震災の救援募金、続けています。

3月11日の巨大地震と津波。
あれからもう、一月半が経ちました。

震災直後は、駅頭でも多くの団体が義援金の募金活動をし、たくさんの義援金が集まりました。

4月は選挙もあり、募金活動は見かけなくなりました。原発事故の影響で実施された、評判の悪かった計画停電も取りやめになり、被災地ではない厚木は、日常を取り戻している感があります。

緑が丘公民館の植え込み

それでも、私達共産党厚木市議員団は、恒例の駅頭宣伝で、ささやかではありますが。募金活動を続けています。

一つは、自分の故郷への思いがあります。「避難生活も長くなり、現地では普通の生活は程遠い。被災地の事を忘れないで」という思い。

それにもう一つ。
今も募金をしてくれる方がいるのです。風が強くて箱を持たずにいたら「今日はやってないの?」と声をかけられて募金を預かったり、通勤途中の青年がさっと寄ってきてくれたりと、やめられません。

日本共産党では、直接、被災自治体に募金を届けています。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/25(月) 18:58:21|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いっせい後半、始まった。厚木は7月10日です。

4月17日(日)、暖かい日でした。
いっせい地方選挙の後半が始まりましたが、厚木は違います。

厚木の市議会議員選挙は7月3日告示、10日投票です。
私は2期目に挑戦。
バスセンター近くです

議会活動をまじめにやっても、市民にはなかなか見えません。

議会で発言をしなくても、外で愛嬌をふりまく議員の方が目立ちますから。

ずっと聞いていると、制度や実態をわかって質問しているのか、わからないで質問しているのかが、わかってきます。


皆さんも、議員定数や議員報酬の事を考えているのでしたら、ぜひ議会の傍聴を。
しっかり議員を選んでください。
  1. 2011/04/18(月) 21:16:59|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0