厚木市立小中学校のパソコンの台数は?

 厚木市には、23の市立小学校と13の市立中学校があります。

小学校の児童数は  13,031 名    学級数 458
中学校の生徒数は   6,077 名    学級数 196
 合 計         19,107 名         654

 教職員は 小学校 680 名、中学校 394 名  合計 1,074 名

 これに対して、先生方の使う校務用のパソコン台数は 679 台。1台あたり先生1.58人になります。子どもたちが授業で使うパソコンの台数は 1,016 台。

IMG_6173.jpg

 先生が「わかる授業の道具」としてパソコンをどんなふうに使うかというと、たとえば国語では朗読。俳優・渡辺謙さんの読む、椋鳩十作「大造さんとガン」を教室の緑の黒板に映し出して、鑑賞。画面の大きさは、90×120㎝。先生が自分で教材を作ることもあるそうです。各学校1名の情報教育研究部会で、情報交換もしながら、使い方を研究しています。

 子どもたちは、PC教室で、「情報活用能力の育成」。インターネットで調べものをしたり、デジタルカメラ(各校6台以上)を使ってデジタル紙芝居を作ったりと、いろいろな学習に利用しています。
IMG_6175.jpg

 私が子どものころと、なんて違うんだろう。でも、考えてみれば、研修に行くと、どこでも、パソコンを利用してるものね。小中学校で、ICTが進むのは、当然か。
 人間関係が希薄になりがちな現代も、進んでいく?
 「滅びゆく思考力」という本を何年も前に読んだけど...。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 10:54:50|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イチロー9年連続200本安打、の影響

  
 最近、あちこちで、いろんな人から、私の 9条ペンダント の意味を聞かれることが多い。で、必ず聞かれるのが、「イチロー?」
 大リーグでイチロー選手が9年連続200安打達成というニュースは知っていた。最初はわからなかったのだが、その記者会見で、「9」をかたどったペンダント をしていたというのを最近知った。

 私のペンダントは 憲法9条を守ろう という意思表示です。
IMG_6205.jpg

 戦争はしない、武器も軍隊も持たない と定めた、世界に誇る日本国憲法の宝です。
 「日本国憲法の改正手続に関する法律(国民投票法)」が来年5月18日に施行されます。しかし、国民のおよそ7割が9条を変える必要がないと考えている、との調査結果も出ています。 

 「イチロー?」と聞かれて、「平和憲法、9条の9だ」と答える、最近の私です。


 
  1. 2009/09/29(火) 11:55:52|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

指定管理者、破産手続きで、ふれあいプラザが一部休止

 9月25日(金)、厚木市ふれあいプラザの指定管理者であった(株)東宝クリーンサービスが、経営不振で破産手続きを開始。9月30日付けで社員に解雇通知。スタッフにとっても突然のことであり、不安はいかばかりかと思います。
 市は条例に基づき、26日、指定管理者の取り消しをしました。
 これに伴い、プールや浴場が利用できなくなりました。昨日は100人以上の市民が利用できずに戻るという状況でした。
IMG_6191.jpg

 先ほど、現地をみてきました。普段の土日には、利用者でにぎやかなロビーも閑散としています。各種講座などの自主事業ができなくなり、自由に使えるようになった大広間では、数名が食事中。和室では囲碁・将棋を楽しむ人の姿がありました。
IMG_6190.jpg

 指定管理者制度には、原則反対の立場の私達日本共産党厚木市議員団ですが、昨年12月に、ここを含め、3件の指定管理について問題を指摘しながらも賛成したことが、大変悔やまれます。
 市では、今後も指定管理を広げる動きがみえますが、自治体施設が突然閉鎖になるなどといったことは、起こすべきではありません。また、目に見えない形での住民サービスの低下等が起きないよう、しっかり、見ていかなくてはならないとの思いを、新たにいたしました。
  1. 2009/09/27(日) 16:26:31|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

小学校の運動会

 今日は楽しい 運動会。 天気も上々。

 でも、実は、新型インフルエンザの影響で1週間の順延が心配されていたのです。校長先生は「シルバーウィークが幸いしたかも」と、話していました。

 南毛利(なんもうり)小学校は、明治6年の「崇立館」が前身で、開校は明治23年5月5日。現在、1000人を超す生徒が学んでいます。

 開会式での学校長のことば
 
 「大事なことが二つあります。 全力を尽くすこと。
                     励ましあうこと。
  最後まであきらめないで、エールを送ってほしい。」

IMG_6185.jpg

 1年生から6年生まで、みんな最後まで走ります。歩行器を使っている子も、みんな、ゴール!

IMG_6179.jpg

 自分の子が小学生の時は6年生がずいぶん大きく見えたのに、中学生になったら6年生がかわいく見えること。感覚って、変わるものだねえ。
[小学校の運動会]の続きを読む
  1. 2009/09/26(土) 20:32:39|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地域の敬老慰安会で

私の住んでいる恩名地区では、毎年敬老慰安会が開かれています。手作りのお昼をはさんで、午前午後と、地域の芸達者の皆さんが実にいろんな出し物をして賑やかに楽しく、敬老会をします。

オープニングは乙女ダンサーズならぬ、恩名パワフルタウン。
 IMG_6150.jpg

 確かこの方は、ついこの間まで4丁目の自治会長。「瞼の母」をセリフ入りで、大熱演。こんなことをする方だったとはつゆ知らず、、、。
IMG_6153.jpg

 福寿会(しあわせクラブ)15名のおどり、「ひばりのマドロスさん」。ベルトまでおそろいで。公民館の備品ではないそうです。 
IMG_6154.jpg

 厚木の「ハーモニカの父」とも言われる大矢博文さんの「ハーモニカで歌う 昭和の歌謡史」。いきなりフーテンの寅さんの曲で、生まれも育ちも厚木であると、子どもの頃の話をおりまぜながら、懐かしの曲を繰り広げます。国定忠治やみかんの花咲く丘、月の砂漠、鐘の鳴る丘などなど。最後に異国の丘、ハーモニカで場を作ります。
 参加者からは「懐かしい曲だね」の声が聞こえてきます。皆さん、メロディーを聴くと歌詞がどんどんでてくるようで、大矢さん、「吹き始めたら皆さんが歌ってくれるので、楽ですね」と。ハーモニカを吹いてる大矢さんしか知らなかったけれど、こんなに語りが面白いとは。
IMG_6155.jpg

 地域の力を感じます。
 本当は、お昼も食べて、最後まで見たいのはやまやまなれど、残念ながら、迎えが来てしまった。私は決算委員会の委員ではないけれど、議会中なので、日本共産党議員団として、いろいろ準備をしなくてはね。
  1. 2009/09/22(火) 18:58:50|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぞなぞも、時代だ

 我が家では、家族でしりとりもしますが、なぞなぞもします。
 先日、中2の息子に出しました。

 目が3つ、歯が2つ、なあに?
IMG_6089.jpg
 答えは、「げた」です。  息子はビーチサンダルをはきますし、私は草履をはくことがありますが、下駄はわからなかったのです。
 で、一言。「母ちゃん、時代が違うよ。」

第2問。 大人と子ともが、一日中追いかけっこ。朝になると起こしてくれるのだあれ?
IMG_6156.jpg
 答えは、「目ざまし時計」です。またしても息子にいわれました。
 「母ちゃん、うちの目ざましはデジタルだよ。時代が違うよ。」
 
 今度は、時代に合ったなぞなぞを考えなくては!
  1. 2009/09/21(月) 09:44:00|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市敬老会、シンジ・マッキーがロックを歌う

 9月第3月曜日は、敬老の日。かつて、敬老の日は毎年9月15日だったのだが、シルバーウイークなどと言われ、今年は5連休になるけれど、はて、いったい何で休みなのか、ピンとこなくなってしまった。22日が何で休みなのか、まったく知らない人もいましたよ。

21日 敬老の日 : 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
22日 休   日 : 前日と翌日が「国民の祝日」である日は、休日とする。
23日 秋分の日 : 祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。

 と、「国民の祝日に関する法律」にちゃんと定められています。
 でも、こんなんで、記念日って言えると思います?

 厚木市では、地域を4つにわけて、9月17・18日の午前と午後の計4回、敬老会を開催。
 式典の後の、第1部がウクレレ漫談の牧伸二、第2部で松原のぶえ歌謡ショーでした。
IMG_6136.jpg

 ステージより、会場の参加者の様子が気になる私。1400席の会場はほぼ満席、車椅子の方は、20人以上です。自分で、頭を動かせないようなおばあちゃんが私のちかくだったのですが、牧伸二が「シンジ・マッキーです」とロックを歌い出すと、驚いたことに、足首でリズムをとりながら、膝も動かしているのです。首は、付き添いの方が、時々、ステージに向けるのですが、元に戻ってします。でも、音楽を感じているのです。
 その隣のおじいちゃんは、無表情に見えたけれど、音楽には反応するんですね。
 日常の中で音楽を聴く機会はあるかもしれませんが、プロの、生の、演奏を聴く機会は、ここしかないのではないでしょうか。

IMG_6081.jpg

 市の敬老会、今年が最後になるかも知れないという話が出ています。何年か前から、敬老事業の見直しが言われています。敬老祝い金の支給年齢の変更は昨年2月に可決され、今年度から施行されました。
 来年度はどうなるのか。予算議会は来年2月になります。
  1. 2009/09/20(日) 17:36:29|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4常任委員会が終了。そんなんで、いいんかい?

厚木市議会の4つの常任委員会。9月議会は、主として、補正予算の審議でした。

 9月11日(金)  総務企画常任委員会  
 1議案1請願。請願は、厚木民主商工会婦人部から出された「所得税法第56条廃止の意見書を国に提出することを求める請願」。陳情と違い紹介議員が必要です。私も含め5名が紹介議員となり、傍聴席は満席となりました。釘丸議員が入っています。

 9月14日(月)  市民福祉常任委員会  
 私が入っています。今回は、4議案1陳情。当日の私のブログをご覧ください。
IMG_6079.jpg

 9月15日(火)  環境教育常任委員会  
 議案1件(補正予算)、陳情1件。陳情は湘北教職員組合から「「義務教育費国庫負担制度存続、教職員定数改善計画早期策定を求める意見書」を国に提出することを求める陳情」が出されました。
  
 9月16日(水)  都市経済常任委員会 
 今日、午前中に終わりました。市道の廃止と認定が7本。それに補正予算。
私は「市道認廃ツアー」に行って、全部見てきたので理解できるのですが、見てないと、何のことを言っているのか、わからないだろうね。どうも、委員の多くは現場を見ていない様子。これで、審議できるの?そのうえ、ただ、賛成できるの?そんなんで、いいんかい?
IMG_6080.jpg
   
 それぞれの常任委員会の審議の様子は、1週間ほどすれば市のホームページで見ることができます。
 
  1. 2009/09/16(水) 14:51:01|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木の山道に、幅員39.5mの道が!

 今議会には、市道の認定・廃止が7件、出されています。
 日本共産党厚木市議員団、釘丸議員と私・栗山は、毎回「市道認廃ツアー」と銘打って、都市経済常任委員会の前に、道路管理課から地図をもらい、場所の説明をうけてから、現地調査に向かいます。

 ここは、今、工事中のところ。市道10本、総延長7162.7mもあるので、一目で見渡せない。いつ完成するのかな?
IMG_6098.jpg

 地図を頼りに行ったけど、ここって道路?
IMG_6105.jpg

 幅員39.5mということでどんなかと思ったら、ロータリーになっていた。期待(?)が大きかっただけに、妙に納得。
IMG_6113.jpg
すぐそばにあったお地蔵さん。頭は、どこへ行ったんでしょう?
IMG_6114.jpg

 別な市道の短い切り通しになっていたところ。道路脇に、削られた箇所がありました。いったい誰がこんなことをしたのでしょう。
IMG_6117.jpg

 ここも、道路だった?建設看板が立っています。
IMG_6126.jpg

 議会開会中は、本会議や委員会、その準備で座っていることが多いので、こうして、外に出るのは大変気持ちがいいのです。歩くと、自然が身近に感じられます。
IMG_6120_20090914191353.jpg

 それにしても、道路ではない道路が多いのには驚かされます。地図を見ながらでも、わかりにくくて、迷うこともしばしば。
 市は、現在、そういった道路の整理を進めています。









  1. 2009/09/15(火) 11:01:36|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新メンバーでの市民福祉常任委員会

 今日は午前9時から、9月議会の市民福祉常任委員会でした。
 毎年、8月にメンバーの交代がありますので、新しい顔ぶれでの初めての委員会です。いつも緊張しまくりですが、メンバーによって雰囲気や流れが変わりますので、一層の緊張感があります。
 前は1期生も多く、また、7人中女性が4人もいましたが、今回は、女性は私ひとり。委員も副委員長を除けば、1期生は私ひとりです。 ベテランに囲まれながら、発言しました。

IMG_6108.jpg

 最初の議案は、「厚木市立病院の診療費に関する条例の一部を改正する条例」。
 これまで同額だった厚木市立病院の分娩費を、市内、市外で別にする、市外の方を高く設定するというものです。 産科再開のための環境整備ということで、条例提案となったそうです。
 これについて、「年度内」に産科医師が来てくれるのではと期待してしまいますが、ここは慎重に。
 分娩費用だけでなく、看護師・助産師や機器の面でも、しっかり環境整備を進めていかなくては、妊婦さんの受け入れができませんから、今後の市立病院に注目です。

 IMG_6111.jpg

 「国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」は、高額療養費特別支給金。75歳の誕生日から強制加入させられる後期高齢者医療制度と重複月の高額療養費の適用が、今年1月1日からは、それぞれの医療制度で適用されることになっています。しかし、それ以前は加入の健康保険ごとに計算されていたため、高額療養費が適用されなかった分について、今になって、申請に基づき、支給するものです。
 「本人死亡の場合はどうなるのか」質問したところ、「家族などに」とのことでしたが、「身よりがない場合は?」-「申請できないので、支給されません。」とのこと。
 制度の不備がここにも!

IMG_6115.jpg

 陳情では、「保険で良い歯科医療の実現を求める意見書を国に提出することを求める陳情」がありました。神奈川県保険医協会歯科部会から出されたものです。
 1 医療崩壊を食い止めるために、国の負担を増やして、医療費総枠を拡大してください。また、自治体病院、公的病院や診療所が存続できるようにして下さい。
 2 安心して保険診療が受けられるよう歯科医療における患者窓口負担をゼロにしてください。
 3 保険で満足できる「入れ歯」ができるようにして下さい。
 4 お年寄りを差別する後期高齢者医療制度は廃止してください。

  国は、福祉・医療費の削減を言うが、軍事費は減らさない。思いやり予算も一時さげたが、また増えているし、大型開発は今後どうなるかってところ。削減でなく、医療費総額を増やすべきであり、世界的に見れば、医療費窓口負担ゼロの国は多くあり、日本だけができないことの理由はあるのだろうか。不可能ではないはず。私も、先日の一般質問で医療費窓口負担ゼロを取り上げたばかり。 
 日本医師会でも、歯数と全身的な疾病の保有状態との関連性の有無を調査した「8020運動実績調査」でも歯の無い人が、20本以上ある人より、1か月9500円も診療費が多かったとの報告がされている。良い歯は健康の元、医療費の心配をしなくていいなら、より健康でいられるということであろう。
 後期高齢者医療制度だって、もうすぐ与党となる民主党が、廃止を言っている。 
 これに、反対する理由があろうか?
 しかし、残念ながら、他の委員は反対で、不採択となってしまった。

IMG_6121.jpg

 次の市民福祉常任委員会は、12月議会、12月9日(水)の予定です。
  1. 2009/09/14(月) 18:57:31|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敬老の日も近い

 9月の第3月曜日は、「敬老の日」です。
 各地・各施設などで、さまざまな敬老行事が行われます。
 9月12日は、下川入にある「睦合ホーム」での敬老祝賀会。天気が良ければ屋外で開かれるはずが、当日はあいにくの雨で建物の中になりました。
 でも、明るく穏やかな雰囲気のなかで、施設を運営する皆さんや、そこで働く皆さん、また、そこで暮らす皆さんに、わずかでも触れることができたのは、うれしいことでした。

 最初に、ピアノとヴァイオリンの2人の女性の演奏で、唱歌や歌謡曲など、親しみやすい曲でたのしんで、アンコールには、ピアノの女性の作曲した「風のとなり」。遠くて会えない人に、国境などを越えて、風になって行けたらいい、大切な人が、風になっていつも隣にいるよ、という思いで作った曲だそうです。
IMG_6092.jpg
 ステージに飾られた花、芒のお化けみたいなのは「パンパスグラス」。南米原産のイネ科の多年草ですが、私はこれを今は亡き父から教わったので、パンパスグラスを見ると、父を思い出します。そんなわけで、父が重なって、「風のとなり」が心にしみました。

 もうすぐ100歳というおばあちゃんへ、お祝いに手作りケーキ登場。上には「1」「0」「0」のろうそく、これを一息で吹き消して、みんなから拍手。
IMG_6090.jpg

 実はこのおばあちゃんは、小林市長の近所で、息子さんが同級生だそうで、市長に、何度も、「こうちゃん」と呼びかけていました。何で「つねよし」さんが「こうちゃん」なのか、この日最大の謎です。

IMG_6091.jpg

 市長は市内の多くの高齢者の皆さんから、長生きの秘訣やら、いろんな話をきくそうですが、ある方は夫を戦争でなくし、子どもを女手一つで育てたといい、「戦争は絶対してはいけない」と話していたそうです。

 高齢者を大事にしない国は、人間を大事にできない。
 見直しや凍結が相次ぐ後期高齢者医療制度、介護保険制度など、年齢を重ねることに、不安を持たせてはいけないのです。

  1. 2009/09/13(日) 12:00:32|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連夜の「う」攻め、それは「パンダ」で始まった

 我が家では、家族で「しりとり」をする事がある、と以前にも書いたのですが、ここ、3晩つづけて、中2の息子と、夜寝る前にしりとりをしています。

 息子が突然「パンダ!」というので、私はすぐ、「ダルマ」と言った。それでそのまま、しりとりに突入。
 ところがやっているうちに、どうも、「う」ばかりくるのに気がついた。
 彼の父(私の夫)が、よく私に、「る」をよこそうとするのを、思い出した。血は争えない。

 で、私も「う」攻めを試みる。
  ウクライナ国会議事堂
        ウクライナ国立競技場
              ウズベキスタン国営運動場  など、本当にあるかはわからないが、応用はいくらでもできる。 
 負けずに彼が、「ウランバートル国会議事堂」というので、私は言った。
 「ウランバートルはモンゴルの首都だ。国会議事堂は無い!」

 そんなわけで、3晩目の昨日の夜、不敵な様子で、息子は言った。
 「今日の授業で「う」のつく言葉を、いっぱい仕入れてきた。」
IMG_6044.jpg
 そうはいくもんか。私は、帰宅後、国語辞典の「う」の項目を見たのであった。

 まだ、勝負はつかない。
  1. 2009/09/09(水) 08:53:08|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月定例会 一般質問の登壇部分です

 9月7日(月)午後1時から、私の番です。
 6月議会ではやはり午後1時からの予定でしたが、欠席があったため、午前11時繰り上がり、冷や汗をかきました。
 今回は、もし、繰り上がっても大丈夫なように準備はしていたのでありますが、終わってみれば、あれも言いたかった、これも言いたかったの思いが、、、。

 登壇原稿は以下の通りです。

09,9,7


日本共産党厚木市議員団を代表して通告の諸点について質問いたします。

 8月30日投開票が行われた衆議院総選挙で、国民の暮らしを壊してきた自民・公明政権が、国民の厳しい審判をうけ、大幅に議席を減らしました。
 同時に、変化を求めた国民は、不安を感じながらも、民主党へと大きな流れをつくりだしました。
 福祉や医療子育て、雇用・農業・中小企業、外交・平和など、これまでと違ったどのような政策がうちだされるかと、新政権の発足を注視しています。
 この政権交代の激流の中で、9月1日にスタートした消費者庁は、会長人事が流動的であり、国土交通省では、八ッ場ダム建設事業の入札が延期となりました。
 そして、厚生労働省では、労働者派遣法の抜本的見直しや、後期高齢者医療制度の廃止も、今後の課題となることでしょう。

 昨年の6月、厚生労働省では「安心と希望の医療確保ビジョン」を示しました。
 少子高齢化が進み、医療技術が高度化される中で、医療サービスの質と量の向上を望む国民の声とともに、医療従事者の側からも厳しい勤務環境の改善を求める声が高くなっている。そこで、政府・厚生労働省の権限を拡大せず、現場・地域重視の方針を貫くとしています。

「安心と希望の医療確保」のための3本柱として
    1. 医療従事者等の数と役割
    2. 地域で支える医療の推進
    3. 医療従事者と患者・家族の協働の推進 をかかげ、具体的な政策を上げています。

 医療のこれからの方向性として、これまでの「治す医療」中心から、予防を重視し、日頃からの健康の維持・増進に努めるとともに、病を抱えながら生活する患者と、その家族の生活を、医療を通じて支援していく「支える医療」がより一層求められるということで、「治し支える医療」を謳っています。

 また、基本的な制度設計を行う国と、現場に直接向き合う地方自治体が、各々その責任を果たすという視点が重要であることを言っています。

 今、流行期に入っているといわれる新型インフルエンザを含め、地方自治体が独自の政策を作り、実行することが必要となるのであり、厚木市として「安心と希望の医療」をどう考えるのか、また、今後、実現のために、どのようにしていくのかを伺います。
                                IMG_6070.jpg
以上、質問をまとめます。

(1) 医療行政について
    ア 現状と課題について
      (ァ) 新型インフルエンザの対応は。
      (ィ) 「安心と希望の医療」実現の課題をどう認識しているか。
      (ゥ) 医療費助成制度の今後をどのように考えるか。

以上です。よろしくご答弁をお願いいたします。

09



[9月定例会 一般質問の登壇部分です]の続きを読む
  1. 2009/09/08(火) 16:58:58|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

厚木囲碁将棋大会

 先日、神奈川県囲碁連盟理事の方とお話をしました。県内の大会などに審判をすることがあるのだそうです。
 私は、囲碁も将棋もできないのですが、落語のネタになるくらい長時間するというのだから、さぞ、面白いのだろうと思います。

 で、囲碁・将棋の赤旗名人戦、厚木地区大会のお知らせです。
 当日は、釘丸さんと一緒に、見に行く予定です。

 第47回全国囲碁・将棋大会(赤旗名人戦)
      厚木地区大会
   IMG_6074.jpg

と き  9月20日(日) 開場:午前9時  受付:午前9時半~10時

ところ  厚木市勤労福祉センター大会議室(3階)
          駐車場あります

会 費  1000円  高校生以下 500円 

大会要領  囲碁・将棋とも対局はクラス別に行います。
        A級戦  4段以上と希望者
        B級戦  3段から2級程度
        C級戦  3級から初心者

申込先  実行委員会事務局(日本共産党県央地区委員会)
        電話   046(224)4341
        ファクス 046(223)1860
 

主 催  第47回「しんぶん赤旗」全国囲碁・将棋大会厚木地区実行委員会
後 援  日本棋院・関西棋院・日本将棋連盟・日本棋院厚木支部
 

   この大会入賞者は(A、B級の1位~3位】は県大会出場資格を得ます
       県大会   10月25日(日)
       全国大会  11月14日(土)、15日(日) 
                           IMG_6038.jpg

   初心者から強豪まで、どなたでも参加できます。
   会場でお会いしましょう。
  
  1. 2009/09/04(金) 16:54:12|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

共産党はプラマイゼロだ

 総選挙、結果は皆さんご存知の通り、民主党の大勝。
 比例代表・南関東ブロックのはたの君枝さんが入らなかったのは、何としても悔しい、悔しい。
IMG_6040.jpg
 
  今日は、厚木市議会の初日、保守の先輩議員に声をかけられました。
 「共産党はすごいなあ。」
                何の事かと思ったら、
 「プラマイゼロだもんな。」と。

 そうだそうだよ、本当だ。悔しがってばかりもいられまい。
 この政権交代の激風が吹き荒れる中で、わが日本共産党は、かろうじて、解散前の議席数を確保。得票数も、前回より2万5千票、増えました。

 新しい国会で誰が何を言おうとも、是々非々でやっていくのが、日本共産党。
 地方議会でも、同様です。
 今日から新学期のところも多く、近所では小学生が集団登校していました。
 厚木の9月議会も始まるし、国会でも新しい首相が決まります。地方自治体でも、国の影響で、どんな事になるのか、戦々恐々しています。
IMG_6042.jpg

 心新たに、市民のくらしに、市政の光を!
  1. 2009/09/01(火) 09:06:07|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0