけています。先日は、わが息子(24歳)と同じぐらいの男性が、某ピンクの看板のお店に連れ込まれていました。
それがどうということじゃないけれど、あまりにも通りに面して、たくさんの風俗店が看板を出し、商業活動をしています。違法じゃないとはいえ、こんな状況でいいとは思えません。

今年度、市は9本の条例を制定する予定です。
文化振興条例も含まれるけれど、厚木を文化・芸術の街にしたいのなら、文化会館に行くまでに多くの風俗店の前を通らなくてはいけないってことも、考えなくちゃいけないんじゃないかしら。

議会報告会で参加者の意見をきいて、一般質問でやることも多いのです。
皆さんも、議会報告会をやってみませんか。
少人数でも、個人のお宅でも伺います。

中町界隈、通りかかったお宅で

厚木市議会でも、今度、初めて議会報告会をします。

  5月13日(日)13:30  荻野運動公園

  5月18日(金)19:30  厚木市文化会館

28名の議員が2つのグループに分かれ、役割分担をして開催します。
私は、18日の担当で、記録係。状況によっては司会になるかも。
当日は都合で欠席の議員もいますが、2回ともほとんどの議員が出席します。
選挙の掲示板とほぼ同じ顔が勢ぞろい。
市議会の議会報告会方へも、ぜひおいで下さい。
  1. 2012/04/28(土) 12:11:16|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

避難所運営ゲーム(HUG)を体験する

災害にもいろいろあり、それにより発災後の状況も違ってきますが、避難所へ行くことが必要になることも。
避難所の運営をどのようにしていくのかは、被災した方にとって、大変大きな問題です。
東日本大震災後に避難所の様子を聞くと、住民の不満がかなりあったとのことです。

4月7日(土)、避難所運営のための訓練の一つ、「ハグ」を体験してきました。
場所は、静岡県静岡市葵区駒形通りにある「静岡県地震防災センター」。
静岡県地震防災センター
ハグとは HUG。
   H ― 避難所
   U ― 運営
   G ― ゲーム 

小学校を避難所として開設後、避難所に来る人々の状況に応じての配置、さまざまな問題への対応などについて、短時間で判断していくというものです。
机上に小学校の体育館の平面図、学校敷地全体や校舎見取り図を広げ、そこに個人カードやイベントカード、メモを置いていきます。
一人がカードをどんどん読み上げていくのを、6人以下のグループで慌ただしく置いていきます。
3歳の三つ子を抱えて困っているお父さん、ペットを連れてきたおばあちゃん、日本語がよくわからない外国人の家族、寝たきりの102歳と一緒の家族、高血圧の薬が無い、おむつが無い、身体・知的・精神など障がいを持つ人々、盲導犬を連れた夫婦・・・。「この人はどの部屋に?」「犬は?}「猫は?」
イベントカードでは、トイレが使えない、ポータブルトイレが明後日に20個届く、シャワーを使いたい、食べ物を求めてホームレスの人が来た、総理大臣が総勢20人で視察に来たいそうだ・・・。
読み上げられたカードを置いていく

事前の避難所運営についての説明は無く、カードの読み上げに煽られて煽られているのだけれど、一定の方向性ができれば、それなりに対応ができるのだろうし、こんなことは対策本部を立ち上げる以前に、想定しておかなくてはならないことだろう―との思いがありました。

実際にあった問題を集約したものだろうと思いますが、ゲームの後に感想は出し合ったものの、ほんとにその対応でよかったのかの検証もなく、何やらすっきりしないままで終わった感じです。
最も、それを自分で考えて、避難所の運営に生かしていくことが大事なのだろうし、センターの方も「正解は無い」という話でした。
避難所になるところでは、事前にどんな状況にはどんな対応ができるのかなど、様々な想定をしておくことが必要だということが良くわかりました。

この日、施設見学とハグ体験の間に昼食を摂ろうと、防災センター近くの駒形通りを歩いて、お蕎麦屋さんに入りました。
出てきたのは、花器かと見紛うような大きな器で、かきあげに大根おろしがのったつゆ。大皿にはそばと茶そば。
IMG_1665a.jpg
食べるのに、そばからつゆまでが遠いこと!
甘くておいしい、「石ヶ谷」さんのおそばでした。
避難所では、とてもこういうものは食べられないね。
食べたいものを食べられることのありがたみを、改めて、思ったことでした。
  1. 2012/04/12(木) 12:37:40|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木の救急車、モンゴルへ行く

今年1月、モンゴル出身の大関・日馬富士(はるまふじ)公平氏を介して、モンゴル国非常事態庁とモンゴル国立母子保健健康センターから厚木市に依頼があり、消防ポンプ車と救急車を贈ることになりました。
モンゴルでは救急車・消防車が不足し、患者搬送等に苦慮しているということです。
贈呈式は4月5日でしたが、手続きに1カ月ほどかかるため、実際にモンゴルへは、5月に船便で送ることになるとのことです。
 今回贈ることになった消防車は、平成8年登録、団で使っていたものを消防署が乗り換用として引き上げ、8000km走行したポンプ車で、放水量は2690リットル/分。東日本大震災の被災自治体への寄贈を計画していたのですが、現地ではこの車種は充足しているとのことで、モンゴルに贈ることになったそうです。
 救急車については、平成15年登録で、今年2月までに救急・救助・発災で8900件出動し、走行距離はなんと21万5000km。廃車予定でしたが、新たな救急医療現場で活躍するのであればということで寄贈となったものです。

5月に船旅をする車両

 厚木市の救急出動回数は、平成23年で9882件、1日平均では27件強になります。高齢化が進み、今後も増えることが予想されています。必要な時は迷わず救急車を呼んでください。
 しかし、タクシー代わりに使うと、本当に必要な時に必要な人が利用できなくなります。くれぐれも、安易な利用はしないよう、ご注意ください。
  1. 2012/04/11(水) 08:00:00|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市立病院の駐車場、6月から、有料に!

厚木市立病院では、平成28年9月の新病院の全面開設を目指し、今年度から建設が始まります。
現在地での建て替えのため、敷地内の駐車場が狭くなります。
代替駐車場の確保ができず、公共交通機関利用を呼び掛け、さらに今年3月1日からは、バスセンター近くの総合福祉センターと市立病院間を無料のシャトルバスを運行しています。

しかし、それだけでは足りません。3月中旬に長時間駐車の調査をしたところ、診療に関係のないであろう6時間以上の駐車が全駐車台数の8.6%ということが判明。
長時間駐車排除のためもあって、暫定的に有料化するとのことです。飯山桜まつりの日の川沿いで

6月1日からの実施。
外来・見舞いは30分間無料。
外来は5時間まで200円、見舞い等は1時間まで200円。
以降、30分ごとに100円という案が、市議会の「厚木市立病院の整備・運営に関する調査研究特別委員会」に報告されました。
委員会で、外来・見舞い等をどう判断について質問したところ、「診察券等で判断する」との答弁がありましたが、実際に外来は30分じゃあ終わらない。
民間の病院は駐車場の有料化は当然としても、公立病院で、受診の度に200円もかかるのでは、負担増。
県内の自治体病院の中で、藤沢市立病院、小田原市立病院、大和市立病院などは、外来について時間制限なしで無料。
見舞いだって、30分じゃ短すぎませんか。
見舞いも気軽に行けやしない。カネの切れ目が縁の切れ目になるかならぬかは、懐次第か。
                飯山観世音長谷寺の庭で

厚木市立病院はこの4月1日から公営企業法の全部適用になりました。
駐車料金についても、全適でない場合は、条例として出され議会で審議されるものですが、全適になったことで、議会での議決は必要なくなりました。
また、特別委員会も、4月1日から「厚木市立病院特別委員会」と名称変更しています。
議決事項でなくなっても、しっかりと見て行かなくてはいけないということを、改めて感じています。


  1. 2012/04/02(月) 12:13:05|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0