青天の 睦合西公民館落成式

 4月26日(日)、青空が広がり、厚木市及川球場の近くにできた、「睦合西公民館」の落成式がありました。公民館は、地区市民センターでもあり、日ごろ地域の人や市内の利用者が多く、同地区にも公民館を、との声を受けて平成19年に着工、今春完成したものです。主に8自治会1万人が対象となります。
IMG_5166.jpg

 鉄筋コンクリート2階建て、延べ床面積は1764㎡、建設費は4億8千万円。荻野川側には500㎡の明るい多目的広場ができました。駐車場も51台と、他の公民館より多く、車での利用も安心。
 正面右が体育室です。横から見ると、窓が一つもないので理由をきいてみますと、防音のためということです。確かに、体育館や学校では、騒音のために近隣から苦情が起きることがよくあります。2面で採光しますので、暗くはありませんが、日中でも、照明が必要です。

落成式後に、記念アトラクション。県の重要無形文化財の相模人形芝居、林座の「三番叟」。
IMG_5149.jpg

清水小学校の子どもたちのリコーダー演奏「少年時代」、二部合唱で「翼を抱いて」。
IMG_5151.jpg

緑ヶ丘小学校のダンス。前列真ん中の子がリーダーで、笑顔いっぱいです。
IMG_5154.jpg

林中学校の吹奏楽の頃になると、カメラを持ったお母さん達が迫ってきて迫力負けし、写真をとりそこないました。

 市内15番目の公民館の完成を、地域の皆さんが喜んでいました。
 公民館は以前と違って、インターネットで利用の申し込みができるので、地域の人だけでなく、市内各地からの利用があり、場所取りが大変になったとの声も聞きます。
 特に南毛利地域は対象人口が3万人と多く、新しい公民館の建設を望む声も大きくなっています。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 17:55:08|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定額給付金が届かない人には?

 厚木市では4月22日から、定額給付金の申請書の発送が始まりました。 2月1日時点で、市に住民票がある世帯主に届きます。
                IMG_5163_20090429123123.jpg

 使い道について、あれこれ考えている人や、給付金を期待する団体など、話題に事欠きません。   でも、実際に、市内で、世帯主と同居または生計が同一でない人はどうするのでしょう。
 たとえば、DV(配偶者からの暴力)で居場所を隠していて、世帯主と別居している場合は、本人に給付することはできません。 釘丸議員は、この問題について2月議会で対応を求めましたが、市の答弁は、「国の方針に則り、粛々と進める」とのことでした。


 4月22日、横浜で2人の女性が、定額給付金を世帯主に給付しないよう仮処分を申請しました。自治体によっては、独自に、対応をするところも出ています。
 日本共産党厚木市議員団では、こういった動きもうけ、市長あてに、市として可能な限りの対応をするよう、要望書を提出しました。
 DVだけでなく、2月1日以降、離婚・別居、また派遣切りで住居を失った場合、それに、ホームレスという問題もあります。それぞれ該当する子ども未来部、福祉部、そして定額給付金担当の産業振興部にも要望にいきました。
 
IMG_5028.jpg

                                              2009年4月28日
厚木市長 小林 常良 様
                                  日本共産党厚木市議員団 
                                                釘丸 久子  
                                                栗山 香代子 
          定額給付金及び子育て応援特別手当
                      支給についての要望書
 貴職の市政運営に敬意を表します。
定額給付金及び子育て応援特別手当に関する受け付けが始まりました。定額給付金等の受取人は世帯主とされており、DVの被害者で夫から避難している女性や子どもたちは受け取ることができません。また、基準日以降に離婚・別居している場合は、世帯主が申請・受給をすることになっており、本当に必要としている人が受給できないことになってしまいます。
 4月22日、横浜地裁に「世帯主である夫に家族全員分の定額給付金を給付しないように求める仮処分申請」がなされました。
 本来、定額給付金は国民一人ひとりに分離して支給されるべきだと考えます。DV被害者等が受け取れない状況を解消するための仮処分申請の方法等を、市が把握している該当者に情報として伝えるなど、市として可能な限りの対応をされるよう要望いたします。        以  上

                        IMG_5030.jpg

 一方で、子育て応援特別手当を3~5歳と言っていたのに、該当にならず支給されない人の不満もでています。国会で十分な審議がなされない中での、自治体丸投げの見切り発車で、さまざまな不備が出ています。「選挙目当てのばらまきであり、おかしい」との多くの市民の声が議員団に届いています。
  1. 2009/04/29(水) 14:37:14|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塀の外の懲りない面々

 4月28日(火)、平成21年度厚木市交通安全対策協議会総会が行われました。
 昨年より交通事故はへっているものの、自転車の事故の割合が24%と増えているのだそうです。

 当日の資料にも、自転車事故防止のチラシがしっかり入っていました。 
IMG_5160.jpg

 街でよくみかけるのが、携帯電話を操作しながらの運転。
 携帯が今ほど普及していなかった頃のことです。暗い夜道で、若い女性が携帯電話で会話をしていて、対向車が来ているのに全く気付かず道の真ん中にふら~っとでていきました。車を運転しているご婦人は、クラクションを鳴らさずに、仕方なく止りました。直前でやっと気がついた若い女性は、びっくりして会話を中断して、謝りもせず、道の端によって、また、「今、車にぶつかりそうだった。」と、電話で話し続けたのでした。
 近くを通りかかって一部始終を見ていた私は、本当に、驚きましたね。あれでもし、事故が起きたら、私は運転手の味方だ!証言するぞ、と思ったものでした。
IMG_5161.jpg

 警察署長の挨拶。「交通安全のために私たちができることは、取り締まりです。
今朝、道交法違反者を逮捕しました。」
 なんでも、すでに2回も事故を起こして執行猶予になっているのに、酒を飲んで運転して、捕まったのだそうです。塀の中だけでなく、塀の外でも懲りない面々がいるのです。

 
 交通安全は、一人ひとりの心掛けから。

  
  1. 2009/04/29(水) 09:01:27|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知人のブログ

時々、写真を提供してくれていた知人が、ついに、自分のブログをつくりました。

下の「恩曾川のカワセミ」をクリックすると、カワセミやヤマセミや、その他野鳥と自然の写真があります。言葉足らずな感じはかなりありますが、映像はなかなか面白いですよ。
   
                    恩曽川のカワセミ
  1. 2009/04/28(火) 08:18:46|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑のまつり 雨の若宮公園

 戸外で過ごすには大変いい季節になりました。
 4月25・26日は、若宮公園を会場に、厚木市「緑のまつり」が開催されました。
 この写真だとわからないけれど、大雨、植物には慈雨。地面はびちょびちょで、二人ともゴム靴を履いているのです。釘丸さんは、会場でゴム長を買ったので、手に持っている袋の一つは、履いてきた普通の靴です。
 IMG_5127.jpg

 開会式後、花の鉢の無料配布がありました。一人一鉢ということになっていますが、4種類の花がありますので、花をひとつ受け取ると、別の花に並ぶという人もいて、いろんな花が、各家庭に咲くのではないでしょうか。

 幸い二日目は、風が強いながらも青空に恵まれました。
 来年は、二日間、いい天気になりますように。
  1. 2009/04/27(月) 17:41:12|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

揚州市、友好締結25周年

 厚木市は、国内2市(秋田県横手市、北海道網走市)はもとより、国外の都市とも友好関係があります。
 昭和58年にアメリカ・コネチカット州のニューブリテン市、昭和59年には中国揚州市、平成17年に韓国軍浦(くんぽ)市と友好締結しています。

 揚州は揚子江があり、人口が5百万人近く。揚州と言えば、鑑真の出身地だということが、私が近く感じるところです。
 昨年は、技術指導で、当時の都市整備部などの職員が数人行き、大変喜ばれました。食事のたびにお酒をだされ、断りきれず大変だったとか。帰国後に聞いた話の中で、「みんなが信号を守れば、渋滞は2~3割は減るだろう。」との職員の言葉が、とても印象深く残っています。
 
 今回、友好締結25周年を記念して、厚木市代表団、市民団が揚州市に行きました。
 4月19日(日)、朝5時半の出発式の様子です。釘丸議員も参加し、団員は総勢47名です。
IMG_5108.jpg

 22日(水)夜、市役所に戻ってもらったお土産に、こんなのがありました。「食物繊維たつぶらです」
IMG_5115.jpg

これで、大笑いをしたけれど、袋の上にはこうあった。
「なカリツと仕上、げました」???IMG_5116.jpg

 文化の交流、スポーツの交流、技術の交流、経済交流など、いろいろありますが、言葉も、なかなか難しいものですね。
  1. 2009/04/26(日) 16:33:34|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜に カワセミ

 春、鳥と花 と言えば、梅にウグイス。

 私が撮った写真ではないのですが

  これは  桜に カワセミ 。
                             ちょっと、珍しいでしょ?

桜カワ
  1. 2009/04/15(水) 16:17:42|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清川村議選、応援に行く

 4月19日投票で、厚木市の隣、神奈川県でただ一つの村・清川で、村議会議員選挙が行われます。
 応援に何度か行っていますが、百花繚乱、天気の良い日は、本当に気持ちがいい。
IMG_4974.jpg

 空は青いし、空気は奇麗。間近の選挙で訪問しつつも、近くで小鳥の声聞けば、決して、さぼっているではないが、写真を撮らずにおられまい。
IMG_4977.jpg
近くで見ると、こんな色。
IMG_4978.jpg

 あちこち歩けば、日は暮れかかり、満開の桜は赤く輝く。
IMG_4980.jpg

 夕暮れの水辺に、ガマの穂の春。
IMG_4982.jpg

 清川村・3550人の思いは、定数10名の議員にかかる。4年前は無投票だったが、今回は、現職10名と、新人4名の大激戦。
 厚木の市議会に入り、日本共産党が必要であると実感している。全議員が市長の仰せの通りであるというのは、実に恐ろしいこと。
 清川でも、共産党が必要である。藤田義友候補の実績、乳幼児医療費の無料化、かなちゃん手形など7期28年の経験を生かし、あと一週間足らずの選挙戦で、清川の日本共産党の議席を守らねば。
  1. 2009/04/14(火) 07:12:51|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も 車いす体験

 昨年の4月、日本共産党町内(まちうち)後援会が「バリアフリーウォッチング」と題して、車いす体験をおこないました。 今年は4月4日(土)、視覚に障害のある方も参加しました。

 側溝の金属蓋の穴が大きくて、白杖が入ってしまいます。網の目が細かくて、大丈夫なところもありますが、危ないですね。 
IMG_4832.jpg

 一番街。商品が歩道上に置かれています。歩道がだめなら、真ん中の車道があるとお思いの方は、車いすに乗ったことがないのでしょう。こんなデコボコの車道では車いすは振動が大きくて、不快です。歩道を歩きたいのです!!
IMG_4848_20090413154545.jpg

 やはり、一番街で何枚も見かけた紙です。自転車のハンドルにくっついています。
IMG_4840.jpg

 こんな状態じゃあ、とてもとても進めない。この道は、車両の進入禁止の時間帯が長いのです。ここに入っていいのは、夜間から早朝にかけてのはず。
IMG_4852.jpg

 本厚木駅東口から地下道に降りるエスカレーター。怖くて降りられないと叫んだNさん、交替してもらいました。この次に私も降りたけれど、足元が見えなくて、高さが怖い。
IMG_4882.jpg

 駅南口にある、車の乗降場所のスロープです。しかし、ここにも駐車車両がありました。車いすの人が、車の乗降できません!
IMG_4872.jpg

 最後は、バスセンター上のサンパークでお昼。車いすでお弁当を買いに。
 上方や遠くの商品に届かない。
IMG_4893.jpg

 厚木はバリアフリーを進めて、この1年で、歩道はとてもよくなりました。すべての歩道が、このようになっているわけではありませんが、昨年より、ずっとずっと、車いすでの通行が楽になったと思います。
 今回、私が感じたのは、ハード面より、ソフト面のこと。放置自転車、商品の陳列の仕方、エスカレーターを使う時にいったん止めなくてはならず厭そうにする人、スーパーで走る子ども、、、すべて、人間の心の問題と感じました。

 バリアフリーは、他人にやさしくできるかどうかが大きなカギになることを実感した、2度目の車いす体験でした。
 車いすに乗って、町を歩いてみると、よくわかると思います。
 機会があったら、ぜひ皆さんも、体験を。
  1. 2009/04/13(月) 16:58:53|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消防訓練の様子、4月5日には北朝鮮がロケット発射

 4月、市の組織が大きく変わりました。なかなか覚えられずにいますが、変わらないところの一つに消防本部・消防署があります。
 4月3日、消防署へ行ったところ、大きな声がします。訓練をしているのだそうです。
 もうしばらくすると、3人の新人が長沼の消防学校に行くのだそうです。
 一日の休みもなく、火事や救急、様々な災害や、時にちょっとした(?)事故などに、出動します。
 以前、うちの近所の公園では、幼児用のブランコにはまって抜けなくなった小学生の救出というのもありました。
 とにかく、いろんな場面で、早く、確実に対応することが求められる、大変な職場です。

IMG_4828.jpg

 市の防災課とも連携ししす。
 北朝鮮がロケットを発射するとのことで、市は、事前に対応策を講じていました。ことが起きれば、消防も出動することになります。

 それにしても、今回の北朝鮮のロケット発射騒ぎは、どうしたものか。必要以上に政府が国民を脅かしていたのではないかと考えます。「9条を守る会」の事務局長・小森陽一さんが話していましたけれど、北朝鮮の脅威を口実に、一部の政治家たちが、9条を変えようとしていると。

 IMG_4823_20090406183220.jpg

 今回、イージス艦を配備したり、ミサイルを撃ち落とそうとか、準備をしっかりした様子ですが、2度も誤報があったのでは、狼少年ではありませんか。政府に対する国民の信頼は、無くなったのではないかしら。
 ピストルの弾を、ピストルで撃てるわけないじゃないか、との発言もあったようですが、国民を脅かして、軍事費を増やそう、日本を戦争のできる国にしようと考えている人への警戒こそ、必要です。
  1. 2009/04/07(火) 07:53:36|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市内小中学校では 入学式

 4月5日、市内各小中学校では入学式がおこなわれました。
 私は、地域の「南毛利小学校」と 「南毛利中学校」の入学式に。

 ピカピカの小学1年生、パイプ椅子に座り、足をぶらぶらさせながら、にこにこしたり、とても不安そうだったり、いろんな表情があります。
 式の終り頃、児童お迎えのことば。2年生が国語の本読み(くじらぐも)、体育の縄跳び、英語の歌、そして、運動会でのダンスを披露。さすが、小学校生活に1年の長があります。
IMG_4904.jpg

 校庭には、今はめずらしい 二宮金次郎 の像が立っています。隣には、百葉箱も。
 周りには、きれいな色どりの花が咲き、子どもたちの育てたチューリップも、大きく開いています。
IMG_4907.jpg

 午後は、中学校へ。237名が、真新しく、大きめの制服に包まれて、パイプ椅子に座ります。小学校と違い、ちゃんと、足が床についている!6年でこんなになるのかと、感心。
 校長先生が新一年生に話しかけます。
「先生や保護者、地域の人に見守られていて、力を発揮できるものだ。
 学校は、みんなの手でつくるんだよ。 日々努力して行動することで、自分を磨いていってほしい。一瞬・一日を大事に、昨日より、昨年より先に行こう」と。
 そして保護者に向かい、「3年間、責任を持って子ども達を育てていきます。」
 最後に新3年生が、校歌や合唱曲をうたいました。体は大きくなるし、声変わりも。新入生を迎える期待と自信が、歌声にこもっています。2年間とは、本当に大きいものと、実感。

 帰り道、もう、鯉のぼりが大きな口を開けて、活発に青空を泳いでいました。
IMG_4910.jpg

 子どもたちが、安全にそだち、安心して大人になれるような社会をつくっていきましょうね。
  1. 2009/04/06(月) 17:46:33|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消費税反対で宣伝行動

 4月1日は、消費税が導入されてから、ちょうど20年。
 この日、厚木駅北口では重税反対厚木地区実行委員会による、「4・1 消費税「怒りの宣伝行動」」が行われました。
 
 消費税は20年間で、3%から5%になり、総額で213兆円にもなりました。
 で、目的としていた福祉はどうなりましたか?
 まったく向上していません。それどころか、社会保障費の削減が続き、医療・介護・年金・子育てなど、福祉は後退しています。
 あの213兆円は、いったいどこに行ったでしょうか?
IMG_4824.jpg

 なんと、この20年間で、大企業への減税が182兆円になっています。
 今年、政府与党は定額給付金をばらまいて、民主党までもが2011年には消費税増税をしようとしています。
 おかしくありませんか?
 消費税は、収入の少ない人に、より大きな負担となる税制です。
 それなのに、国民から搾り取った税金を、大企業減税に使ってしまうのか?
IMG_4805_20090402183534.jpg
  駅頭宣伝では、道行く人が署名をしてくれましたが、多くの人は関心がなさそうです。毎日の生活にかかわっている税金であり、その使い方がおかしいと感じなければ、投票に行く気にもならないでしょう。
 政治なんて誰がやっても変わらない、と思わないで。
 気がついて行動すれば、必ず変わります。国民の方を向いた政治に変えましょう。
  1. 2009/04/02(木) 18:59:43|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0