恩曽川のかわせみ その4 秋景色・秋の色

 またしても、知人がカワセミの写真をもってきました。
 いつもカワセミなんだけど、今回は、カラスウリとの色の対比が鮮やかで、感心しました。秋が満ちているのであります。
IMG_1071_1.jpg

 望遠レンズを手に入れたとかで、前よりもよく撮れています。朝出勤前に恩曽川で。
 他の写真は、下の▼をクリックすると、見ることができます。



にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/31(金) 21:59:39|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008あつぎウォークで新米!

 10月19日、よく晴れた日曜日、2008あつぎウォークが開催されました。8時45分、厚木中央公園で出発式です。
 昨年は800名の参加が、今年はなんと全部で1200名。最年少は1歳(ベビーカー)から、最高が85歳の男性まで。ファミリーコースが9.2キロ、健脚コースが15.3キロ。参加者の8割以上がファミリーコースでした。IMG_3469.jpg
 
 完歩賞は厚木産新米1キロ。リュックの中には、いったい何が入っているのでしょう?
もしかして、帰りのお米を入れるのかも。ほとんどの方が、おいしいお米を食べたことでしょう。

IMG_3473.jpg
 
 出発式の挨拶で「厚木の発見をしてください。」との話を聞いた皆さん、いろんな厚木を見つけられたでしょうか?
 これは、私が見つけた、秋の厚木です。
IMG_3515.jpg
 
 歩くこと、食べることは、当たり前のようでいて、実はとっても大切なことです。健康な時に、健康の有難さを感じられるのは、とても幸せだと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

  1. 2008/10/25(土) 10:21:47|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

南毛利中学校・桐輝祭(合唱コンクール)

 10月18日(土)は、地域の中学校である南毛利(なんもうり)中学校で、クラス対抗の合唱コンクール。
「第33回 桐輝(とうき)祭」。

  こころ 愛 いのち -ハートに響けわれらの軌跡ー

 1~3年の693名が、クラスごとに練習の成果を発表します。
 歌に先立ち、壁画の序幕。ちぎり絵なんです。これもまた、子どもたちが一所懸命作り上げたもの。今年度の卒業式にはこの壁画がステージを華やかにしてくれるに違いありません。日の丸より、ずっと心に残りますよね。
 原画を描いた3年女子が表彰されイ、ンタビューをうけました。美術部の部員です。近所の子です。
IMG_0778_1.jpg

 学年ごとの各組の発表前に、学年合唱。
 2年生の合唱曲「つばめのように」では
  
   風を切って ひたすら飛ぶ つばめのように
  
   いつの日にか 輝ける 明日を探しに行こう 

という部分が心に残りました。
 若いということは、それだけで、価値のあることだと感じずにはいられません。

IMG_0782_1.jpg

 1年が終わり、2年が歌うと、たった1年で、こんなにも人間は成長するものかと、驚きます。
 1年生男子は、まだ半分以上が声変わりをしていない。初めての合唱コンクールに照れもありそうにも見えます。
 2年生の声は、ずいぶん大人びて、しかも、前年の経験があるから、真剣さが漂う。よくまとまって、コンクール上位を狙う意気込みが感じられます。
 3年生は、最後だし、自分たちのクラスが一番になるんだという思いがあふれる。

IMG_0787_1.jpg

 何がすごいかって、時間が、いかに人を作り上げていくものかということ、経験が力を生むということ。みんなで、何かを成し遂げることを経験して、人は社会性を身につけていくものなんだということが、よくわかります。
  1. 2008/10/24(金) 09:50:15|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あつぎテクノフェスタで「移動型・地滑り検知センサー」

 10月17・18日と、「あつぎテクノフェスタ 2008」が厚木商工会議所で開催されました。
 厚木市内外の企業や大学等の、先端技術や優れた製品の展示。ビジネスチャンス拡大と、産学産産交流を促し、地域経済の振興と発展を目的としています。
 子ども向けに、ロボット操作の体験コーナーもありました。
IMG_3465.jpg

 出展者は28。エネルギー、機械、電気・電子、プラスチック、IT、地域ブランドなどなど多様な分野があり、テクノと一言で表すのは難しい。
 スタッフもたくさんで、お揃いのジャンパー。
IMG_3464.jpg

  最初に見たのがこれ、なあに?土砂災害により多くの命と財産が失われないように、地滑り検知早期通報システム「移動型・地滑り検知センサー」。地滑り危険箇所の地面に設置、センサーが地面の移動と共にリアルタイムでデータ通信、防災センターでの災害発生の規模予測が可能となるものらしいのです。まだ、実用化されているというほどではなく、厚木市でも、現在、企業の応援ということで、企業のデータ収集のため試験的に7か所に設置しているとのこと。
 ちなみに、市内の急傾斜地は何と316か所もあるとのこと。これがすべて、即、危険ということではありませんし、人的被害がほとんどないところも多いのですが。
IMG_3466.jpg
 
 他にもいろいろあって、絵にもかけない(写真を撮り忘れる)面白さ。
  
 新しい技術をつくる、広げるのが実に大変だということを、強く感じました。
 実用に供されるようになるためには、時間も手間もかかっている。新しいものを作るんだ、社会の役に立つんだ、という心意気に満ちた「あつぎテクノフェスタ」でした。
  1. 2008/10/21(火) 11:20:10|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相川地域で見た生き物

 前厚木市議・森屋さん宅の庭にあるもの。
IMG_3152.jpg
 ミツバチです。
IMG_3153.jpg
 森屋さんのお兄さんが作った木箱の中に入っています。
 蜜は、いろんな花から取れるので、酸味や渋みも混じったような複雑な味でした。
IMG_3154.jpg
 庭のカナブン。
IMG_3155.jpg

近くの田んぼを飛ぶシラサギ。数羽いました。
IMG_3161.jpg

仕事をしながら、厚木の生物と親しむ日々です。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

  1. 2008/10/17(金) 11:07:50|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10・15ショックの日の銀行で

 10月15日は、年金支給日。後期高齢者医療制度では4回目の天引きの日です。
 ただし、サラリーマンの扶養だった人、天引きを実施していなかった自治体の人など、今回が初めての天引きとなる人は全国で430万人(厚労省発表)となりました。また、65~74歳だけの世帯の国民健康保険でも新たに300万人が天引きに。
 
 振り込め詐欺の被害は年配者が多いせいでしょうか、厚木警察でも、この日、銀行のキャッシュコーナーで配っていたのがこれ。
 
           IMG_3439_20081016102501.jpg

2枚1組で、皆に声をかけながら。
振り込め詐欺というものを知っていても、いざ、自分にそんな電話がかかると、動転してします。

IMG_3440.jpgIMG_3441.jpg

 私の周りでも、そんな電話を受けたという人が何人もいます。
 かつて我が家にも「おれだよ、おれ」と電話がきたが、下の息子からであった。
 別のときは、「母ちゃん、車にぶつかっちゃった」という電話がきたが、実はそれは本当に上の息子が原付に乗っていてぶつけられた時で、現場に飛んで行くと警察が既にいたことがあり、振り込め詐欺の内容は、ありうる電話なんだと確かに思う。

 本日の「しんぶん赤旗」に 「すぐにお金を振り込んで」は振り込め詐欺なら、「お金、勝手にとっていくから振り込まなくていい」が後期高齢者医療制度だ とありました。後期高齢者医療も、だましだましの制度です。

 いろんなだましがあるけれど、後期高齢者医療には、どう対応するか?
 衆議院選挙で、しっかり、投票しなくては!

  1. 2008/10/16(木) 11:02:08|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫愛ずる姫君?

 秋です。どこへ行っても、花や虫など、いろんな生き物がいます。

 先日行った依知神社の銀杏(いちょう)、
IMG_3235.jpg
葉の大きさがいろいろでした。IMG_3250.jpg
枝にぶら下がる、古木特有の「乳状下垂」が。IMG_3239.jpg

 これは、別の日、別の場所で見かけた、葉についた虫。
IMG_3317_20081015190548.jpg

 市役所近くの花壇の、実。
IMG_3342.jpg
 
 田んぼの水路で、干からびていた、ドジョウ。
IMG_3297_20081015191807.jpg

 バスセンター近くの、木の実。 
   IMG_3383.jpg

 厚木中央公園西側交差点の歩道橋の階段途中で見かけた、カマキリ。
IMG_3347.jpg

 図書館近くの植え込みの、草の実。
IMG_3389.jpg

 旭町の歩道で見かけた芋虫。結構、歩くのが速いのです。写真を撮っていたら、通りかかったご婦人に「変わってるね。」と声をかけられました。
IMG_3352.jpg

 サティーそばに有った木の実。
IMG_3387.jpg

 歩いていると、いろんな生き物に出会えます。外は、予想外のものがいっぱいで、楽しくなっちゃう。
  1. 2008/10/15(水) 19:26:36|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰にだって、スポーツの秋

  秋は、気候がよくて、活動的になります。暑い夏の後、寒い冬の前の貴重な時です。
 あちこちで、運動会が開かれ、議員も参加することがあります。
 10月4日(土)は、厚木市障害者体育大会、荻野運動公園で。身体・知的・精神のそれぞれの障害のある人たちの体育大会。
IMG_3177.jpg
  大勢の参加で、賑やかに、行われました。
IMG_3180.jpg

 10月12日(日)は、南毛利スポーツ祭。南毛利地区は市内9地区中、人口も約5万人と最多で、議員も28名中6名。左から、山口、名切、栗山、寺岡、石射、釘丸各議員。皆、しっかり、準備体操をしました。
IMG_0658_1.jpg
 午前の最後は、鈴割り。これが割れないと、お弁当が食べられないという、皆の期待を背負った競技なのであります。
IMG_0680_1.jpg
 
 怪我もなく、地域の人と交流しながら楽しんだ、秋晴れの1日でした。
 秋は秋でも、食欲の秋には要注意。
 食の安全にも要注意の昨今です。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/10/13(月) 14:36:39|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川にすむ生き物、共食いもしている!

 10月9日(木)の午前中、雨が続く日の後、いい天気。川から、何やら賑やかな声が。
 青空

 毛利台小学校5年生の約160人が、「恩曽川について調べよう」との授業で、水質調査(透視度・水温・流速・CODなど)、そして、水生生物を採集。
 ゲストティーチャー(東京農業大学の安藤元一教授)のお話を聴いて、大学生(同大農学部バイオセラピー学科2年生)80人とともに川に入って、タモ網を使ったり、石をひっくり返したりしながら、魚や虫などを捕まえました。
川に入る

 10班に分かれて、それぞれに区域で捕まえた生物を、水槽に入れています。
 水槽の右上「河川課」とあるのは、厚木市都市整備部河川課のもの。職員も一緒に川に入っていました。
IMG_3332.jpg

 大きいヤゴが、小さいヤゴを、食べています。もだえ苦しむ小さいヤゴに、子どもたちは、ヤゴが肉食であることを大学生から教わるなど、いい勉強になったようです。 
IMG_3331.jpg

 土手の草刈りの際、水際の草は残しておくそうです。水生生物の生活環境を守るためだそうです。カワセミが気になった私は、安藤教授に聞いてみたのですが、カワセミは草ボウボウの土手よりコンクリートのほうが暮らしやすいとかで、増えているのだそうです。この日も、カワセミを見たという人がいました。
川岸の草

 最初、子供たちは、川に入るのを躊躇したとか。でも、入ってしまえば大喜び、泳いでいるんじゃないかと思うような子もいました。
 
 遊びといえば室内でテレビゲームという子が多いけれど、もっともっと、外で遊んだら、いろんな経験ができるのにと、強く思うのであります。大きくなったら、自然を大事にできる人になるでしょう。
  1. 2008/10/09(木) 19:03:37|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月議会最終日 賛成討論   

 日本共産党を代表して、
陳情第16号 「後期高齢者医療制度廃止法案」を早期に審議し、可決・成立を図るよう意見書を国に提出することを求める陳情 について、賛成討論を行います。

栗山9月議会 一般質問 全体

 先月、突然政権を投げ出した福田内閣の最後に、舛添厚生労働大臣は、後期高齢者医療制度について「75歳という年齢区分の廃止」「新しい医療制度の創設」を口にしました。21日には当時の麻生太郎幹事長も「抜本的に見直す必要がある」と発言しました。こうした発言は、政府自ら制度の破たんを認めるものです。
 それにも関らず、麻生新政権では、自民公明連立政権合意で「より良い制度に改善する」として、現行制度の堅持を言っています。
 9月1日には、厚生労働省が「あしたのニッポン」と題した「長寿医療制度{後期高齢者医療制度}のお知らせ」を5億円以上もかけて、国民に配布しました。最後のページには「長寿医療制度について、わからないこと困ったことがあれば お住まいの市区町村窓口へ。」とありましたが、実際は制度の見直しや凍結が相次ぎ、市民からは「窓口でも、わからない、決まっていないと答えるので困る。一体どうなっているんだ」という声も聞こえてきました。
 8月15日の年金天引き対象者は880万人でしたが、今月15日には、扶養されていて9月まで保険料免除だった人が200万人、9月まで天引きを実施していなかった29市区町村では90万人、そして組合健康保険などの被用者保険から移る人が35万人、合計325万人が新たに天引きされることになっています。4月の制度開始前から、診療報酬にかかわるところ、保険料賦課の問題など、最近では政権首脳による見直し発言などがあり、制度開始から半年たった現在も、今後、どうなるか分からない状態が続いています。

 市民福祉常任委員会では、委員の中から「この制度は定着しつつある。元に戻すのは、混乱を生じる」との意見がありましたが、現在、すでに、大きな混乱が生じています。また、賛成、反対についての意見もわずかしかなく、これだけ、国民・市民の間で大きな問題になっていることについての活発な意見が出てこなかったのは、いったいどうしたことか、不思議でなりません。各委員に耳には、市民の後期高齢者医療制度についての声は届いていないのでしょうか。それとも私の耳にしか聞こえないのでしょうか。

栗山写真 9月議会②

 さて、皆さんは鮭という魚をご存じのことと思います。鮭は卵からかえって海に出て、4年後には、生まれた川に帰って産卵し、そこで一生を閉じます。陸中海岸国立公園のなかほどに大槌という小さい町があります。私の生まれ育ったところですが、冬になると、川に鮭が上ってきます。橋の上から見ると、産卵を控えた鮭の体は、ところどころ白く、ボロボロになっています。そんな状態を「ほっつぁれ」と呼ぶのだと、父から聞きました。
 父は2年前に亡くなりましたが、私の家で病気の父を介護しました。医療制度の改悪による病院からの追い出しがあり、終末期の患者を受け入れてくれるところはなかなか見つからず、また、父は生まれて初めての入院と手術とで大変気弱になっていました。在宅で診てもらえる医療機関を探し、自宅に連れ帰り、一緒に暮らし始めました。
 間もなく、その医療機関で、在宅者のためのお花見があり、父に付き添って参加しました。体や、口が不自由な人もいましたが、みな、さまざまな病気を抱えながらも、元気に和やかで、手品や歌も繰り出されました。
 うちに帰って、父が言った言葉があります。「自分は、病気になってもう死んで行くばかり、鮭と同じ、ほっつぁれだと思っていたが、年上の人もあんなに元気にしている。自分も生きていていいんだと思った」。私は、この言葉を決して忘れることができません。
 人間は、誰でも、生きている限り、自分らしく生きていきたいと願うのではないでしょうか。 

金木犀

 衆議院の解散総選挙が予想される中、今後の国会情勢がどうなるのか、予断を許しませんが、誰にでも平等に時は流れ、毎日毎日、74歳の国民が75歳になっていきます。国民を75歳で差別するこの後期高齢者医療制度の廃止法案を審議し、一日も早く可決・成立させなくてはなりません。国会に出された意見書は、所管の委員会に参考送付され、衆・参両議院の公報にも掲載されます。ここ厚木市議会からも、意見書を提出すべきであると考えます。
 
 以上、陳情第16号 「後期高齢者医療制度廃止法案」を早期に審議し、可決・成立を図るよう意見書を国に提出することを求める陳情の、賛成討論を終わります。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

テーマ:後期高齢者医療制度改革 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/10/08(水) 17:00:03|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電気自動車に試乗

 環境にやさしいということで、電気自動車の普及に国をあげて取り組もうとしています。まだ、一般には販売されていませんが、洞爺湖サミットにキャラバンで走って行ったという、県の電気自動車、9月17日から10月8日まで厚木市役所にあります。初日は市民に公開しましたが、その後は、職員が日常の道路パトロールや安全パトロールなど、公務で使用しています。週末は、市長や議長なども。9月27日(土)には、教育長が小学校の運動会に乗ってきました。ただし、運転は職員がしますけど。
 
 9月議会最終日の午後、乗ってみました。釘丸議員が駐車場を一回り。車の後ろが、環境部次長。
     IMG_3170.jpg
 
 次に、私も運転。軽く一周のはずが、他の車が停まっていて、避けるためにバックをしなくてはならなかったので、釘丸さんより、ほんの少~し長く運転しました。横にいるのは、「温暖化防止担当部長」、今年の4月にできた役職です。
 音が静かで、振動も少なく、加速もいいので、乗り心地はなかなかです。ただし、公道を走るとなると、歩行者などが気付きにくくなりそうですので、ちょっと心配。
                IMG_3172_20081006143913.jpg

 家庭用の100ボルトの差し込み口でも充電でき、8時間の充電で走れるのは80キロ。1キロ走るのに1円ほどなので、ガソリンよりは随分安い。でも、80キロじゃ、遠出は無理。これから、改良されるのでしょうが、これは300万円だそうです。が、国と県から補助が出れば半額で購入できるらしい。自動車メーカーでは、来年の秋以降の販売となるとのことです。
  1. 2008/10/06(月) 15:36:07|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花の花と茎、つぼみ

 相川地区で、道に迷って行き止まりになったところのお宅に、彼岸花が、赤白、ピンク。
 用事がすんでから、ちょっとお邪魔して、庭を見せてもらいました。
IMG_3147_20081001185118.jpg

 これから咲くところ。
IMG_3148_20081001185202.jpg
 
 倒れたのを結わえていたのだそうです。写真を撮りたいと言ったら、紐をはずしてくれました。
IMG_3149.jpg
 これを、上から見たところ。一本の茎に咲く花の数は決まっていないようで、4つだったり、7つだったり。
 わかるかしら?
IMG_3150.jpg
  1. 2008/10/01(水) 19:01:54|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恩曽川のカワセミ その3

 厚木市教育員会が出している 「恩曽川のかっぱ」 という昔話絵本があります。
 最後に、かっぱが住んでいるところに、「片葉のアシ」が生えていますよとなる話。
 私は単純にも、この話を読んで「そうか、片葉のアシは恩曽川にしか生えていないのか」と真に受けたのでした。ところが、後日読んだ箱根の昔話にも、「片葉のアシ」がでてきましてね、、、、。

 川には、いろんな生き物がいます。多様な草花が生えています。魚が泳いでいます。鳥が飛びます。
 カワセミもいます。
IMG_0567_1_1.jpg
 
 カワセミの写真、知人が「前より太っていたぞ。」と、持ってきたのであります。
 
IMG_0575_1_1.jpg

 川の草は決して雑草じゃない、と思います。それぞれが、一生懸命生きている。
 草ぼうぼうになると、きれいに刈りたくなるのは、人間。
 厚木では、農作物への獣害が深刻であり、森林を育てるなどの長期の対応が必要だが、まさに今被害が起きていることへの対応も必要であり、自然と人間との共生、常に問題になるが、折り合いをつけるのは難しい。
 


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/01(水) 07:53:46|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0