FC2ブログ

2019年夏の厚木市議選、選挙に行こう

現在の厚木市議会議員の任期は7月31日までです。
今年8月1日からの4年間に任期となる新しい議員は6月30日告示、7月7日投開票で行われる厚木市議会議員選挙で選ばれます。
2019年6月118日の紫陽花

5月29日に行われた立候補予定者事前説明会には33名が参加しました。
定数28名ですが、現在1名が欠員、6名が勇退を表明しており、現職21名が立候補予定となっています。
元職・新人の10名程度が立候補すると思われます。
20196月の夕陽

過去4回の厚木市議選の投票率と有権者数は、
 2005年  48.42%  168,140人 
 2007年  46.33%  172,736人
 2011年  40.78%  175,242人
 2015年  42.86%  177,775人
と、下降傾向です。
これからの4年間の市政を監視し、市民の声を聴き政策提案をしていく議員を決める大事な選挙となります。
すべての人の暮らしに直接かかわるのが政治です。
一人ひとりが関心を持って、希望を持って選挙に臨みましょう。
6月の夕陽

また、市議選の最中に参議院選挙も始まることが予想されます。
市政と国政は密接につながっています。
周囲の方と話題にするなどして、必ず、投票しましょう。

投票所は43か所、下川入は郷土博物館に変わります。
期日前投票は告示日翌日から投票日前日まで。
投票所入場券が届いたら、ご確認ください。
不在者投票をする方は手続きをお早めに。
問い合わせは選挙管理委員会225-2490
スポンサーサイト
  1. 2019/06/19(水) 18:43:10|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本共産党厚木演説会






_K0A8038.jpg

_K0A8088.jpg
  1. 2019/06/14(金) 23:35:29|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

任期最後の常任委員会、終了

6月定例会議は6月17日(月)までです。
現在の任期最後の議会です。

常任委員会では、
 総務企画常任委員会  4議案1陳情

 市民福祉常任委員会  3議案

 環境教育常任委員会  3議案1陳情

 都市経済常任委員会  1議案 

と、各常任委員会とも議案が少なかったのですが、都市経済常任委員会の委員長が欠席。
そのため副委員長が進行。
この1年間、同委員会の副委員長は、委員長代理で活躍の場が何度もありました。

今議会は、10月の消費税増税の対応で、負担軽減のためというのが何件かあります。
消費税増税分の対応をするなら、増税をしなきゃいいと思うのだが、今回の各軽減策は時限であって、それが過ぎれば消費税取り放題。
その一方で、アメリカ言いなりに戦闘機を購入。
某自民系議員も「多くの人が、安倍政権はおかしいと思っているが、言えない」と。

今の政治を変えられるのは、今夏の参議院選挙。

おっと、その前に厚木市議会議員選挙があります。
  6月30日(日) 告示
  7月 7日(日) 投票
現職27人中、引退は6名。
5月29日の立候補予定者事前説明会には33人が出席。
定数28に対し、現職21人、元職1名、新人約10人になりそうです。
供託金30万円也。

日本共産党は、二人。
釘丸久子議員に変わり、池田博英さんが立候補予定。
私・栗山香代子も4期目に挑戦します。
  1. 2019/06/11(火) 14:47:42|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一般質問(国保、消防水利、市立病院)の登壇部分

5月30日(金)午後は、私の6月定例会議の一般質問でした。
以下は登壇での質問です。
降壇後、自席でのやり取りは厚木市議会のインターネット中継で観ることができます。
IMG_3572_201906021146000f4.jpg

日本共産党厚木市議員団を代表して通告の諸点について質問いたします。

つい先日、アメリカの大統領が来日して、日本の首相と和やかに時を過ごした様子が各種マスコミで連日報道されました。
5月28日には海上自衛隊横須賀基地でヘリ搭載型護衛艦を視察。
首相は、自衛隊・米軍500人への訓示の中で、護衛艦を改修し、米国製の戦闘機を運用する考えを明言しました。
アメリカ大統領は、日本がF35ステルス戦闘機を105機追加購入することについて、「日本は同盟国の中でも最大規模のF35戦闘機群を持つことになる」と歓迎しています。
1機116億円の戦闘機が、憲法9条を持つ日本の専守防衛になぜ必要なのでしょうか。
市庁舎建設の100億円とは、全く意味合いが違います。
税金は国民の命と暮らしを守ることに使えばよいではありませんか。
戦闘機1機で、保育所4000人分、あるいは特別養護老人ホーム900人分との試算があります。
国民健康保険制度について、全国知事会では国に1兆円を投入するよう求めています。
ここに使うことも可能でしょう。

2018年に国民健康保険制度が都道府県化されました。
2月定例会議でも質問しましたが、5月の国民健康保険運営協議会で保険料が確定しましたので、実際にどうなるのか、質問いたします。

また、厚木市立病院の医療の提供に関して現状と今後について伺います。

市民の命を守るという事では、病院も消防も同じです。
市内のあちこちで、消防水利が設置されていますが、その管理状況はどうなっているのかお聞きします。

 質問をまとめます。 
(1) 市政一般について 
ア 国民健康保険事業について
 (ァ)2019年度の保険料は。
 (ィ)子どもの均等割減免についての考えは。 

イ 消防水利について
 (ァ)現状と課題は。
防火水槽

ウ 厚木市立病院について
 (ァ)現状と課題は。
 (ィ)病院運営の今後の方向性は。
 
以上です。よろしくご答弁をお願いいたします。
[一般質問(国保、消防水利、市立病院)の登壇部分]の続きを読む
  1. 2019/05/31(金) 16:47:30|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市新庁舎、基本計画に向けての学習会

5月25日(土)、アミューあつぎで、すみよい厚木のまちづくりを考える会主催の厚木市新庁舎を考える集いが開かれました。
「厚木市新庁舎を考える」と題して、新庁舎の具体的計画及び交通対策など周辺整備についての市の出前講座です。
市街地整備課2-2地区整備係の職員から約1時間にわたり説明を受けました。
すみ厚学習会 看板

昨年9月に「厚木市庁舎整備基本構想」が策定され、現在は基本計画(案)の策定中。
今後のスケジュールは、
今年度中に基本計画を策定、
基本設計、実施設計を経て2022年度に工事着手、
24・25年度に完成・供用開始。
条例で位置を変更をするため、基本計画策定後に議会に諮ることになる。

本庁舎は築48年で老朽化が進み、民間ビルで賃料年2.3億円の第2庁舎との分散化、狭あい化のさらに災害対応力と、課題が多く、建て替えの時期となっている。
建設場所は4か所の候補地から、規模や市有地、自然災害対応、公共交通機関の利便性を考慮し、中町第2-2地区とし、図書館及び(仮称)こども未来館を合わせた複合施設として整備する方針とした。

基本理念は「安心・安全を支え様々な機能と融合した居心地の良い庁舎」。
近年の庁舎は複合化で、市民の居場所ともなっている。
すみ厚学習会 新庁舎

説明後、質問の多くの手が上がりました。
わかりやすい説明であったこともあるでしょうし、関心の高さもかなりのものです。
白花

今後、市の複合施設等に関する意見交換会が開かれます。
① 6月14日(金)19:00~20:00
② 6月15日(土)10:30~11:30
場所:本庁舎4階大会議室
*当日直接会場へ。申し込み不要。
  1. 2019/05/28(火) 10:40:25|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雨の前日、地下に潜る

最近、南の方で豪雨被害。
厚木も大雨で、冠水もありました。

中心市街地の豪雨被害軽減のために、あさひ公園地下に雨水貯留槽をつくっています。
小学校プール40個分の水量を貯めることができます。
今年8月完成予定の現場を視察してきました。
あさひ公園の雨水貯留槽工事現場

地下に潜って地上を見上げる。
雨水貯留槽の地下から上を見る

この階段は、雨水用。
大量の雨水が一気に落ちて、施設を傷めないよう緩和するため。
雨水貯留槽 階段

ここと合わせて、厚木北部地区に雨水貯留間をつくると、65ミリの雨でも、冠水被害を軽減できます。
温暖化で、豪雨が激しくなっている。
貯留槽をつくればいいというものではない。
人間の活動を変えなくてはならないのだ。
  1. 2019/05/21(火) 18:55:46|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

任期最後の6月定例会議、一般質問通告済み。

現在の厚木市議会議員の任期は、今年7月31日までです。
任期最後の定例会議が、間もなく始まります。
2019年5月8日の富士山

令和元年厚木市議会第2回会議(6月定例会議)は、
 5月24日(金) 本会議(初日)
    30日(木) 本会議(一般質問)
    31日(金) 本会議(一般質問)
 6月 3日(月) 本会議(一般質問)
    5日(水)  総務企画常任委員会
    6日(木)  市民福祉常任委員会
    7日(金)  環境教育常任委員会
   10日(月)  都市経済常任委員会
   17日(月)  本会議(最終日) 
2019年5月の夕焼け

通告締めは5月22日ですが、21日に一般質問を通告しました。
12番目なので、5月31日(金)の午後2時になりそうです。
要旨は3件。
 ア 国民健康保険事業について
   前議会でも聞いたのですが、国保の保険料について。
   今月の国保運営協議会で具体の保険料が出ました。
   子どもの均等割りについても、再度質問。

 イ 消防水利について
   市内には数多くの消防水利があります。
   管理がどうなっているのか、特に民間の共同住宅を。

 ウ 厚木市立病院について
   議員になりたての頃、毎議会、市立病院について質問していました。
   その後は厚木市立病院特別委員会で質問していましたが、整備ができたので特別委員会は解散。
   新病院ができて1年半、病院事業管理者(病院長)も変わってから1年超となり、現在の市立病院の様子と今後をききます。
  1. 2019/05/21(火) 16:54:48|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市新庁舎建設についての学習会、あります

2月の厚木市長選でも争点になった厚木市庁舎建設。
昨年9月に「厚木市新庁舎整備基本構想」は策定されました。
現在、基本計画を策定中です。

すみよい厚木のまちづくりを考える会」では新庁舎整備を担当する市街地整備課職員による出前講座を利用して、学習会を開きます。

5月25日(土)18時から、アミューあつぎ610で、
「厚木市庁舎を考える」と題して、職員からの説明を受け質疑応答します。

テーマは
  ・ 新庁舎の具体的計画について
  ・ 交通対策など周辺整備について

どなたでも、無料で参加できます。
現状や市の考えを知らないでは、何か言ってもかみ合わないことになってしまいます。
私も、勉強に行きます。

  1. 2019/05/21(火) 14:31:05|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019厚木平和行進に参加

5月17日(金)の午前、厚木市内で「2019ピースリレー厚木市民平和行進」があり、厚木中央公園で集会、その後本厚木駅前、一番街を歩きました。
行進中2019先頭

地球上から核兵器を追放することを国民に呼びかけるために、1958年に日本山妙法寺の故西本j上人の提唱で始まったものです。
被爆地広島に向けて全国各地をリレーしながら歩きます。
神奈川県内は5月7日から13日間の行進です。

出発集会では、被爆者の女性が、
外の物干し竿が家に飛び込んできたこと、
避難中に爆心地近くを通ったこと、
黒焦げのたくさんの死体の中で女の子の水色のワンピースの白い花びら模様が燃えずに残っていたこと
など話しました。
「地球上にこういう地獄のような光景をつくるようなことをやってはいけない。
核兵器を地球上から廃止するまで頑張る」と。
発言する被爆者の会

県内を通し行進する男性は
「母の実家が長崎で、祖父は胴体しか見つからず、祖母は全く見つからなかった。
当時学生だったおばさんも亡くなったが、生きていれば自分にいとこがいて遊べたろう。
当たり前の生活、普通の平凡な生活が続くのが平和。
それを壊すのが戦争。
一番ひどいのが核兵器」と。
県内通し行進者2019

厚木市長のメッセージを代読した市の職員も、行進に加わりました。
市長メッセージ代読2019

昨年、ストックホルム国際平和研究所の発表では、核兵器保有国は9か国
   (ロシア6,850、
    アメリカ6,450、
    フランス300、
    中国280、
    イギリス215、
    パキスタン140-150、
    イスラエル80、 
    北朝鮮10-20)
14,465発とのこと。
減ってはいるものの、2国で90%。

日本は世界で唯一の被爆国として、世界に核兵器廃絶を発信できる国のはず。
あきらめず声を上げていこうという市民の熱意を感じた平和行進でした。

  1. 2019/05/19(日) 12:55:36|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「令和」

元号が「平成」から「令和」に変わる時の政府とマスコミの喧しさをどのように感じたでしょうか。
2日間、この他の出来事もあったはず。
5月1日のメーデーについての報道はほとんど無きに等しいものでした。
働き方改革を掲げる政府がこれでいいのかとの声が聞こえました。
第90回厚木地区統一メーデー

メーデー会場で、参加した方から「新元号「令和」についての、一つの見方」と題した文書を受け取りました。
その一部を紹介します。

「元号制度は、領土だけでなく、時間も君主の所有物だとの観念から生まれたもの。
立憲民主制の現代から見れば、恐ろしく古色蒼然とした制度であり、現代の日本と両立しようがない。

「令和」の二字によって形成される意味は何か。
「令」は使役の助動詞のように働く。「和」は「和(こた)ふ」との読みがある。

  例文   国令民和兵役
  訓読   国 民をして 兵役に和(こた)へ令(し)む
  口語訳  国は人民に兵役に服させる

「兵役」に他の熟語を入れてみれば、危うい働きをしかねないものを含んでいることがわかる。
「重税」「徴兵制」「原発」「格差」などなど。
今の政府にこうした底意が無いと言い切れるのか。

今回の元号騒ぎ。
マスメディアが「大本営発表」を得々と報じた往時もこんなだったのかと、追体験したような、寒心に堪えないものを感じる。」

厚木中央公園でのメーデー集会後、市役所に行くと、新元号のお祝いの記帳所がどんとあり、
記帳所

婚姻届・出生届をした方が記念写真をとれるように「令和」の文字まで用意されていました。
こんな風です。実際の市民をとるわけにはいかないので、自分が。
令和記念写真場所

ただのお祭りと済ませるには、あまりにも現政権の色が濃いのではなかろうかと、眉を顰める私でありました。

元号が変わるより、政治を変える方が国民にとっては大事なことなのに。
  1. 2019/05/10(金) 13:11:16|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選挙はこれから。映画を観よう。「誰がために憲法はある」

統一地方選が終わりました。
衆議院沖縄3区、大阪12区の選挙も終わりました。
マスコミでは「自民2敗」と。
結果をどう見るかは、人それぞれでしょう。
IMG_3301_20190423111802c5c.jpg

これから7月の参議院選挙に向けた、野党と市民との共闘をどう進めていくのかが、これからの日本の未来を方向付けることになります。
憲法に則って、国民の権利と尊厳をいかに守っていくかが問われます。

憲法が変えられるかもしれないとの危機にある今、改めて「憲法」を考えるきっかけに。
映画『誰がために憲法はある
-わたしたちは、世界でいちばん、強くて素晴らしい武器を持っている。ー
IMG_3360_20190423111705cc0.jpg

87歳の女優・渡辺美佐子をはじめとするベテラン女優たちが33年間、原爆朗読劇を続けてきたが、今年が最後。
それぞれが、活動を通じての思いを語るドキュメンタリー。
渡辺美佐子が「憲法くん」になって日本国憲法を朗読。
「戦争を知る世代として、再び戦争の悲劇がこの国に起こらないように、この役を魂を込めて演じました」と。

アミューあつぎ9階の「あつぎのえいがかんkiki」で、5月4日(土)から17日(金)まで上映予定。
なお、5月6日はトークイベントで、ゲストは前川喜平さん。
IMG_3298_20190423111941552.jpg

5月3日憲法記念日は、全国各地で憲法に関する催しが行われますが、日本共産党厚木市議員団は、毎年、市内で憲法宣伝を行っています。
そのうち映画を観に行こうと思っていると、たいてい見損なってしまいます。
今度はちゃんと予定に入れておこう。
で、6月30日告示、7月7日投票の、厚木市議選に備えよう。
  1. 2019/04/23(火) 11:08:21|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚木市消防、高度救助隊発足

4月16日(火)の午前10時から、厚木市消防本部高度救助隊発足式が行われました。
高度救助隊発足式

高度救助隊とは・・・
人命救助に関する専門的かつ高度な教育を受けた隊員と、高度救助資機材を装備した救助工作車(クレーン付き四輪駆動)で編成される部隊で、複雑・多様化、大規模化する災害等、また、大地震の発生も迫る中、災害へのさらなる対応力の強化を図るものです。
厚木市内にある県の消防学校や、東京にある消防大学校で高度な救助を学んできた隊員たち。
今年4月1日から、1隊9名で2隊が厚木消防署に配備されています。

厚木市北消防署睦合分署で行われた発足式で、消防長の発足宣言と高度救助隊長の決意表明をきいて、ここに、私たちの命を預けているのだと、改めて感謝と尊敬の思いを強くしました。

高度救助隊長決意表明
「我々、消防救助隊員は、人命救助という崇高な使命と高い志を胸に日夜訓練に励み、妥協しない、諦めない、必ず救って必ず帰る、この不屈の精神をもって任務にあたり、救助技術と知識の向上に努めるとともに、市民・村民の皆様の期待と信頼に答えるべく邁進してまいります。」

「妥協しない、諦めない、必ず救って必ず帰る」

発足式の後は、
高度救助隊の資機材の説明。
画像探査機
画像探査機

熱画像直視装置
熱画像直視装置

地震警報器
地震警報器

地中音響探知機
地中音響探知機

夜間暗視装置
夜間暗視装置

そして、実演。
まず、「えりたて」の号令で、襟を立てる。

資機材を使って家屋に閉じ込められた要救助者を発見し、救出する。
救助実演

担架で運び出し、救助隊に引き渡す。
救助実演担架

その後、神奈川県で初めての導入となる拠点機能形成車の説明と展示もありました。
拠点機能形成車

車の後部の右側面がせりだすと、40㎡の広さの室になります。
机やいす、大画面のパソコンやスクリーンもついています。
エアコンも2台あり。
3張で100人が野営できる大型テントと寝袋、ベッド。
簡易トイレ・シャワー、浄水器、100人分のかまど。
さらに、補正予算で購入した、現場で各隊員が持って連絡し合う無線機も備えています。

災害は必ず起きることを前提に、一人ひとりの日頃の備えが肝心。
そして、高度な公助があることへの信頼と安心。
  1. 2019/04/16(火) 16:01:41|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県知事選、県議選が終わり、駅宣を再開

4月7日の県知事選、県議選が終わり、本厚木駅前が静かになりました。
この間お休みしていた定例の宣伝を、4月12日の夕方から再開。
iiyamano菜の花

新年度になってから初めての駅宣なので、初々しい人が多いようで、いつもと違う雰囲気。
思いの外、声がかかったり、じっと聴いている人、聴いて話しかけてくる人も。
飯山のポピー

この日は、安倍内閣の大臣が立て続けに更迭されたばかり。
失言をした大臣の個人の資質の問題ではなく、安倍政権の驕りと緩みの表れである。
アベ政治を終わらせようとの訴えにも、力が入る。
憲法9条で平和をまもり、消費税10%増税ストップで、暮らしと経済を守ろう。
飯山の満天星つつじ

5月14日からは、統一地方選挙の後半が始まる。
私は、平塚の新人・石田雄二さんの応援です。
  1. 2019/04/13(土) 10:00:02|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

統一地方選挙、直前

4月7日(日)は神奈川県知事選と、神奈川県議会議員選挙の投票日。

県知事選は、岸牧子さんを応援。
岸牧子さんと市委委員長 桜木町

県議選は、相模原へ行って藤井克彦さんを応援。
4月4日の夕方は、相模大野駅へ志位委員長の街頭演説会。
相模大野駅前、志位委員長

忖度政権、ストップ!!

  1. 2019/04/06(土) 12:38:31|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入学式、桜びゅうびゅう

4月5日(金)は、市内の小・中学校で入学式でした。県立高校も入学式。
桜咲き、あたたかい日差し、強い風。
桜の樹

午前10時から、地元の小学校の入学式に出席。
校長先生が、「今日から小学生。明日から元気に来てください」と言うと、新一年生は「はい」といいお返事。

ところが、私の近くの席の新一年生の男児が「明日は来ない」とつぶやく。
何か登校できない事情があるのかと気になっていたら、「明日は土曜日だよ」と。
その通り。
すごい突っ込み!
私がその子に「月曜日ね」と小声でささやくと、その子は頷いた。
小学校生活が楽しみ。
タンポポとおどりこそう

午後は中学校へ。
大きめの制服に身を包んだ229名。
6年たつと、こうなるのねーと、毎年のことながら、人間の成長を思う。

この子どもたちの良き未来をつくるために、大人が力を合わせねば。
  1. 2019/04/05(金) 17:47:17|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ