小学校、卒業を前に

 うちの子の通う南毛利小学校で、卒業式前に小学6年生から保護者へ「感謝の集い」が行われました。子どもの朝から晩までの1日を芝居仕立てで見せてくれました。学校の朝の会から1~5時間目、帰りの会まで、国語、体育、社会・理科・算数、音楽、総合など、それぞれの授業でやったことに合わせて披露。ありがとうのメッセージ、谷川俊太郎の「生きる」という詩を。
IMG_1254.jpg

小学校へ行く途中の道端で。幾多の困難にめげず、たくましく育ってほしい。
雑草の如く
スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 10:27:59|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水準点そのもの

以前、本厚木駅前の写真で水準点の記事を書きました。
これは市役所近くの、大手公園の花壇にある水準点の標識です。右下にとても小さな丸があります。これが水準点そのもので、金属の直径10センチぐらいのもの。これを基準として、土木建築工事をします。
水準点表示棒

近くで見ると、「厚木市公害課」の文字が。いま、公害課はありません。
土に埋もれて見えていなかったのですが、見えるようになりました。
水準点そのもの
  1. 2008/02/28(木) 12:51:20|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月議会で予算審議

 2月25日から3月19日の日程で、2月議会が行われています。
 私には初めての予算審議。20年度予算書と19年度の予算書、18年度の決算書を比べながら、事業の内容や金額の増減を見ています。
 今回の予算書、A4サイズで厚さは約2.5センチ、505ページあります。
予算書
 
中はこんな風でして、市の2000を超える事業の予算などがぎっしり。このページは小児医療費助成制度の拡大が載っています。現在、厚木市は6歳(小学1年、7歳の誕生月の末日)まで所得制限なしで助成しています。県の助成拡大に伴い、市では9歳(小学校4年、10歳の誕生月末日)までに拡大するというものです。大きな前進です。採決は3月19日。
予算書ページ

厚木市議員団では今回の助成拡大から、さらに小学校6年生までの拡大を求めていきます。
  1. 2008/02/26(火) 19:43:03|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市道に春一番

 2月25日から2月議会が始まります。議案の中に市道路線の認定4本廃止1本が出ています。釘丸議員と一緒に、半日かけて現場を見てきました。
  まだ、道路として使われていません。ここは宅地造成がされています。IMG_1245.jpg

35m以上の長さの道路には転回場所が必要です。これがそのプレート。ここに駐車してはいけません。
IMG_1229.jpg
 
春一番が吹いた日で河原は一層強い風で、靴が土色になりました。川岸に黒いものが見えますが、川鵜(かわう)じゃないかなと思います。
IMG_1243.jpg
開発のそばで、自然と人の共存。
  1. 2008/02/24(日) 10:35:32|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これ、なんて読む?

これ、なんて読むでしょう?
いすずを逆さに読むと…

「うすじ」って読みますよね。「いすず」ってよみませんでしたか?
車の鏡に映る「いすず」のトラック、逆に見ると面白いなあと、常日頃思っておりました。
見方を変えるとちょっと違うっていうこと、時々ありますよね。
  1. 2008/02/22(金) 17:21:10|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪まつり「かまくら」

 横手訪問、夜は「かまくら」へ。小学校の校庭に小さいかまくらがいっぱい、子ども達が作ったのだそうです。エナメルのロングブーツ(ゴム長)を借りて雪道を歩きました。
 今回の訪問団は議員6名、議会事務局2名の計8名。横手市議会との交流で、市長率いる市民訪問団とは別行動です。
 一緒に写っているのは議会事務局の小林さん、女性は2人だけでしたので、ずっと一緒でした。写真を撮ってくれたのは議会事務局の内田局長。IMG_1199.jpg

これは「とりごや」という名のかまくら。かつては、子ども達が固めた雪を積み重ねて壁にして四角にして、屋根は板をのせてつくり、男の子女の子の区別なく遊んだそうです。雪で屋根をつくると危険なので、先生に叱られたとか。案内してくれた横手の議会事務局の人の子供のころの話です。
IMG_1200.jpg

甘酒飲んで、豆もちを食べて、厚木市民のかまくらでは、豆腐カステラなどを食べ、お土産に厚木のオノヅカピーナッツのお菓子を1個もらってポケットに入れて、そのまま厚木へ持って帰りました。
IMG_1215.jpg
  1. 2008/02/21(木) 16:45:45|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

揚州市友好代表団歓迎会で

 2月19日、厚木市との友好都市である中国江蘇省揚州市から、王燕文市長はじめとする友好代表団が厚木市を来訪、歓迎会に出席しました。
 人口467万人の大都市の女性市長は、1200年前、日本に仏教を広めた鑑真の出身地だという話や、民間での市民の交流の経験なども含め、揚州と厚木の一層の交流に期待を込めた挨拶をしました。
IMG_1222.jpg

 アトラクションに相模人形芝居・長谷座の「壺坂観音霊験記 山の段」。揚州にも操り人形はあるけれど、こんなに複雑ではないとの王市長の感想に、日本の庶民が楽しんできた文化が、国の重要無形文化財として特別なものになっている現状に、時代の流れを感じました。
IMG_1220.jpg
  1. 2008/02/20(水) 09:57:44|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横手訪問

2月15・16日、厚木の友好市である秋田県横手市に行ってきました。
横手の雪

昼に着きましたので、まず食事。稲庭うどんといぶりがっこ(いぶした大根の漬け物)。
IMG_1182.jpg

食事の場所は、この建物・漆蔵資料館。
IMG_1185.jpg
中に立派な蔵があり、蔵の中は、柱も床も階段も漆塗り。
IMG_1180.jpg
蔵の中に、茶室まであります。
IMG_1181.jpg
横手には家の中に蔵のある家が16軒あると聞きました。百数十年前に作られて、現在も生活している人がいるので、すべてが公開されているのではないそうです。
私は岩手出身ですので、雪げしき以上に、こっちの蔵のほうに興味が惹かれました。
  1. 2008/02/18(月) 09:43:18|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒壁のまち長浜で

 大津での自治体政策セミナーの最後はまちづくりの成功例を見学に。
NPO法人まちづくり役場の理事長:山崎さんからまちづくりの話を聞きました。最前列に座って「どこから来ましたか?」との問いに「厚木」と答えると「基地のある所ね」と。基地があるのは厚木ではなく相模原と座間と言ったものの、他から見ると厚木は(米軍)基地の街と思われているのだと改めて実感しました。
自治体セミナー⑪ 黒壁の街(山崎さん)

狭い通りに人がいっぱい。車を気にせずあちこちの店を見て歩けます。シャッターの閉まった店はほとんどありません。退職した人達が”プラチナプラザ”を営んでいます。シルバーでなくプラチナと言う気概。
IMG_1139.jpg

 翌日は岐阜県養老町へ。駅を降りるとこのひょうたん!
自治体自治体セミナー 養老町 瓢箪

 駅名までひょうたんで作ってあります。
自治体セミナー 養老町 駅名ひょうたん

 駅から歩いて10分弱、坂を上ると県の公園があり、そこでいのししのウインナーとしかのウインナーを食べました。地元の猟友会の人がとったものを業者に加工してもらっているそうで郷土料理の屋台で1本300円で出しています。
 養老町は天然の猪料理もあり、厚木でやったら害獣対策との一石二鳥じゃないかしらとも思ったのであります。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


  
  1. 2008/02/17(日) 21:20:25|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

歩車分離式信号、斜め横断も可

大津駅前の交差点、歩車分離式です。スクランブルにはなっていません。
自治体セミナー⑩ 歩車分離2

しかも、斜め横断用の信号までありました。
自治体セミナー⑨ 歩車分離

 厚木でも本厚木駅南口にある交差点が、昨年暮れに歩車分離式になりました。共産党厚木市議員団でも要求していたものですが、歩行者としても大変楽に横断できますし、運転者としても左折が簡単にできますので、実に便利になったと実感しています。市内各所で、歩車分離式が進められています。
 全国的にも歩車分離することで交差点での事故が減ったということですから、これからも増えていくでしょう。
 みなさんの近くにも、歩車分離式になればいいという交差点があるかもしれません。要求を出してはいかがでしょう。実現には様々な条件があるので、要求を出したからできるとは限りませんが、もしかしたら実現することもあるでしょう。
  1. 2008/02/16(土) 11:25:59|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

外来魚回収ボックス

 琵琶湖に外来魚回収ボックスというものがありました。以前はアユが一番多かったけれど、外来のブルーギルやオオクチバスなどが多くなっています。外来魚を入れてくださいと、大きな木箱が何か所もありました。
自治体セミナー③ 外来魚回収 1
箱のわきにはビニール袋。
自治体セミナー④ 外来魚回収2

セミナー3日目は、『生活保護の現場から見た 現代の貧困と自治体の責務』、弁護士・尾藤廣喜氏の講演。
北九州市の生活保護に関する餓死事件、ご存知ですか?昨年マスコミでも取り上げられましたが、北九州市では3年連続で餓死事件が起きています。
日本には三重のセーフティーネットがあった。
1つめ、雇用  2つめが社会保障  3つめに生活保護
 しかし、現在、身分が不安定で収入の少ない非正規労働者が大幅に増えている。最低賃金も、フルタイムで働いても生活保護基準での最低生活に達していない。神奈川県の最低賃金は719円。これで一日働くと、1か月いくらになるでしょう?1つめのセーフティーネットがなくなっています。
 2つ目の社会保障にしても、国民健康保険料の滞納は増え続けている。今年4月実施される後期高齢者医療制度でも、医療が受けられないお年寄りが増えるのは確実です。
年金は25年間、年金保険料を納めなくては受給できない。私のところにも、あと何ヶ月か足りなくて年金がもらえないということで、相談に来る人がいます。
 雇用も社会保障もダメとなったら、どうするか。最後に生活保護制度を利用することになります。利用者数は、増加し続けています。
いつ自分が働けなくなるかわからない、そんな時代です。決して、一部の人の問題ではありません。他人事ではなく、自分のこととして、格差と貧困について考えていかなくてはならない問題です。


  1. 2008/02/15(金) 10:49:14|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ、予算議会

 2月9日は9:30~16:30、ず~っと座りっぱなしで、やはり講義。
 『自治体予算と市町村財政分析入門』、多摩住民自治研究所の大和田一紘氏。
 1年分の決算を見ただけでは自治体の地域や財政運営の特徴はつかめない、経年的な(氏によると20年分)分析をと。また、類似の自治体との比較も必要とのことです。
 新人議員は一言も聞き漏らすまいと必死ですが、時々わからない単語が出てきて戸惑う。
 2月25日から、議会が始まります。
自治体セミナー⑥ 凍える鳥

 講義が終わって部屋に戻ると、窓の下は一面の雪景色。
 夜は布団の中でテキストを見ながら、眠りにつきました。
自治体セミナー⑦ 凍える琵琶湖
  1. 2008/02/14(木) 10:30:48|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

琵琶湖畔にて

 2月8日~10日、滋賀県大津市で行われた自治体政策セミナーに参加してきました。
 1日目、新幹線で京都乗り換えて大津へ。
 1時、よし笛のアンサンブル演奏で始まりました。琵琶湖の自然の保護や恵みの大切さを伝えたいと作られた、よし(葦)でできた手作りのたて笛です。自治体セミナー①よし笛

 1時半から『<格差社会>の何が問題かー自治体構造改革に触れながら』と題して横浜市立大学教授の中西新太郎氏の講演。<格差社会>で最大の問題は貧困であり、住民の安心できる暮らしを自治体の責任でどう果たしていくのか。
 次は『軽トラ町長「自律のまちづくり」への挑戦』、滋賀県日野町長・藤澤直広氏、聞き手は滋賀大学経済学部の只友景士氏。合併をしなかった日野町長が言うには、「合併した自治体はよくなったでしょうか?効率やお金だけでなく、人々の暮らしをまるごと尊重する方向へ政治の流れを変え、一生懸命生きる人たちが報われ、希望と安心が広がる温かいまちづくりを進めることが大切です。地方自治に関わるものとして、精一杯努力したい。」
 軽トラ町長と言われているので、てっきり公務も軽トラかと思っていましたが、登庁は軽トラでも、公務はプリウスだそうで、納得。
自治体セミナー②藤沢町長対談

 翌朝、雪の中、琵琶湖畔を歩くと、ホームレスらしき人がいました。
 公園のベンチにはビニールに包まれた布団が...。
自治体セミナー⑤ ホームレス
  1. 2008/02/13(水) 10:24:38|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スノボに挑戦

 スノボに挑戦!と言っても私ではありません。
小6の息子と高2の娘がスノータウン イエティで2回目のスノボに挑戦です。
  1. 2008/02/11(月) 10:08:27|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は 神奈川 七沢 多喜二祭

小林多喜二没後75周年
2008年 第7回
神奈川 七沢 多喜二祭 
2月10日(日)

伊勢原市民文化会館
小ホール午後1時30分会場
映画と共通券1500円
はたの君枝2:00 来賓挨拶 はたの君枝さん
映画 1回目 「赤貧洗うがごとき」
-田中正造と野に叫ぶ人々-
3:50 歌 ソプラノ 松本良江さん
        ピアノ 相崎智子さん
4:20 お話「山陰の小百合」

  初期作品に見る田口タキのおもかげ
  多喜二研究家 島村 輝 先生
5:25 映画 2回目 「赤貧洗うがごとき」
(7時終了)

 
  1. 2008/02/09(土) 20:55:49|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツインライナー試乗

2月3日(日)、神奈川中のツインライナー出発式がありました。全長18メートル、追い越し注意!
IMG_1039_20080208210939.jpg

テープカット。神奈中、国土交通省、県警、厚木市、ドイツ大使館からなどのお歴々。
IMG_1033.jpg 

車内風景です。バスというより電車みたいです。IMG_1036.jpg 

記念品のおもちゃ。後ろのひもを引くと動きます。IMG_1069.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


  
  1. 2008/02/09(土) 17:47:24|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパー防犯灯

スーパー防犯灯。市内5か所に設置されています。これは一番街のもの。
危険を感じたときにボタンを押すと警察に通報でき、5分前からの様子が録画されます。
IMG_0803.jpg

上の部分はこうなっています。
IMG_0802.jpg

これが使われないような街にしていくほうが大事ですが。
  1. 2008/02/08(金) 07:52:52|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市表彰式の後で、動く指

2月2日は厚木市表彰式・教育委員会表彰式。毎年、原則として市政施行記念日(2月1日)に行われます。
今年は、森屋前議員が議員として市政に貢献したということで、自治功労表彰されました。
スポーツでは、息子の友達・小学6年の中間浩平くんがヨット大会での好成績により表彰されました。海の上で一人には慣れているでしょうが、大勢の大人の中ではずいぶん緊張したようです。
式の後に、全日本中学校・高等学校キターフェステイバル独奏部門銀賞の中学2年の金子澄里さんが、ヨーク作曲「サンバースト」を演奏。細かい動きのたいへん多い曲で、ギターの弦の上を、指が、素早く滑らかに動いている。
IMG_1025.jpg  IMG_1026.jpg

彼が家族と一緒に帰る姿を見かけました。
百数十名の受賞者は、決して一人だけの力ではなく、支える多くの人によって事を成しているのだなあと思わされる後ろ姿でした。
そして、表彰はその人にとっての通過点だという言葉が、納得できました。
  1. 2008/02/07(木) 09:25:40|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月議会報告会

 1月20日から2月5日にかけて、市内各地で『12月議会報告会&フリー討論』を行いました。一般質問、委員会、賛成・反対討論の内容や議会の様子など、釘丸議員と二人で話しました。
 ホワイトボードに張ってあるのは、大企業優先・アメリカ言いなりの自公政治をわかりやすく表やグラフにしたものです。
   *報告会の内容は、議員団のホームページをご覧ください。
IMG_0993_20080206175516.jpg

 20分程、話しましたが、その写真です。自分でもよく動いているもんだ、びっくりしました。赤い小さなものは、2月3日の連節バス・ツインライナー出発式の記念品、ツインライナーのぬいぐるみ(?)、紐を引っ張ると動きます。
kuriyama.gif

釘丸さんもブログに議会報告会の写真を載せています。
ベテラン議員はさすがに落ち着いていると、感服いたしました。
  1. 2008/02/06(水) 12:32:16|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市勤労者文化作品展

 サティ7階の市民ギャラリーで「厚木市勤労者文化作品展」絵画・写真・書道・手工芸作品など。
 まず写真。広い景色を絵のように写し取ったり、小さいものにグッと焦点を当てたり、又自然の中に人の営みを入れ込んだりと、各々の視点がある。
 石に絵を書いた多くの作品も、又一つ一つ違う。一人ひとりの心と技の表れをしみじみ感じたのでした。
 人はただ働くだけでなくこういうゆとりもあった方がいい。
 せかせかしているのでなく、自分も他人にもゆとりを持っていられる社会に。
IMG_1005.jpg
  1. 2008/02/05(火) 19:24:28|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新春のつどいの餅

 2月2日(土)せいきょうあつぎ診療所の新春のつどいがありました。
外でおもちつきをしている所へ行きまして、つき上がる頃に戻ろうと中で作品展を見て、おしゃべりしていました。で、のんびり戻ったら、なんとすでに、おもちはあとかたもなく、、、、。
IMG_1028.jpg
 あつぎ診療所では父を最期まで診て頂きました。現在は私がお世話になっています。12月の健診では口ではなく鼻から胃カメラを入れてもらいましたが、”楽”ではありませんでした。でも何人かに聞くと「楽だったよ」「口から入れるよりずっといいよ」との事、人によって違うのかしら。次回は私も”楽”に受けられるといいのですが。
 さて2月7日は『後期高齢者医療制度 許せない!医療の差別』と題して厚木社保協の学習会があります。県の広域連合議会の吉岡和江さん(鎌倉市議)のお話です。午後2時から勤労福祉センターで。
 年令による差別医療を広げているこの制度について全国で500近くの自治体議会から中止撤回あるいは見直しを求める意見書が国に出されています。
 厚木では2月議会に陳情が出されます。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


  
  1. 2008/02/04(月) 07:53:06|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消える大山

 雪が積もりました。一面、白い世界。空も白。
我が家のベランダから大山がよく見えるのですが、天気によっては全く見えなくなる事も。
 今朝もいつもは真ん中に見える大山がご覧の通り消えてしまいました。
IMG_1030.jpg

 金曜の夜から小六の甥が泊まりに来ていましたが、雪だと言うのに喜ばない。ウチの小六の息子も。
 かつては雪の朝は飛び起きて外に出ていたものですが。
19才の息子は友達と遊ぶ予定で、高2の娘はバイトがあるのでやはり雪を喜ばない。私一人「雪だ!」と叫んでいたけれど、車で出かける事を思うと喜んでばかりもいられない。
 妹がおいっ子を迎えに来るとき、中央線が止まっていたのだけれどすぐ復旧したそうで、雨の日も雪の日も交通事故に気を付けなくては。
 モチロン、晴れの日も。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


  
  1. 2008/02/03(日) 21:26:19|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0